a9372-8085-7482

本の感想

このキーワードで書いたことなかったのか!
読書はたまにするし、今日から書くぞ!


祖父母の家にて、筒井康隆の宇宙衛生博覧会と、あのドグラマグラの上を発見する。
発見した部屋の様子からして、母か伯母のものだと分かった。


とりあえず、親族への理解を深める目的で、まずは筒井康隆の本から読む。

短編集で、結構楽しく読めるんだけど基本内蔵がどうのこうの寄生虫がなんだかんだという話で、悪趣味。
そして問題外科という話がグロすぎて今日はそこでやめた。
なにあの話...
筒井康隆という人はこういう作風なの?
この話だけ特別こうってことない?
グロくて登場人物みんなあたまおかしい、性格悪い。
なんで作ったんだこの話...
これ、看護婦に同情するのか、爺にビビるのか、医者に呆れるのか
こんなかのどれか、あるいは全部の感情がでるんだけど
僕は、爺の行動のヤバさとグロさで読んでてあたま痛くなっちゃった、やな夢みそう。
そんで宇宙衛生博覧会、まだ半分くらいあるんだよな...この先がこわい。

それと、読んでて思ったけど、
この本のセンスはおそらく母。
どうせドグラマグラも母。
もっと明るい本も読もう?

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

規約違反を通報

▼はてなハイクの今月のスポンサー
ゴタンチ id:a9372-8085-7482
書いた日数: 1,012はてなハイク市民 (プラチナ)
ただのウンコやろう。最近海の広さを知った

表示内容を選択