airgyan はてなハイク市民 (金 508日)

id:romitouさんのエントリー

id:airgyanのミニブログ

90 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

airgyan

airgyan id:romitou

偉そうなこと書いたけど本当に詰んでるなと思うので、自分の手が届く範囲の、自分の身の丈に合うことで暮らしたい。
http://romitou.hateblo.jp/entry/%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%AA%E3%83%95%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%92%E7%B5%82%E3%81%88%E3%81%A6
airgyan

airgyan id:romitou

ADHDとかASDとか、
言葉だけ見たことあってどういうことかよく知らなかったけど、色々見ていると心当たりがある項目はあったりなかったりする。

何より、好きなことは続くけどそうじゃないことに根気がさっぱり沸かないことはそこで合点が行く。いや、これって誰しもそうだと思うんだけどほんとそこで踏ん張れないんだよな…

色々振り返っても、自分がまともだったと思い難いしw
その中でも比較的続いたITの仕事って、自分が好きだったコンテンツを扱ってたからだ。その楽しさしかなかった。

給料とか条件とかじゃないな。多分興味あることに向かっていかないと、生活がままならない
airgyan

airgyan id:romitou

こうやって文字にしていると多少なりとも頭が整理されると言うかスッキリする。
twitterでもfbでも、やっぱ見繕っちゃうところがあるからな。
読んで気持ち良いものじゃないのは分かってるけどやっぱネガティブなこと吐き出したい
airgyan

airgyan id:romitou

フツーのことができない。やろうと思えば思うほどそれから避けたくなる。辛い。マトモじゃない。
…まーまともじゃないこと、自分じゃとっくにわかってたはずなんだけどね。
期待が重いって言うけど、結局自分で自分にそれをクリアする期待して、応えられてないだけなんだよな。
自分の身の丈ってどうしたら知れるんだろうなー
airgyan

airgyan id:romitou

環境変えてまたいっ時は楽になるだろう。でもまた
期待される⇨頑張る⇨疲れる⇨沈む
を繰り返してしまうのではないか。
期待されずに生活し続けられるんだろうか。平常運転で続けられることはなんだ。
自分の身の丈にあった生活・仕事ってなんだ。

幸い趣味だらけで生きてることは楽しいこと沢山あるので、どこまで生活レベル下げても生活は続けたいのだけど、なんというか親戚から見て「ちゃんとしてる叔父さん」として果たして生き続けられるんだろうか。
別にもうwebで活躍したいなんて思い1mmもないので。唯一超えなければいけないハードルはそれだ。
airgyan

airgyan id:romitou

たまたまホームページが作れたからはじめたインターネットの仕事。
年齢的にもどうしても予算達成のために稼ぐことを求められる。うっかりちょだと大きな会社に入ってしまったのが失敗だった。
代理店はあんなに避けたかったのに…
…何の期待も応えられる気がしなくなってしまった。一応転職サイトのオファーは受けてるけど、やっぱ応えられる気がしない。踏ん張れない。

あー、詰んだ。20代の時と今ではもう違う。
いちお、せめて生活できるうちはやりたいことを…と思い、4月からは今一番興味があることを勉強しようと動いている。
それはそれで学ぶとして、この心身との付き合い方の解決の糸口が見つからないのは本当にしんどい。
airgyan

airgyan id:romitou

5年間で3回転職をした。
①月350時間でバタンキュー
②会社評価サイト2.5の口コミっぷり
ですっかり頑張れなくなってしまった。
今の会社は2つ程忙しくはなかったけど、もっとオペレーション寄りの仕事のつもりがもっと営業寄りタスクを与えられ、しょーじき交渉ごと苦手な自分には負荷が高かった。

一応次を決めてから退職を切り出したものの、その次との話を詰めていく最中も、期待値が大きすぎてなんだか疲れてしまって結局辞退してしまった。
airgyan

airgyan id:romitou

苦しくなったらはてなハイクで愚痴を書いてたけど、そんなはてなハイクも終わるんだな。
続けてたのは7年前か。結構経ったな…
今思えば、あの頃はまだまともだった。
airgyan

airgyan id:romitou

庭園
f:id:airgyan:20161117221517p:image
おにわさん―庭園をゆるく愛でるウェブサイト
http://oniwa.garden/
というサイトを制作しました。仕事じゃなく趣味のサイトです。検索で引っかかるようになるためにトラフィック増やしたいので、こちらでも紹介をさせていただくよ。
ジュビロのアウェーへ行くようになって、ついでに色んな場所へ足を運んでいたけど、一番多く足を運んでいたのが『庭園』。サイトには350箇所以上の庭園を紹介しています。有名所以外にも全国津々浦々行ったので、それをサイトとして(写真含め)情報をまとめたら面白いんじゃないか、というのが動機。作り始めてみると他にも色々想いは湧いてきたけど。
 
というわけで、実は寺社仏閣やら御朱印やらに興味がある方などぜひご覧くださいませ。またそういった方がいらっしゃいましたらサイトをご紹介いただけたら幸いでございます。
airgyan

ジュビロ磐田

(このキーワード、久々に見たけど、昔の自分長々書きすぎじゃね…)
降格した2013年から足を運んだアウェーを書くと、札幌、仙台、山形、群馬、栃木、水戸、柏、千葉、大宮、埼スタ、味スタ、三ツ沢、横国、平塚、松本、富山、金沢、豊スタ、岐阜、京都、長居、丸亀、愛媛、北九州、福岡、鳥栖、長崎、熊本、大分。遠いところでも2年続けて行ったところも幾つか。この3年は行かなかったところ含めても、J1J2・40クラブ中38クラブのスタを経験し、全都道府県も沖縄以外は2、3週する勢い。
 
