happysweet55 はてなハイク市民 (プラチナ 1,814日)

happysweet55さんのエントリー

id:happysweet55のミニブログ

356 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

happysweet55

ひとりごと

Apple製品を買う時には、いつも迷ってて、結局買わないことが多い。
特にiPadは合計4台も買ってるんですが、iPad2は父親用にし、iPad miniは母と妹用にプレゼントし、でようやく自分用に2014年にiPad miniを買った。
で2015年から転職活動、資格勉強、読書にフル活用してきた感じです。
いわば必需品。Apple Musicも聴ける。ライブラリも使える。操作感も同じ。
でも、動作が鈍いだけの理由で、同じものを4.5万円で買うべきものかと迷う。
Hauweiのメディアパッドは1.6万円で買えるのだ。高くて3.2万円でしょという感じで、微妙なのです。
というわけで、悩む。悩む。悩みます。
3.2万円で、4の中古を探すことになりそう。
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

グローバル人材になるためには、普段から3ヶ国語くらいに触れている必要があると思って、
とりあえず英語はいつもイギリスのクラシックとニュース番組の放送局聞いてるからいいや、
フランス語と広東語やなとiPhoneの言語設定をフランス語にしたんですが、色々分からなさすぎる。
Google Mapも言語設定を英語にすると、ヒッチハイクみたいなボタンが登場して、ウーバーでタクシー呼ぶ?
としつこく聞かれて、死ぬほど鬱陶しいです。
でも、まあ取りあえず、英語に変えて、しばらく生活します。フランス語は無理すぎるし、広東語はもっと分からないから。
happysweet55

おはよう

久しぶりにぐっすり寝られた朝。
昨晩のAppleの発表に目を通すも、ぼくが2ヶ月待っていたiPad miniの新型の発表はありませんでした。
iPhoneとか、もういいんだよっ!
ぼくは片手で軽々と単行本サイズで本が読めて、もたつかずにe-Learningサイトを見れるiPad miniが欲しかったのだ。
というわけで、今日は出張がてらiPad mini 4 128GBを買いに行きます!
ツンデレですが、iPhone8!美しいですね!久しぶりに綺麗だと思いました!
happysweet55

ひとりごと

土曜日に、1ヶ月前に買った前売り券を片手に、クリストファー・ノーラン監督の『ダンケルク』を観に行って以来、
自分の中では「ダンケルク!ダンケルク!」と叫びたいくらい『インターステラー』並みに衝撃作だったのですが、
(今回は映像と音がもうとにかく圧巻だった。多分、映画史上最高と評してもいいくらい圧倒的だった)
周りに聞いてまわっても、観た人も聞いた人もいなくて、ぼくは世の中と相当ズレているんじゃないかなと思った。
しかし、ネットを調べると、観た人は皆シビれたというか、観た後にはなんて言っていいのか分からないくらい
ただ唖然とする衝撃作で、言葉にしてる間に『ダンケルク』は今までに観たことのない相当異質かつすごい戦争映画だったことに気づきます。
もう「観る」のではなく、「体験」するといったほうがいい映画です。
色々な記事を読むと、IMAX版と通常版では、全然違うらしくて、さらに4Dでは異次元な体験ができそうです。
これは絶対に映画館で観るべき、しかもIMAXか4Dで観たい史上最高傑作映画だと確信するようになりました。
というわけで、今週末、もう一回観に行きます。全然感動作じゃないけど、こんなに興奮する映画は久しぶりです。
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

とはてなハイクがなくなるかもしれないことに大ショックを受けつつも、
筋トレ・座禅・手帳をして、明日からのまた長い一週間に備えます。
ダメでも、失敗しても、諦めずに何度でも挑戦すれば、人生はきっとよくなってくるはず!
頑張ります。おやすみ。
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

