gustav5 Hatena Haiku Citizen (Platine 3 002 jours)

gustav5's entries

id:gustav5's miniblog

298 fans

Pour écrire des commentaires, Connecte-toi ou alors Inscription. Guide du débutant

gustav5
gustav5

gustav5 id:gustav5

つい勢いでレスしてしまったけど東京から羊肉がなくなるとこまるのでオスのシシャモは当座自力で探してみます。
ただあれはまじで美味しい
gustav5

北海道に関する知識がありますか

Reply to蟹ペン族
(麻薬中毒患者のように)おねがいします!なんでもします!!(東京都・羊肉をほぼ食べない会社員)
gustav5

北海道に関する知識がありますか

子持ちシシャモよりオスのシシャモがほんとは美味しいんだけど、北海道内ではオスのシシャモが好きな人がけっこういて道内で消費してしまうので、東京には滅多に流れてこない…ということを新宿小田急できいた記憶が。
お願いします。ちょっとでもいいから東京に流して。
gustav5

サバ缶についてそろそろ一言言っておくか

残念ながら品薄気味なんだけど、水煮缶をつかって大根おろしとあわせてぽん酢をかけるとちょっとした一品になる
gustav5

俳句

姿見て唾液とまらず秋刀魚買う
gustav5

gustav5 id:gustav5

なにをしたいのか、といわれると私も思い浮かばない。なんだろ、20代から自分の意思と関係なくやらなければならないことが大きなことから小さなことまで常にマウンテンオンザデスクだった。あなたの人生もう自由なことしていいよ、といわれたら、たぶん戸惑うだろうと思う。
gustav5

gustav5 id:gustav5

私はこの10年ほど「前任者が先送りしてきたことを処理する」とか、後ろ向きのことが多かったんだけど、もちろんやりたかったことではない。ただ結果的にかなりの蓄積ができた。キャリアアップってのがいまいちよくわかってないけど、消化器をおかしくしながらも、10年前より経験値が格段に上がった。
で、その人個人のキャリアを上げたところでどうしようもないと思うし、おそらくチームワークとか他人に巧く説明したりとか、教科書事例からほど遠い場合現実にどう落とし込むかとか、そこらへんの泥臭いことが大事になってくるんじゃないの?感がすごくある。評論じゃなくて実務的なところ。はてなとかはてなハイクではバカにされそうなんだけど。
gustav5

ニュースを微妙に気にする人

Reply toyou_cats0712
川根茶の産地なんすが茶畑の中を走るので新車を買えるほど儲からなくて、おっしゃるとおり近鉄の中古で南大阪線の特急車です。ほかに南海の極楽橋直通の2扉の急行車だったが車両が現役です。つい最近まで京阪のテレビカーもいました。
gustav5
gustav5

gustav5 id:gustav5

トリプル気持ち悪いハイカーになりました
取り急ぎ、あたたかく見守ってくださった皆様に感謝申し上げます
引き続き、ご指導ご鞭撻のほどをよろしくお願い申しあげます
gustav5

gustav5 id:gustav5

録画したブラタモリ湘南編をみた。
○湘南が中国由来のものとは知らなかった
○大磯にプレートの境界がありフィリピン海プレートが沈むことによって大陸プレートが押し上げられ丘陵が出来た、というのがなんだか腑に落ちた。平塚の高麗山とか、なんでこんなところに山があるんだろう、というのが長年の疑問だったので。
○大陸プレートが押し上げられて隆起したあと波に侵食され遠浅の海になった、そこに相模川からの砂が流れ込みサンドバーが出来やすく、サーフィンに良い、というのも「ヘー」ボタン連打。九十九里も似たようなものなのだろうか。九十九里編を期待したいところ。
○烏帽子岩も江の島もめり込んでるプレートのせいで隆起したところの名残り、プレートのヘリが江の島近辺から大磯まで移動した、というのも目からうろこだった。
○欲をいえば「砂混じりの茅ヶ崎」は一時期米軍基地があったこと(烏帽子岩も標的にされたので形状が変わってる)にも触れてほしかった。
○どこからが湘南ってのは難しいよなあ。秦野はともかくとして、湘南信金は横須賀だしなあ
gustav5