そんな旅路の果ての歓喜。優勝でも降格でも山岸でも流れなかった涙が、今回ばかりはもう止まらなかった。スタジアム、サッカーで泣いたのは初めてです。もう無いかもなあ。
なお試合終了後、隣に居た知り合いの女子(かわいい)がテレビに抜かれていたんだけど、隣の僕はばっさり切られていたwテレビに映る顔じゃないけど記念としてそんな顔が記録されていたら良かったのにな…
airgyan
airgyan
airgyan

そのカフェの看板猫たち、お別れかと思ったけど、片付けの間はまだ公園に居るみたい。
終電で帰ってきたら、まだ座っている日もある。もうじき会えなくなる。
f:id:airgyan:20120527002506j:image
f:id:airgyan:20120527002505j:image
f:id:airgyan:20120527002508j:image
f:id:airgyan:20120527002509j:image
airgyan

カフェ

井の頭公園の入り口にあった「ドテナロウズ」が先日閉店してしまいました。
自宅寄りにあるのもあり、最も通っていたカフェなのですごく寂しい。
忙しい中だったけど、強引に閉店前日に行った。
f:id:airgyan:20120527002420j:image
f:id:airgyan:20120527000523j:image
f:id:airgyan:20120527002421j:image
f:id:airgyan:20120527002507j:image
airgyan

旅行

(写真は午前に撮ったものですが)最後は十日町駅近くの「キナーレ」に荷物を取りに来て、終了。
f:id:airgyan:20120520214656j:image
f:id:airgyan:20120520214657j:image
キョリ測で距離測ったら約50km。距離自体は当初覚悟していたぐらいなのだけど、
とにかくもう坂がね…!アホみたく汗だくになったし、快晴の中、日焼け止めなんて
用意してなかったから、かなり焼けました。山の中でチャリこいで何やってんだ。
 
ほくほく線で越後湯沢に戻って、新幹線乗る前に日帰り温泉へ(汗流したく…)。
昨年フジロック帰りで、湯沢で温泉入りたいと観光所で聞いてお勧めされた
「駒子の湯」へ。(駅から距離あるから、フジの季節に歩こうとは思えなかった)
f:id:airgyan:20120520222631j:image
そしてへぎそばを食べて、今回の旅は終了。おつかれさまでした!
f:id:airgyan:20120520222632j:image
またはてなダイアリーにまとめますが。行きたいと思ったところは行けたけど、でももっと行きたいところもあるし、まつだいにも行きたかったし。
自転車で回った例を見て、僕もチャレンジしたけど、とても人に薦められる代物じゃない。けど、今ぐらいの季節だったら…もう一回ぐらい自転車でチャレンジしたいかな(笑)レンタル原チャとかあればなあ…。
(ちなみに今回はママチャリ。十日町では電動自転車の貸し出しもあったけど、それでもこれだけの山登ってたらすぐ電池なくなっちゃうだろうし、電池なくなったら電動式なんてただの車体重量の重い自転車なので。もっと登りがきつかったと思う。)
airgyan

アート

「絵本と木の実の美術館」、その2。
でもここもほんと、登ってきた甲斐のあった、素敵な作品でした。
f:id:airgyan:20120520221909j:image
f:id:airgyan:20120520221906j:image
f:id:airgyan:20120520221903j:image
廃屋の作品は今まで色々見たけど(あいちトリエンナーレや瀬戸内国際芸術祭でも)、
廃校が舞台の作品は初めて見たのかな…。
切ないような、甘酸っぱいような、懐かしいような、不思議な気持ちにさせられる。
グラウンドを眺めながら。[ いただきました ]
f:id:airgyan:20120520220917j:image
(でも坂登りすぎて、息苦しくって、食べるのすら苦しかったのが残念…)
airgyan

アート

その媒体の方より一足先に光の館を出て、また坂を下って、登って…
「絵本と木の実の美術館」。廃校全体がアート作品です。
ちなみに到着した時点で、ちょうど媒体の方が到着、「よく登りましたね~」(笑)
やりぬく子です。
f:id:airgyan:20120520220912j:image
f:id:airgyan:20120520220921j:image
f:id:airgyan:20120520220918j:image
f:id:airgyan:20120520220919j:image
airgyan

アート

ジェームズ・タレル「光の館」その2。
f:id:airgyan:20120520220321j:image
f:id:airgyan:20120520220328j:image
f:id:airgyan:20120520220331j:image
↑一緒のタイミングで見学していた夫婦(オーストラリアから帰国中に来たとか!)。
そして戻ると、うぶすなの家で取材をしていたメディアの方と鉢合わせ。
「こっちも自転車で来たんですか!?(←僕のこと)」なんて話をしてたら、
何故かその方々がインタビューをする前に、僕も一緒にお茶を振舞われました。
f:id:airgyan:20120520220332j:image
airgyan

アート

そして、ジェームズ・タレル「光の館」!!
f:id:airgyan:20120520220317j:image
案内され、メインの部屋の開閉式の屋根が開くと…
f:id:airgyan:20120520220319j:image
虹!
f:id:airgyan:20120520220320j:image
f:id:airgyan:20120520220323j:image
ここまで頑張ってきた甲斐があったー!と思わされる瞬間。
まあでも、結構あるそうです(笑)
airgyan

アート

そして更に山を登ります。
f:id:airgyan:20120520215449j:image
f:id:airgyan:20120520215450j:image
f:id:airgyan:20120520215452j:image
f:id:airgyan:20120520215451j:image
▼はてなハイクの今月のスポンサー

表示内容を選択