critique774

ひとりごと

刀剣乱舞タグ強制問題(「住み分け問題」と呼ばれていますが、住み分け自体には誰も反対していないので「タグ強制問題」と呼びます)の渦中(というか被害妄想)にあるars氏が刑事告訴すると言ってますけど、できるもんならしてみればあと思います。

誰を刑事告訴するつもりか知りませんが、告訴するには相手の住所氏名(本名)を知らないといけませんし、刑事告訴は民事訴訟より条件が厳しいです。氏のいう噂の原因(誹謗中傷)の内容が事実無根でなくてはならないし(民事による名誉毀損では事実の有無は問われません)、何よりars氏はいじめの発端となった原因について明かしていない。(原因となってるできごとについては、タグ強制に関わる各ブログを参照してください)

原因を公開したら誰も同情してくれる人がいなくなるから?かな。この状態で何を訴えにいくのか。警察は弁護士より格段に意地悪ですから身ぐるみ剥がされますし、無遠慮なこともズケズケ言われます。

開示前に私が質問しただけで警察にすっ飛んでいった元フォロワーがいましたが、恐らく彼女と同じ末路を辿る結果になると思います。
「今回の訴訟の際、代理人に「書き込み騒動」の文書を送っただけで、Aさんが警察に行ってしまった話をしたら「この内容で何しに警察へ?」と失笑されました。」
http://fujo4.hateblo.jp/entry/20150603/1433318303

失笑された時、乾いた笑いを返すしかないほど正直、恥をかかされました。彼女からその後「数か月で癒える傷ではない」というメッセージを受け取って、「よほど警察でバカにされたのかな?」と邪推したほどです。バカにされるのはいかんともしがたいというか、腐向け用語が乱舞する手紙を突然見せられて、「助けてください」なんて言われたら警察でもバカにするのは仕方ないのでは…。

ars氏が何の罪で訴えようとしているのかもはなはだ疑問ですが、「風評被害」に対する罰則は日本にありません。

警察なら無料だからと訴えにいく人も多いですが、警察は個人紛争のための公務員ではありません。治安維持のためにいる公務員です。緊急性がなければ簡単に動いてはくれません。これについてはブログにも書きました。
「金銭面の理由からか、ネット被害を警察に訴えに行く人もいますが、警察はただの公務員です。悪質な犯罪性がなければ、一庶民のためにそう簡単には動いてくれません。私から言わせれば警察に任せるほどいい加減なことはないくらいに思っています」
http://appeal-in-libel.hateblo.jp/entry/20150320/1426777824

ツイートされたお友達のasb氏は私のブログに目を通している筈なのに、法律用語だけは知っていて、その中身をまるで知らずに連呼している感じです。

「告訴するぞ」といった脅しは本当に告訴するつもりがないなら脅迫罪に引っかかる可能性があるので、安易に用いてはなりません。
「『告訴してやる』という発言は脅迫罪に該当する!?」
https://www.hou-nattoku.com/quiz/0129.php

氏のいう「いじめ」の具体的な被害や実害(イタ電や怪文書、脅迫)もなく、(仮に)虚偽の刑事告訴を行うと「虚偽告訴罪」に問われます。起訴されると3カ月以上の実刑になるので刑務所に入る覚悟があるのか、すげえーとしか言いようがありません。

私は直接関知しませんし見てるだけなので、頑張れよぐらいのエールしか送りません。
でも、これで告訴が成功したら画期的な例になるのでご報告お待ちしてます。

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

規約違反を通報

▼はてなハイクの今月のスポンサー
山崎先生 id:critique774
書いた日数: 33はてなハイク市民 (銅)
人間以外の生物である可能性も否定できない正体不明の中学校英語教師。女子バスケットボール部の顧問も務める。(吉田戦車『伝染るんです。』より)

表示内容を選択