去年が人生の底で、今年が3度目の人生復興の元年。10年の大半を、ぼくは孤独に過ごしていたんだなと思う。
でも、その時々に、リアルでも、ハイクでも温かい人の手に救われて、現在があることに感謝したいです。
で、何が言いたいかというと、ぼくはもうハイクがなくても大丈夫だと言いたいわけです。全然大丈夫じゃないけれど。
すごく優しくて、温かくて、居心地のいいこの場所がなくなって、
いつか誰とも共有できず、消えてしまう記憶になるのは、とても残念だ。
けれども、ぼくは大丈夫だ。なぜなら、人間はいつも置かれた環境に適応して、生きていける強い動物だから。
適応できなければ、適応できる場所を作ったり、見つけられる生き物だから。
というわけで、感傷的になっても、絶望する必要はないのだと、いつものぼくに戻って思います。
現実世界でバラック同然の小屋で、人生の再建をしているのもあるけれど、何かを失くした時、人は開き直るしかない。
キリッと前を向いて、死ぬまで生きるのだ。しょうもないことを言いつつ。
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

たまたま来たら、はてなのトップページからハイクへのリンクが消えていて、少し呆然としました。
増田のように非公式っぽく残るのか、非採算なものとして消えるのか分かりませんが、終了まであまり長くないんだなあと感じます。
気がつけば、約10年、ぼくはこの温かい仮想空間の中で過ごしてきました。
すごく色んなことがあったなと思う。
10年前、20代をかけた夢や業界で敗れて、ボロボロな自分を唯一受け入れてくれたのが、はてなハイクでした。
特に、2008年〜2010年くらいまではネット上のことだけど、リアルに情景を思出せるくらいいい時間を過ごしました。
やがてぼくは新しい世界で成長して、若い頃に行けなかった海外へ行き、夢だった小説の執筆に何度か挑戦しました。
ハイクがきっかけで、結婚したいと思うような人ともめぐり逢い、束の間だけど、すごく素敵な時間を過ごしました。
2013年にもうそういう青春を引きずるような生き方はやめようと覚悟して、人生の方向転換を始めました。
すると、たちまち色んな偶然や事故が重なり、また生きるか死ぬかのサバイバルな世界へと戻って、現在に至ります。
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55


C-POPなる言葉があって、中国という国に拒絶反応があるぼくは、
絶対に聴くまいと思ったんですが、意外にクオリティが高く、調べたら、
「中華圏のポップス」であり、主役は台湾、香港の人たちのようでした。
台湾って行ったことないですが、世界一大好きな国です。香港も好きだけど、
理想が潰される現実大事な地域と理想を語れ大人が支援してくれる国家みたいな
違いが文化の根底にも、現れるんじゃないかなと思ってます。
ちなみに香港はあまり本屋さんがない。
韓国に対してはこんな気持ち、絶対に持てないし、軍事最優先の独裁国家や
自由と人権がない官僚中心国家からはこんな音楽は出てこないだろうなと思います。
何が言いたいかというと、人の心を動かす素敵な音楽とは、
ある意味自由を信じられる場所からしか生まれてこないんじゃないかと思ったわけです。
happysweet55

おやすみ

筋トレ・座禅・手帳完了。
最近愚痴しか書いていませんが、
かなり毎日忙しくて、充実しています。
今日は2ヶ月間悩んでたことに、
解決の兆しが見えました。
重たい壁をこじ開けた気がしてます。
今はとにかくよく寝て、よく働き、
よく学べです。おやすみ。
happysweet55

おやすみ

筋トレ・座禅・手帳完了。
寝ます。明日から早起き。
頑張ります!
happysweet55

おやすみ

クラウドファンディングの主二人から連絡があり、片方は感謝の言葉、片方は応援よろしくな言葉だった。
片方には懐の深さを見、片方には利用されている感しか覚えなかった。
後者に関していえば、おそらくぼくが利用している感が優っているから、相手も利用してやろうと考えているのだろう。
というわけで、人間は利が前に出ると、トタンに楽しくなくなるんだよなと気づく。
寝る前に、デール・カーネギーの本(『人を動かす』)読んでて、気づきました。
この本はホンマにすごい。というわけでおやすみ。トゲトゲしてちゃあかんね。
happysweet55

