TOQ5050

鉄道写真館

都営新宿線のゲテモノ車両 10-300R形
f:id:TOQ5050:20130330122551j:image

10-300R形は2005年に登場した都営新宿線の電車。
一見10-300形と大して変わらないと思って中間車を見ると・・・、

10-000形の中間車が組み込まれていた。

流石に利用客も「何で先頭だけ新しいの?」と思ったに違いない。

都営新宿線では延伸開業の際、6両編成に中間車2両を組み込んだため、1編成に経年の浅い中間車が混在している。10-300R形に組み込まれている中間車は1986年か1988年製の物が組み込まれている。老朽化が進んだ先頭車は廃車にしたが、中間車は製造されてから15年か20年しか経っていないので、まだ使うことができる。ATC更新による10-300形導入を控えていた都営は、経年の浅い中間車をかき集め、先頭だけ新型ATCに対応した車両を作りそれに組み込んだ。それが10-300R形である。そんな車両は「みっともない」だの「ゲテモノ」だの揶揄されてきたが、それでも走り続けた。
しかし今年になって中間車は経年27年目か29年目、先頭車はちょうど10年目となり、先頭車は減価償却期間が来年で切れることになった。
都営も「この車両のためだけに中間車だけ新造するなら、1編成丸ごと置き換えた方が手っ取り早い」と考え、10-300R形の廃車を決めた。
6編成中2編成が既に廃車となっており、他の編成もいつ廃車になってもおかしくないので、記録はお早めに。

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

規約違反を通報

▼はてなハイクの今月のスポンサー
Mori@Forest id:TOQ5050
書いた日数: 583はてなハイク市民 (金)
駅そばが好きな高2です。

表示内容を選択