Mmc はてなハイク市民 (プラチナ 1,986日)

Mmcさんのエントリー

id:Mmcのミニブログ

82 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

Mmc

ダイアリー書いたよ!

三泊四日って、マジっすか?!
- 飲んだり食べたり書き付けたり
http://mmc.hateblo.jp/entry/2017/11/25/034110
Mmc

何の報告かわかりませんが

スマホの充電ケーブル貸してくれるところを求めてえらいおしゃれなシェアオフィスを発見。アルコールと匂いの強いの以外、飲食物持ち込み可。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Mmc/20171124/20171124184955.jpg
Mmc

何の報告かわかりませんが

ファミレスの晩ごはんと今日の塒。いつものホテルなんだけど、女性専用フロアに踏み込んだ途端、廊下から部屋から消臭剤かなにかの人工的な臭いが酷くて吐きそう。そういえば、以前も一度、こういうことがあった。やはり少し病院から遠くても、こないだ見つけた橋の向こうのホテルにすべきだったか……。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Mmc/20171124/20171124014716.jpg
Mmc

猫写真

‪卑怯な真似はやめろぉお!‬
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Mmc/20171121/20171121191602.jpg
Mmc

何の報告かわかりませんが

返信先Mmc
だって、校正漏れがあったら増刷分、その漏れが世間に流通するわけで……。怖!
Mmc

積ん読の神様への供物

本棚の上、神棚くらいの高さにあるので、かなり供物っぽい。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Mmc/20171121/20171121195656.jpg
Mmc

何の報告かわかりませんが

文字校正を担当したブツの増刷が決まった! それで収入が増えたりはしないんだけど、なんだかうれしい&今後も気を引き締めてやっていこうと思うのだった。
Mmc

ダイアリー書いたよ!

ブレードランナーと攻殻機動隊の根差すところ
- 飲んだり食べたり書き付けたり
http://mmc.hateblo.jp/entry/2017/11/21/022253
Mmc

昼ごはん

昨日と今日。ポルチーニのパスタとドトールのキャラメルチョコケーキ、揚げ出しうどんとソーセージドッグ、クリームパンなど。油脂分含むものも大丈夫になってきた感じ。ただ、お腹周りがなんとなくスッキリしたので、しばらくコンビニおでんと海苔巻きはメニューの筆頭においておきたい。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Mmc/20171120/20171120182522.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Mmc/20171120/20171120182525.jpg
Mmc

ダイアリー書いたよ!

バレエの『魔笛』、歌劇の『魔笛』
- 飲んだり食べたり書き付けたり
http://mmc.hateblo.jp/entry/2017/11/20/022844
Mmc

バレエ

そろそろ今日のベジャール『魔笛』開場。見る人が羨ましい。昨夜は、ヘルメスの杖のようなパパゲーノの魔法の鈴、めくるめく秘数3の繰り返し、ベジャールに髪の色や髭の似た弁者などに導かれ、魔法の世界を体験した。
Mmc

空耳ならぬ空目

これを「虫のいいところは、なるべく考えないところ」と誤読してしまい、松下幸之助が養老孟司みたいなことを言っている……、と思ったのだった。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Mmc/20171118/20171118022837.jpg
Mmc

バレエ

バレエ『魔笛』モーリス・ベジャール・バレエ団@東京文化会館
http://mmc.hateblo.jp/entry/2017/11/18/010549
Mmc
Mmc

バレエ

‪ベジャールの『魔笛』、モーツァルトの音楽をバレエで見るというのがこれほどの歓びだとは思わなかった! というくらい面白かった。あのマークを人体で表現するだけじゃなく出しちゃうんだ、とか、「夜」が「月」に矮小化されつつも生き残るラストにも驚きあり。‬
Mmc

和装部

ベジャールの魔笛、わたしは面白く見たけど左右の女性がほぼ寝てた、のにカーテンコールでさも熱心に見てた感じに熱烈に拍手しててびっくり!
着物は夕方の月のイメージで。魔笛に関しては、ザラストロはほんとに偉大で善良な司祭なのか? 実は外面のいいDV男で、そのせいで夜の女王がああなったのでは? と、夜の女王に同情的なわたしです。なのでベジャール版のラストはうれしかった。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Mmc/20171117/20171117224522.jpg
Mmc

今日のおやつ

ハロウィンのムーミン菓子とティムタムのミント味。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Mmc/20171117/20171117130517.jpg
Mmc

何の報告かわかりませんが

返信先Mmc
‪『本の雑誌おじさん三人組が行く!』はエラい! 三段組336頁で1800円(税抜き)! 活字が多ければ多いほどいいという単純な活字中毒者の歓びが湧き上がる。スリッパの猫がスリッパでなければ、呆れとともにジト目で見られていたことだろう。‬
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Mmc/20171117/20171117031235.jpg
Mmc

何の報告かわかりませんが

‪ストーブを出したら 本の雑誌社さんからおじさん本サイン入り押印ありが来た!‬
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Mmc/20171117/20171117031047.jpg
Mmc

今日読んだ本

『ハイン 地の果ての祭典 南米フエゴ諸島先住民セルクナムの生と死』アン・チャップマン・著/大川豪司・訳

失われた文化の本だと知っていたのに、セルクナムの神話体系とその演劇・儀式表現の魅力に引き込まれ、最後に彼らが滅んでしまう段はつらいものがあった。セルクナムの壮大な男と女の騙し合いに基づく神話は、レオ・フロベニウスがアフリカで現地の吟遊詩人たちから採取した物語集『ブラック・デカメロン』を彷彿とさせる。かつて女が社会を支配していたというのはもしやアマゾネスで、セルクナムの先祖は彼女らの支配地から逃れてパタゴニアに辿り着いたのでは、などといろいろ想像するが、それを確かめる方法はもはや永遠に失われてしまった。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Mmc/20171117/20171117012509.jpg
▼はてなハイクの今月のスポンサー

表示内容を選択