BUNTEN

BUNTEN id:BUNTEN

こっそりモードでメモ。m(_@_)m
http://h.hatena.ne.jp/tsugo-tsugo/9234070157922703117
 
>太陽光と風力は単位面積あたりの発電量、エネルギー密度が低すぎるので、狭い日本では大量に作れない。
そこで住宅や工場の屋根といった"未利用地"に目が付けられているわけです。
 
>太陽光は、当たり前だけど天気のいい昼間しか発電しない。
日本の場合、電力需要のピークが昼間にあるのでピークカットによる他の電源込みのコスト削減も見込まれていたりする。
(電力会社のサイトとかにこの話が書いてあるかどうかは未確認。)
 
>風力の問題は、最新機種をのぞいては発電される周波数が一定でない。
同期機の場合はコンバータとインバータで周波数を変換してから系統に繋ぐ必要がある(のでコストがかさむ)が、誘導発電機なら(同期速度より早く回さなければ発電しないが)構造が単純なのに周波数は電源と同じになる。しかし並列(電力系統と繋ぐ)・解列(電力系統と切り離す)時のショックが大きいという問題があり。(この形式が電力会社から嫌がられる理由の一つ。)
 
洋上風力は建築上の問題(強度が確保できなければ建てられない)が出てくるが、洋上太陽光ならイカダで済むような気もするがどうなんだろう。(^_^;)
 
>原発
廃棄物処理の問題は未解決のまま絶賛推進中。
電力の貯蔵(?)で唯一実用化されて大規模に運用されているのは揚水式。揚水時と発電時にそれぞれロスが出るのが泣き所だが、それでも引き合う。
 
※間違いが多々あるかも知れない書き殴りなので利用の際は裏を取ること。

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

規約違反を通報

▼はてなハイクの今月のスポンサー
BUNTEN id:BUNTEN
書いた日数: 3,021はてなハイク市民 (プラチナ)
連続: 488(から)
元pcs06083(ASCIINET),元PPJ67416(PC-VAN),元NCA00201(NIF)

表示内容を選択