dominique1228

最近観た映画

「スモーク」(ウェイン・ワン : 監督)
やっと観れた
ハーヴェイカイテルも素敵だが、作家役のウィリアム・ハートも素敵
ポール・ベンジャミンなんて、オースターじゃないの?笑
短編「オーギー・レンのクリスマス・ストーリー」(未読)が元なのかな
今回一番引っかかったのは、構ってもらいたい17歳の黒人少年と
誰かを構いたい、失った妻のことを忘れられない作家の組み合わせ
17歳の少年が実の父親に正体を明かさず会いに行き、
その後オーギーとポールが駆けつけて…これ泣ける
少年が「横取り」?した大金をたらい回しするくだりは笑える
最後の、オーギーとポールのさしのシーンも素晴らしい

余りに昔に見たので、筋が時々抜けていてドキッとしたなぁもう
最後のトム・ウェイツも効いてる。

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

規約違反を通報

▼はてなハイクの今月のスポンサー
dominique1228 id:dominique1228
書いた日数: 1,893はてなハイク市民 (プラチナ)
連続: 2(から)
愛を学ぶために孤独があるなら 意味のないことなど 起こりはしない

表示内容を選択