書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

BladeCatcher

ひとりごと

私がメインで対応するようになってから、クレームや長期化する問い合わせが減ったらしい。
クレームはゼロで当たり前、ユーザの問い合わせも1発解決して当たり前なんだけど、褒められてうれしい
BladeCatcher
BladeCatcher

ひとりごと

[愚痴]

一番のストレス減だったプロパー社員がプロジェクトを外れる。
というか、外す方向でいるとプロパー社員の上司から聞いた。上がそのつもりで動いてるんだと。

プロパー社員は身体的な障害があるので、健常者と同じペースで仕事をこなすのはすごく大変なことだと思う。
こちらとしても、プロパー社員をフォローしてきたけど、トラブル続きで余裕がなくて限界があった。
そしてプロパー社員がプロジェクトの最古参で、プロパー社員しか知らないってことが沢山あったから、皆一斉に色々聞いたりした。私もそう。
プロパー社員はかわいそうだ、とプロパー上司は言ってた。

けどさ、プロパー社員もハンデを埋めるべく頑張ろう的な姿勢をもう少し見せてくれたら違ったと思ったんだよな。
周囲は内気な性格なんだろうと解釈していたけど、基本的に受け身。
質問メールは反応したりしなかったり。プロパー上司によると「レスポンスするかは機嫌による」のだそうだ。
あと、打ち合わせに出るとふてくされてるのかって思うような態度が多い。
打ち合わせが白熱すると、プロパー社員のフォローそっちのけになって、予定の時間を過ぎることもあったりするけど、そうなると何も言わず黙って退席したりすることもあった。
プロパー上司もこっちのストレスになる、ってポロっと言ってたけど、ありゃ本音だろうな。というか、ストレスだと思ってたのが私だけじゃなくてよかった。

ここまで言うと、障害持ちにそこまで言うなんてひどい、とか思われそうだけど、プロパー社員は私にもっと能動的に動いて、って命令してきたからね。
だから私も頑張ったけど、その結果プロパー社員の受け身っぷり・動かなさが目立つようになった。
前のプロパー上司は優しかったから、それでも特にお咎めなしだったんだろうが、異動があって、今のプロパー上司たちはかなり厳しい人たちになったから、もう許されなくなったんだろう。まだ今のプロパー上司になって2か月ぐらいしか経ってないんだけど。
障害があるから仕方ない、じゃ済まないんだよ。そのせいで健常者が犠牲になったりマイナスが出るようじゃダメなんだよ。
BladeCatcher

ひとりごと

昨日はPUTUMAYOがブランド休止するって聞いて、今日はZipperが休刊すると聞いた。
市場の動向が何とか、ってのが理由らしいけど、今は原宿系は流行らないのかなぁ。
自分がそういう格好できるかどうかは別として、普段の生活とは別次元なオシャレを全力で楽しんでる感じがするから、原宿系とかゴスロリのファッション誌を見るのは楽しかったんだけどなぁ。
KERA STYLEは今でも見てる。ロリータさんには今でも憧れるよ。人生で一度ぐらいああいう格好してみたいわな。
BladeCatcher

ひとりごと

何故私の質問メールはスルーするくせに、一方的な指示メールを送り付けてくるのだ、プロパー社員よ。
わからないことがあったらエスカレしてくださいって言ったのはテメーだろうが。
勝手な判断ができないから、しょーもないことで頭抱えてしまうのが派遣の身分の辛いところ。
▼はてなハイクの今月のスポンサー

表示内容を選択