florentine

『歓びの野は死の色す』つれづれ

可視性をめぐる闘争
戦間期ドイツの美的文化批判とメディア
http://www.sangensha.co.jp/allbooks/index/344.html

この小説の為によまなくてもいいかもしれないのだが
テーマがかぶってるので、土地の比較のために、最終的に読んでおいたほうがイイ気がする

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

規約違反を通報

▼はてなハイクの今月のスポンサー
florentine(磯崎愛) id:florentine
書いた日数: 2,134はてなハイク市民 (プラチナ)
連続: 2(から)
花うさぎコラボ 「夢のように、おりてくるもの」完結(4月10日)☆

表示内容を選択