critique774

ひとりごと

私は住み分け問題に関わった当初から一貫して第三者的立場であって、オブザーバーみたいなものだったので、一度も白の被害者だと名乗ったことはありませんし、被害者のふりをしたこともありません。

はっきり言えば無関係なところからやってきた外野であったことは自他ともに認めています。

最初に有住氏からメールをもらったことをきっかけに、白と議論(?)したとき、直後にきなこのやまさんから声をかけられて加わっただけです。

こうして記事を整備してるのは有益な情報だけを記録として残すためにやっているので、被害者代表などとは思ってませんし、そんなつもりで書いてもいません。

見えないものが見えて、見えるものが見えない人を相手にしても仕方ないですけど、そういうことです。

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

規約違反を通報

▼はてなハイクの今月のスポンサー
山崎先生 id:critique774
書いた日数: 42はてなハイク市民 (銅)
人間以外の生物である可能性も否定できない正体不明の中学校英語教師。女子バスケットボール部の顧問も務める。(吉田戦車『伝染るんです。』より)

表示内容を選択