ad2217

今日の夢

評判のファンタジー映画を見ているようなその中にいるような。
石かレンガを組み立てたような機械じかけの巨人の上の方で戦っている。その巨人の持ち主である太った王が疲れた様子でソファに横たわっている。王子は怪我をしていて、王はあの薬を塗れば傷が治るとか言うがラードのようなべたべたした薬を大量に塗ってすごくべたべたしてしまう。ちなみにこいつらは敵。巨人と同じ格好をした人間サイズの敵に追いかけられるが対抗手段はない。これはもうダメかと思うと、動き回っていた巨人がなにかに躓いて、足からブロックが崩れ始め体全体が崩壊する。この巨人はアキレスという名であったので同じ弱点があったのかなどと思う。
味方の王女は小人サイズ(ドワーフサイズ)で、全身が隠れるような盾(ラウンドシールド)を持って逃げ回っている。王女の昔の同級生がどうたらこうたら。

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

規約違反を通報

▼はてなハイクの今月のスポンサー
ネギ id:ad2217
書いた日数: 3,776はてなハイク市民 (プラチナ)
連続: 788(から)
ちまたにあふれる左巻き自称天才のひとり

表示内容を選択