gustav5 Hatena Haiku Citizen (Platino 2.956 días)

gustav5's entries

id:gustav5's miniblog

300 fans

Para añadir comentarios, elige Iniciar sesión o regístrate en Regístrate Guía para principiantes

gustav5

うちの電気羊が…

マツモトキヨシに来るまで、毛糸洗いがこんなにたくさんあるとは知らなかった。というか毛糸洗いって謎が多いね。リフレッシュグリーンの香りってどんな匂いだよ。なぜ洗剤売場でそんな思索に耽ってるかって?決まってるじゃないか。電気羊だ。この酷暑で、なおかつきゃつはウール100%にくるまれてる。そろそろ洗ってやらねばな、とおもっちまったわけで。おお、アクロンがあった。「アクロンなら毛糸洗いに自信が持てます」と小堺さんは歌っていた気がする。よし、これにしようか。でも待てよ、小堺さんは「毛糸洗い」に「自信が持てます」っていってただけで毛糸になる前の羊の毛を洗うのに自信が持てるとはひとことも云ってなかったような。もし失敗したらどうしよう。電気羊、怒ったらおれをサンフランシスコにつれてって、フォークト=カンプフ感情移入度検査法の検査を受けさせるかもしれない。ああ、たぶん英語だろうなあ。英語、よく知らないから人造人間と判定されたりしてね。う、もっと勉強しとけばよかった!
…とそこで目が覚めた。電気羊かってなかった。
gustav5

ハイボール部

ブラックニッカハイボール@墨田ストリートジャズフェス
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/gustav5/20180819/20180819123722.jpg
gustav5

うちの電気羊が…

天使のわけまえという言葉を御存知だろうか。ワインを熟成させるとき、ナラなどの樽につめて熟成させるのですが、乾燥してるところに樽を置くとどうしても目減りしてしまうので、その目減りした分を天使がこっそり呑んだことにして「天使のわけまえ」と呼ぶようになったっていうやつ。でね、酒が減るのが樽ならわかるんすよ。浅草土産の神谷バーの電気ブラン、ガラスの瓶に入ってるんすけど、昨日よりちょっと減ってる気が。まさか留守中に泥棒が入って呑んだのか?なんてこと考えたところで、めええ、という声が。ふと振り向くと、電気羊が、千鳥足で、逃げようとしている。
貴様か。毎晩呑んでええ気持ちになってるのを見て、よしおれも、となったのか。くれと云われれば呑ませても良いかな、と思っていたけど、こっそり飲もうなんて、ええ度胸しとるやないかい。とっつかまえて今日こそジンギスカン鍋にしてくれるわ。よし、ベル食品のタレをさがそう、としたところで気がついた
…電気羊かってなかった
gustav5

ひとりごと

Reply to溝江 智徳
○もともとは「ミニブログ」という発想ではじまったサービスです。フォトライフ記法などのはてな記法がつかえます。が、ダイアリやブログと違ってクローズドにはできません。エロは避けたほうが無難です。
○「ひとりごと」というキーワードに書き込めば、ほかの人の「ひとりごと」にmzeさんのひとりごとが並びます。キーワードの作成は基本自由ですが、新しいキーワードを濫発すると傾向としてちょっとだけ嫌われます。
○Twitterのような、というと語弊がありますが、基本なにを書いても自由です。俳句や短歌を詠んでもいいし、小説を書く人もいればイラストや猫やネズミやうさぎの写真を貼るひともいます。
○基本、「ゆるい」です。
gustav5

うちの電気羊が…

あなたは電気羊が何を食べるか知っているだろうか。山羊が紙を食べるのは有名だし、マザー牧場へ行けばヒツジは牧草を食べている。じゃあ、電気羊は?知らんがな。
でもってなにごとも知らんがなで済めばいいのだけど、目の前にいて見つめられると知らんがなってわけにもいかない。もっとも外は雨が強く降ってきた。もしかしてゲリラ豪雨かもしれない。そんななかエサを買いに行くのもしんどいな、と思っていた。
そこに閃光と地響きのような雷鳴一発。すると電気羊が嬉しそうにめええ、めええ、と啼きはじめた。なに?雷が好きなの?え?違う?電気だから?ええ?もしかして電気羊の空腹を満たすためには雷にあてなくちゃいけないの?めんどくさいよお、厄介な奴らだなあ、ほんとにもう。ああ浅草の常盤堂の雷おこしあるはずだから、それじゃだめ?
…とそこで目が覚めた。電気羊飼ってなかった
gustav5

gustav5 id:gustav5

Reply togustav5
毎日東京版に載ってる記事で、もう一つ書いておくと杉田発言も批判してて
「性的指向を性的嗜好と混同させるように書いている。努力で変えられると思ってるようだが直せばいいという論理は多くの人の苦しみを助長する」
特に後段はほんとにそうだよなあ、と思う
gustav5

gustav5 id:gustav5

何年か前に池波正太郎の作品にまつわる料理に関する特番があって、そこに当時東大にいたロバート・キャンベル教授が出演して池波作品や江戸に関することを紹介していたのですが機知に富んだ会話が面白く、つい手を止めて見いっちまってました。以降、キャンベル先生に興味を持ってHPを見つけてブログを読んでもいました。
12日に更新されてて与党議員の同性愛は趣味との発言について批判してて同性のパートナーがいることもさらっと書かれていました。で、15日には毎日東京版にも記事が出ていて、でもって、キャンベル先生のそれらの言葉でいちばん腑に落ちたのは「(性的指向が)自分の中に通底する芯みたいなもの」という言葉です。
自己とはなんなのか、というと答えは難しいのですが、でもたしかに「自分の中に通底する芯」のひとつとして同性とつきあってきた・つきあっていることが、良い面や悪い面も含めいま現在のおのれをを形成しているよなあ、とキャンベル先生の言葉で改めて思い知らされた気が。
gustav5
gustav5

gustav5 id:gustav5

なんべんも書いているけど、育った家はエアコンがないくらい・エアコンが買えなかったくらい裕福ではなかったんでいわゆる上流意識はない。上流階級ではないけど、卑屈にならない程度の教育は受けさせてもらったので、親には感謝している。死んじゃったけど。
gustav5

