deztecjp

deztecjp id:deztecjp

http://b.hatena.ne.jp/entry/326938529/comment/IkaMaru

> 道徳を聖書から引く人がいたらそれはキリスト教徒で、
> 「人間革命」から引いてくる人がいたら創価学会員だろう。
> 教育勅語から引いてくるのは戦前の体制を「信仰」しているという告白だ

聖書からの引用は日本人作家の作品にもあふれていますけど、私は、その一事をもって、作者はキリスト教徒なのだろうとは、考えたことなかったですね。様々な作品が聖書を下敷きにしていますが、むしろキリスト教徒じゃないから、好きなように都合よくつまみ食いできているんだろうと思っていたくらい。

故事成語には教訓話みたいなものがたくさんありますが、私は出典となっている作品の全体を通した主張とか、気にしたことはありません。もともとは誰がどんな文脈で使った言葉かとは関係なく、当該フレーズの、現在通用している一般的な解釈さえ採用できれば、使うことにしてます。

私は『人間革命』を未読だから、そこから言葉を引くことはできませんけど、たぶん読めばいくつかは賛同できることも書かれているはずで、私が創価学会の信者かどうかとは関係なく、「いいフレーズ」があれば引用すると思いますよ。キリスト教徒じゃないけど『聖書』から引用し、儒者ではないけれど『論語』から引用し、道教には興味ないけど『老子』から引用し、仏教徒ではないけれど釈迦の言葉(とされているもの)も引用して、私は生きてきました。

「汝の隣人を愛せ」とか、私は好きな言葉です。出典は旧約聖書のレビ記でしたっけ。でも、本来の意味合いには、興味がない。「汝の隣人を愛せ」という日本語の響きと、その言葉通りの素朴な解釈が、私は好きなだけです。

教育勅語にも、現代でも通用する内容は含まれているのだろうから、その部分を引用したって問題ないと私は思いますね。出典が教育勅語だからいけないとか、そういう立場には与しません。

いちいち孔子や老子に全面的に賛同しなきゃ『論語』や『老子』から引用できないのでは、不自由ではありませんか。『聖書』とか、カッコいいフレーズがいっぱいあるので、キリスト教徒じゃなくたって、引用したくなる魅力にあふれていると思いません? 「光あれ」くらいで、キリスト教徒扱いされたんじゃ、面倒くさいですね。

たとえ出典がヒトラーの『我が闘争』だとしても、私はただそれだけのことで人を批判したくないです。「誰がいうかより何をいうか」だと思っているので、ヒトラーだって、いくつかはいいこともいっているんじゃないですかね。その「いいことをいっている」部分を引用して、賛意を表しているなら、何も問題はないと思う。というか、それを問題視する側に問題がある、というのが私の立場。

『我が闘争』から引用したからからといって、反ユダヤ主義者であると決め付けるのはおかしい。出典となった書物や、その著者の思想がどうとかではなく、引用されたフレーズ単体の素直な解釈に基づいて、個々に判断すべきことだと思う。

……と、私が力説しても、id:IkaMaru さんは賛同されないだろうし、世間の多くの人々も、『我が闘争』から、ワンフレーズであれ好意的な引用をすれば、本全体への賛同だと決めつけるのでしょうね。当人が「違う」といっても、全く聞く耳を持たないで、「誤解だというなら他の本から引用すればいいだろう」とかいうんでしょう。そのくせ、構図としては自分も同じことをやっているというのに、自分の故事成語の扱いを反省することなんか、しやしない。『韓非子』から引用したからといって、韓非子の主張に全面的に賛成だとか決め付けられたら、「そんなわけないのは、常識でわかるよね」的な態度をとりそう。

私はそういうことに、ムカムカするわけです。まあ、予想で勝手に盛り上がってムカムカしてるだけなので、バカみたいな話ですが。

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

規約違反を通報

▼はてなハイクの今月のスポンサー
deztecjp id:deztecjp
書いた日数: 45はてなハイク市民 (銅)

表示内容を選択