PultraMan はてなハイク市民 (プラチナ 1,098日)

Pさんのエントリー

id:PultraManのミニブログ

341 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

PultraMan

寺社巡り同好会

隈研吾の建築展で見た「虫塚」が気になって北鎌倉の建長寺に行った。
f:id:PultraMan:20180401141056j:image f:id:PultraMan:20180408132733j:image
f:id:PultraMan:20180408133655j:image f:id:PultraMan:20180408133843j:image
PultraMan
PultraMan

寺社巡り同好会

返信先P
ゾウムシ、クワガタ、カブトムシの像。周囲はタケノコがぽこぽこと。
f:id:PultraMan:20180408133500j:image f:id:PultraMan:20180408132808j:image
虫塚以外に何の予備知識もなく行ったのでとても立派なお寺で驚いた。
f:id:PultraMan:20180408130300j:image f:id:PultraMan:20180408135550j:image
PultraMan

PultraMan P

[次元を越える]
f:id:PultraMan:20180424012053p:image
f:id:PultraMan:20180424012056p:image
f:id:PultraMan:20180424012059p:image
PultraMan

大仏

今週完成した大仏、宝光寺・鹿野大仏
f:id:PultraMan:20180414133352j:image
f:id:PultraMan:20180414134100j:image f:id:PultraMan:20180414134827j:image
f:id:PultraMan:20180414134504j:image
PultraMan

大仏

返信先P
敷地はまだ作っている途中だった
f:id:PultraMan:20180414133506j:image f:id:PultraMan:20180414134853j:image
PultraMan

PultraMan P

[先月行った展覧会]
・寛永の雅 江戸の宮廷文化と遠州・仁清・探幽【-4/8・サントリー美術館】
すぐに感想を書かないと忘れるもので、メモには「歪み」と書いてあるけど何のことだったか。
直線的に端正に作ってもいい器や絵の線が、どれもちょっとだけ曲がって作られてあって、キッチリしてない歪ませた感じが印象的だったんだろう。ガウディのように自然を模倣した結果ではなくて、過剰にひねりを入れることによって従来の表現を越えようとするマニエリスムのようなものだなとか思った覚えがある。

・木島櫻谷 partI 近代動物画の冒険 【-4/8・泉屋博古館 分館】
「人物画の足の指がすごく肉感的」とを書いた前回の展覧会がもう5年前…

・粋な古伊万里 江戸好みのうつわデザイン 【-4/8・群馬県立舘林美術館】

・忘れられない、【-4/15・ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション】
静かな絵と彫刻の展覧会。「鉱物標本棚」という絵が好きだった。

・アール・デコ・リヴァイヴァル!フランス絵本の世界/旧朝香宮邸物語 【-6/12・東京都庭園美術館】
f:id:PultraMan:20180321110658j:image

・リアル 最大の奇抜 【-5/6・府中市美術館】
リアルに描くというのは当時は誰もやったことがないことで、だからこそ絵に独特の力強さがあるのだろうか。今と当時で共通している認識を共通していない表現で描いているから時々前衛的に見える。
司馬江漢の西洋画なんてあんな特殊な絵を描いていたら変人に思われていたのではないだろうか。
f:id:PultraMan:20180331233752j:image f:id:PultraMan:20180331233749j:image
図録がすごくいい出来。

・看板建築展 【-7/20 江戸東京たてもの園】
▼はてなハイクの今月のスポンサー

表示内容を選択