あなたは上流ですか

(太宰治が飛び込んだ)玉川上水の中流域よりちょっと上流で、もちろん23区内より上流です
gustav5

知らんがな

ゴールドはみりん入りで、つゆの素ゴールドで煮物をするときとかかつ丼を作るときとかはたぶんゴールドののほうがいっぺんで済むので便利のはすです。ただみりんは別に入れたいとかみりんの量を調節したいとかだったら無印(not良品)のにんべんつゆの素のほうがいいような気が。
個人的には、たとえばナスの煮びたしなんかを作るときにめんつゆはお世話になるのですが、「りゅうきゅう(醤油と酒とみりんをあわせたマグロのづけ)」などを作るためにみりんを買ってあるのでゴールドではないやつをつかっています。
gustav5

最近知ったこと

クロネコメンバーズwaonを、ヤマト運輸でチャージすると「にゃにゃにゃにゃー」と啼く。くだらないことを考える人がいるなあ、と思いつつ、ちょっとお友達になりたいと思った。
gustav5

gustav5 id:gustav5

私はたぶんこの先、赤ちゃんを育てる機会がないのであんまり多くは喋る資格はないと思ってるんだけど、考えさせられたのが病院の会計でのことで、あるとき赤ちゃんがぐずりだした。運が悪いことに白杖を持っているあまり目が見えない人がいて、ずっとよばれるのを待っていたっぽいのだけど(番号が表示をされてもわからないのでそういう場合は名前を呼び出すシステムになっている)、その赤ちゃんの泣き声でほぼ聞こえなくなってしまったので「聞こえないじゃないか」と怒鳴った。赤ちゃんも悪気はないし、ほぼ目の見えない人も落ち度はない。いったん赤ちゃんとそのおかあさんはさっと席を外したのだけど、あやす方法もよくわかってないしなにも力になれないなーと思いつつ、どういう振る舞いをすればよかったのかいまだにわからない
gustav5

適当写真の墓場

f:id:gustav5:20180811160517j:image
たぶんシャインマスカットかロザリオビアンコか
f:id:gustav5:20180811160534j:image
笛吹川フルーツ公園
gustav5

Replyを使わずにこっそり返信してみる

「じっけった」→「ぐーぱーじゃす」で、勝負がつかないときは「じゃす」「じゃす」「じゃす」と繰り返していました。どこで「ゃ」が加わったのかわからないけど、境界線があるのだろうか。(多摩東部出身・40代・会社員)
gustav5

直前の人の出した答えに質問を

A.なんにもできません
Q.水に「ありがとう」というときれいな結晶ができるという都市伝説がありますが、水に「救ってください」というと、きれいななにができるのでしょうか
gustav5

勝沼

f:id:gustav5:20180812095502j:image
(綿塚のぶどう畑)
gustav5

gustav5 id:gustav5

[ほんとの酸っぱいブドウ][どうでもいいこと]
山梨県が作り上げたの
f:id:gustav5:20180812110441j:image
甲斐ノアールというのがありまして生食ではないワイン用の品種なんすが
f:id:gustav5:20180812110329j:image
とって食べていいですよ、と許可が出たので食べたのですが、野性味があるというかあとから酸味が来るちょっとくせになるでもブドウの味がするぶどうでした(ブドウの味がするのはあたりまえか)
で、試飲コーナーで甲斐ノアールをつかったワインが試飲できたので、あの酸っぱいブドウがどういうワインになるんだろうと期待したのですが、想像したほど野性味があるわけでもなく酸っぱくもなく、(なんでも乳酸発酵のせいらしいのだけど)バランスの良い上品な赤に仕上がってました。
酸味が強いのが好きなので残念だったんすが。さすがに口に出せず。
gustav5

gustav5 id:gustav5

興味深かったのが産地における植え方です。
サッポロの場合ブドウの産地は、余市と長野市、勝沼、岡山なんすが
f:id:gustav5:20180812105658j:image
余市に植えてあるケルナーというブドウの場合、植え方が特殊で、わざと斜めにしてあります。冬になると余市はマイナス15度になるのでそうなるとブドウの木の細胞が死に機能しなくなるので、幹がよりあたたかい雪の中に埋もれるようにななめにしてあるのだとか。マイナス15度という中で雪の中のほうが温かい、というのが東京の人間には想像つかないのですが。
f:id:gustav5:20180812105734j:image
長野は余市ほど雪が降らないので長野市シャルドネとかはまっすぐに植えてあります。
f:id:gustav5:20180812110223j:image
対して甲州はぶどう棚式です。木が細いのはまだ樹齢が5年か6年かくらいなため。一応100年くらいは寿命があります。
gustav5

gustav5 id:gustav5

Reply togustav5
f:id:gustav5:20180812111746j:image
赤ワイン用の前発酵用タンク(上にタンク内の発酵途上の果汁をひっかきまわす棒を入れるふたがある)と
f:id:gustav5:20180812112448j:image
白ワイン用のタンクです。小さいタンクを多くすることでブドウの成熟度に応じて小ロットの製品も作ることが出来るようで、ああなるほどなあ、と。
ワインを作るときにいろいろな考え方があるのですが、サッポロの考え方としては余計な菌を排除するというか、床などもぴっかぴかでおっそろしく清潔に保たれていました。

Elige mostrar el contenido