eigokun

近況

死者を弔うために笛を吹いていると、笛の中に全身の皮膚が吸い込まれていき、実は自分も死者なんだと気付く。

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

規約違反を通報

▼はてなハイクの今月のスポンサー
eigokun id:eigokun
書いた日数: 2,299はてなハイク市民 (プラチナ)
連続: 917(から)
Jap Bum Boy

表示内容を選択