AQM はてなハイク市民 (銀 175日)

AQMさんのエントリー

id:AQMのミニブログ

69 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

AQM

今日読んだ漫画

返信先AQM
テレパシーラブコメ4コマの6巻。高3の受験生の冬なので全体的にテンション落ち気味な話が多い。しゃあない。出番が割と少なかったけど相変わらず性悪ツインテのマナちゃんが輝いている。もっと出番を。
この巻が高3の冬ということで、次巻のたぶん卒業で完結とのこと。今年は本当に良ラブコメの完結ラッシュの年だねえ・・・ってこの作品のこと知ったのはついこないだな上に毎年なんか終わってますけども。
そういえばこの漫画、モノクロをベースに、ヒロインがテレパシーで聞こえちゃう他人の心の声だけカラーで表現して描き分けるというWEB漫画らしいことやってんだけど、紙書籍版もカラーなのかな。そりゃそうか。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/A/AQM/20180820/20180820122354.jpg
AQM

今日読んだ漫画

金曜日に全巻46%ポイント還元セールだったので買い置き。1~4巻。空飛ぶ龍を捕龍船(飛空挺)で狩る「龍捕り(おろちとり)」にまつわるファンタジー。狩った龍は解体して売ったり食ったりする。
レビューで「ナウシカのパクリ」「ラピュタのパクリ」「モンハンのパクリ」「FFのパクリ」「ダンジョン飯のパクリ」「中日のパクリ」とたくさんDISられて、どっかで見たようなシーンも確かに多いしまあ言われても
しゃあないけど、別にいんじゃねーの、こんぐらい。作品単品で見たら淡々とした日常モードを脱して話が面白くなりかかってきたとこなので長く続いて欲しい。読んだら読み味けっこう違うんだけどね...

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/A/AQM/20180819/20180819184045.jpg
AQM

今日読んだ漫画

返信先furutanikaede
ああ、そうか、実家を出てる蕾を忘れてたw 「出会い系サイトで~」で「ゆりなつ」の前日譚のショートショートがあって笑ってしまった。結局、誰がキスしたんだよwww
というわけで、

furutanikaedeさんオススメにつき。2冊とも表題作以外も含む百合にまつわる短編集。表題作は実家を出て東京で暮らす26歳ぐらいの姉が同性愛の出会い系サイトで21歳になった妹と出会う話。
タイトルのとおりガチめの姉妹百合。短編ながら現在のシーンと思春期当時の2人の初恋にまつわる回想シーンが入れ替わりながら展開、バカコメ要素の強い「ゆりなつ」に比べてコメだけどラブ要素強い。
2冊通じて直接的なエロはないんだけど総じて実体験談のように微笑ましく生々しく切ない。見よ、この表紙のクレヨンしんちゃんみたいな顔。これでエロ可愛く見えるってどうなってんだ。(絵ぇ上手いです)

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/A/AQM/20180819/20180819032531.jpg
AQM

今日読んだ漫画

1~2巻。2巻が出て話題なので。「ハヤテのごとく」の人の次作。雪の月夜に運命的に出会ってなんだかんだあってお互いをよく知らないまま結婚した二人の漫画的に初々しい新婚生活の話。
とにかく謎の美少女とのかわいい新婚生活を描きたいだけだったのか出会いが「一目惚れしたところを二人まとめてトラックに轢かれたのキッカケでプロポーズした」という何を言っているのかわからねーと思うが。
手馴れてるのでオタネタ・メタネタ散りばめて読んでて楽しいラブコメ。月に絡めた伏線が多いですね(棒読み トラックに轢かれても死なずにってラノベというより「101回目のプロポーズ」オマージュなのかしらん。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/A/AQM/20180818/20180818170049.jpg
AQM

個人的な大承認

https://anond.hatelabo.jp/20180818120634
「スペース増田がAQMの知り合いみたいになっとる」

あの人は、zeromoon0さんとsugimurasaburoさんと俺を、はてなのスタッフと勘違いしているフシがあるのだ。 http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20180108012832