直前の人の出した答えに質問を

A. 薩摩守
Q. 湯守のお仕事をする前にはなにをなさっていたのですか?
gustav5
gustav5

gustav5 id:gustav5

f:id:gustav5:20181014115100j:image
試飲もありました。左からマルチカラム(連続式)、ケトル(単式)、タブラー(連続式)という三種の蒸留器で作ったグレーンウイスキーをまず試飲したのですが、なんで販売しないんだろう、という程度にそれぞれにイケます。とくに右のタブラーのがいちばんバナナを思わせる果実臭があり、好みだったんすが。
f:id:gustav5:20181014115001j:image
そのほかに左2つ、モルトウイスキーがブレンドされてる富士山麓樽熟成原酒50度というのと富士山麓シグニチャー(正札で5000円強!)というのも試飲したのですが、比較して呑むとグレーンだけとは異なりとたんに複雑な味になるのが興味深かったです。より濃厚でより香り高くなるというか。ちなみに書いておくとおススメのひとつとして記憶に間違えなければ氷を入れてマドラーで30回まわして1対3程度の比率で炭酸水を入れると濃いめのハイボールになる、とのことだったんですが、ハイボールだとぐいぐいいけてしまいそうで怖かったり。
f:id:gustav5:20181014104709j:image
かなり興味深かったです。でもって空きっ腹に少量とはいえ試飲すると完全にほろ酔い状態でした。えへへ。ウイスキーってほんと怖いです(まんじゅう怖い的な意味で)。
gustav5

gustav5 id:gustav5

Reply togustav5
f:id:gustav5:20181014113754j:image
出来たウイスキーを樽詰めしたあと熟成させる熟成庫も見学したのですが天井がけっこう高く、相当な量の樽が眠ってるのがわかります。
f:id:gustav5:20181014112740j:image
というか、ほんとうっすらとした上品なバニラ臭というか、御殿場につくまでにはあんまり乗り気ではなかったのですが、ここでなら死んでもいいかな、と思える場所でした。
gustav5

gustav5 id:gustav5

御殿場の蒸留所の見学へ行ってきました。正確に書くと富士山麓蒸留所といいます。
すごくおおざっぱにいって
f:id:gustav5:20181014105205j:image
ウイスキーは左の大麦を原料とする英国のウイスキー(これをモルトウイスキーという)、右のトウモロコシなどを原料とする米国のウイスキー(グレーンウイスキー)があるんすが、説明を伺ってる限りどちらかというとキリンはグレーンウイスキーにこだわりがあるようで。
f:id:gustav5:20181014111429j:image
モルトウイスキーは右のポッドスチル(単式蒸留器)で2回蒸留しますが(ちょっとずつ度数を上げる)、
f:id:gustav5:20181014111549j:image
写真は連続式蒸留器の一部分なんすがグレーンウイスキーは連続式蒸留器で蒸留し、いっぺんに90度まで度数を上げることが出来ます。効率はだんぜん連続式蒸留器のほうが良いものの味はクリアで原料の風味はさして残りません。一般的にグレーンウイスキーはモルトウイスキーの引き立て役という役回りがないわけではないのですが、複数の基本設計の異なる連続式蒸留器があり、工場立ち上げのいちばん最初に(バーボンのある)米国からも技術を導入してて重厚なグレーンウイスキーもできるのだそうで。ただ残念ながらグレーンウイスキーのみの販売はなく、モルトウイスキーとブレンドされて出荷されます。
gustav5

ああ、私、おばかさんだな、と、感じる、時

御殿場の工場でウィスキーを空きっ腹に流し込む
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/gustav5/20181014/20181014114026.jpg
gustav5

歌詞しりとり

お前は高くつく女贅沢に成長してる
湯水のように出費してとてもついていけそうにない
外車に乗れダイヤをくれってぼくにもうるさい
惚れた弱味かなそれでも今度毛皮買う
gustav5

Choisis le contenu de l'affichage