「AQMさんに教えたいこと」
https://anond.hatelabo.jp/20180818074418
「イタリア語でおっぱいはseno(せーの)って言います」

つまり恋愛サーキュレーションってどういうことだってばよ?!
AQM

今日読んだ漫画

1巻。furutanikaedeさんとaukusoeさんが2巻を超楽しみにされてたので。とある島の小さな町の小さな民宿のお話。
女将「本日はご新規様がいらっしゃいます 若い女性の二人旅だそうよ」 長女「(尊い…)」 次女「(悪くねえ…)」 三女「(女2人旅…エッロ)」 四女「(私がキューピットにならないと…)」
ふはは、バカだこの漫画www ガチ百合で姉妹もアリ、登場人物の何人かは犯罪スレスレで1人既に警察に捕まってるので購読の際にはご注意を。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/A/AQM/20180818/20180818011510.jpg
AQM

AQM id:AQM

やくざじゃなかった
AQM
AQM

今日読んだ漫画

1巻。1話4ページのショートショート。親が蒸発して借金とともに残された可愛い顔の男子高校生がマンションの隣の部屋の氏名不詳・職業不詳のクレイジーサイコ巨乳美人のお姉さんに養われる話。
クレイジーサイコ巨乳美人と言っても主人公が好きすぎて少し頭がおかしいのが7割とどこからか無尽蔵に金が出てくるのが2割以外は基本的に天然おっとりお姉さんなので微笑ましく読める癒し系コメディー。
掲載誌が週刊少年マガジンなのと主人公が触れると基本的にお姉さんが鼻血ブーで失神するので18禁展開はありまてん。すごいくだらなくてお姉さんが可愛くて面白いです。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/A/AQM/20180817/20180817150117.jpg
AQM

今日読んだ漫画

2巻。「ひたぎクラブ」終盤から「まよいマイマイ」途中まで。泣く子も黙る西尾維新の原作を「天上天下」「エアギア」の大暮維人がコミカライズして週刊少年マガジンに掲載の鉄板漫画。キャラデザVOFAN準拠。
忍野忍推しなので彼女が喋りだすまでぜひ長期連載化して欲しいけど「続きが気になる」で読ませる週刊少年誌に熱心なファンほど続きを知ってる有名すぎるこの作品がいつまで載るのか少し心配。セリフも長い。
絵も話もクオリティ高いけどオリジナルをリスペクトしないとファンから叩かれるが良改変しないとファンから飽きられるという難しい漫画。新規読者が読んで面白いかどうかは自分が原作好きすぎて全然わかんない。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/A/AQM/20180817/20180817044720.jpg
AQM

個人的な大承認

https://anond.hatelabo.jp/20180813181332
「プレステ4やってる方が楽しいじゃん」

恋愛におけるプレステは「鈍器」というイメージしかない。怖い。


https://anond.hatelabo.jp/20180816201047
「AQMさんがメタモンだったら。変身する。」

ポケモンやったことないのでよくわからん。ニコニコ大百科で「メタモン」ざっと見た感じでは誰がメタモンでもとりあえず変身はするのではないかと思った。
AQM
AQM

今日読んだ漫画

返信先mur2
最終12巻。ネットから商業誌移籍、アニメ化もされた共学高校内同時多発ラブコメ4コマ。約60人弱の初々しく可愛らしい男女による約20組強のカップルの恋人未満から恋人なりたてぐらいをニヤニヤ読む漫画。
作者の顔の描き分けパターンがそれほど豊富じゃない上にほぼ全員同じ制服・近い年齢の60人弱の男女を髪型とキャラ付けで描き分ける作者泣かせで自業自得なラブコメ界の銀河英雄伝説。なんかの修行か?
年明けから卒業式まで、20組強のカップルの最終回を収録。コメディオンリーで始まった作品のくせに終盤は泣かせる展開も多かった。自分はパトリシアとミス・ワビサビが好きでした。生徒会長にもぐっと来た。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/A/AQM/20180817/20180817033128.jpg
AQM

今日読んだ漫画

返信先AQM
「もう描くことなさそうだもんね。」 まだあった「ACCA13区監察課」のスピンオフ。ジュモーク区で少壮で栄達を図る後の5長官パインと親友のマホガニーの家族を巡る話。
ACCA本編との関連はそこまで密接ではないので「昔々あるところにポーラという女の子とミシェルという女の子がおりました」ぐらいのオノ・ナツメの書き下ろし新作だと思ってもあんまり差し支えない。
刊行から1年経ってないけど昔からのオノ・ナツメのファンからの評価も非常に(下手したらACCA本編よりすら)高い、作者の願いというか祈りをこめたような、たぶん娘を持つお父さん泣かせの書き下ろし。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/A/AQM/20180815/20180815222736.jpg
AQM

今日読んだ漫画

電子書籍で買い戻し。全7巻。大正義絵師・上條淳士によるおしゃれハードボイルド漫画。有象無象の不良漫画とは一線を画そうとした結果、中学生が横流しの手榴弾で暴力団の事務所を吹っ飛ばす漫画になった。
沖縄、福生、横須賀、また沖縄と金網のある街を舞台にしたカホ、ユキ、ナツを巡る上條版「俺たちに明日はない」。かっこいい美少年・美少女がヤクザをやっつけてかっこいいセリフをたくさん言う美しい漫画。
美麗なポエム漫画かと思ってたら途中から意外と話が動き、続きが気になる漫画になった。リアルタイム世代には2巻のあと十数年間3巻が出ず、新装版で3巻が出たとき作者以外の全員が驚いたことでも有名。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/A/AQM/20180815/20180815203838.jpg
AQM

今日の夢

友達の伊藤から借りた自転車でスーパーに付属の歯医者に行ったら歯医者はもうしまっててスーパーの外に出たら自転車がなくなってて
周りの人に「ここにあったオレンジ色の自転車知りませんか?」って訊いたら「何かの日本代表のジャージを着た人が乗っていきましたよ」というので
駐車場に停めてある車を盗んで乗って何かの日本代表の合宿所に乗り込んで「自転車返せオラアアア」ってブチキレて大暴れして警察呼ばれる夢を見た。
結局犯人は合宿に参加してた自分の彼女の兄だということがわかったけど何の日本代表なのかはわからずじまいな上に、伊藤以外は全部架空の人物だった。
AQM

おはよう

12時間寝た
AQM

今日読んだ漫画

全2巻。本編補完のスピンオフというか過去話中心。最終話のみ「その後」の打ち上げ座談会みたいな話。本編で未回収だった伏線「ノットさんはなぜ奥さんに逃げられたか」も回収。
かっこいいおじさんおばさんをたくさん描きたい作者の趣味全開。切れ者揃いの登場人物の中で正直本編で役に立ってるシーンが無くて愚鈍に見えた副長官の実直で誠実な男前ぶり。
岡崎京子以外にあとなんだっけと思ったら、雲田はるこにもテイストちょっと似てる。特にスペード。本編とあわせてたった8冊で終わるのがもったいない世界観とキャラだけど、もう描くことなさそうだもんね。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/A/AQM/20180814/20180814190643.jpg
AQM

今日読んだ漫画

全6巻。アニメも好評でレビューの☆も高得点なので安牌だろうと。制服のカッコいいおじさんおばさんがたくさん出てきて眼福。オノ・ナツメは初めてじゃないけど、なんか余白というか絵の間が岡崎京子ぽい。
ACCAは訳すと13の自治区からなる王国の「自治区統制局」とでもいうか、その中の監察課の話。監察課の廃止が決定されるところからスタート。人を疑うことが仕事の副課長、「もらいタバコのジーン」が主人公。
平和な王国の陰で囁かれるクーデターの噂。渦中に置かれたジーン。広げた風呂敷全部回収。ああ面白かった。黒幕のヒントは結構初期からあったよね(ドヤァ 本部長役は田中敦子かー、アニメも観ようかな。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/A/AQM/20180814/20180814172405.jpg
AQM

2018引用スター

どこから何を引用しとんのじゃ

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/A/AQM/20180814/20180814022031.jpg
▼はてなハイクの今月のスポンサー

表示内容を選択