ひとりごと

なんちゃって起業とかなんちゃってビジネスがキライ。ヤルなら真剣考えてからヤレよと。人に迷惑かけんなよと。
本気でもうなんちゃって起業家とは縁を切ったほうがいいのかなと思う。
クラウドファンディングはあまりに無責任だ。そして、無責任に首を吊って死んだり、失踪した後に、
どのくらい遺された人間が苦労したり、傷ついたりするのか分かってないのだ。
ぼくはもうそういう人間に関わりたくない。
happysweet55

ひとりごと

クラウドファンディングがウザい。
しかも、やってる連中はぼくよりカネを持ってるのに、カネが欲しいという。
自分のカネでやれよと。ないなら、貯めてからヤレよと。
アムウェイ、新興宗教くらい、もうとにかく最近ウザいです。
あまりにヒドイので「断固としてクラウドファンディングは断ればいい」
と書きつつ思いました。共感しないものはヘラヘラ笑って拒絶します。
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

手帳・卓上カレンダーで予定を管理しているんですが、今までないくらい今月・来月はびっしりスケジュールが入っています。
今までも決して自由気儘に生きてきたわけではないですが、自由気儘に生きてたんだなあと思うくらい多忙です。
そんなわけで、今年後半やること、やらないことを3つずつベースにおくことにしました。
●やること
・筋トレ
・座禅
・手帳
●やらないこと
・帰宅後の勉強(朝か図書館のみ)
・帰宅後の仕事
・帰宅後のFB・ネットサーフィン
まずは4時50分起床、22時就寝を目指します。というわけで、筋トレ・座禅・手帳をして寝ます。今年はとにかく生き抜くための自力づくりに励みます。
ぼくならできる!
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

ハイクに書くことは本当の自分だから安心する。
FBやリアルの自分は、いつも本当のことは分かってくれないだろうから、
それなりでいいんだろうなという諦めの境地で生きてます。
というか本当の自分って何だ?
「自分だけ特別で、いつも自由に生きてたいのだ!」というプライドだけ高い奴なのか?
それとも「人との関わりにおいて、何かしらの価値を常に出したい」と頑張ってる自分なのか?
おそらくその両方なんだろうな。
「相当あなたはこじらせていますね〜」と直近でデートした女の子二人にも言われました。
やれやれ。今年後半の計画を手帳に書いて、寝ます!やるぞ!寝るぞ!
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

ぼくはこの人生、何のために生きてるんだろうか?と予想はしていたものの、
やはり頑張ってた反動で、ズドーンと落ちてしまったお盆休みでした。
ただ得たものが二つあって、一つはぼくはもともとコピーライターなんですが、
誰かの下請けや指示でする仕事が嫌だと、ほぼ日を始めた糸井重里さんと
全く同じ動機で、今の仕事と勉強をやっているということが分かった。
もう一つは、ほぼ毎日実商売・実学塗れなんですが、ぼくが人生で一番価値をおいているのは、
古典文学を読むということです。ぼくは人間・社会観察のプロでありたい。
そして、そういうものを近い将来、仕事にして強く生きられるように、
毎日の仕事があり、勉強があるんだなと思いました。万里の道も一歩から。
2年前に全てに馴染んだ仕事を辞めてから、追い求めてたものが、朧げながら、
ぼんやり見えてきた今日この頃です。でも、おそらく毎日の一歩が大事なんだ。
ということで、明日からまた戦線復帰です。今年後半を必ず生き延びるぞ!
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

明日はリングの上に、再び戻る日。
仕事も、資格も、生きる手段。失っても死ぬわけじゃない。
道は無限にある。でももしその道を選んでいるなら、その先には、
自分が求めるすこしいい未来が広がっているはず。
今自分が元気で生きてること、家族が健康で生きてること、
再び人生に挑戦できることの有り難み、喜びを感じながら、
試験を受けてきます。よくここまで踏ん張れた、よく今日まで生きて来れた。
エライぞ、マングース!よく頑張った。おやすみなさい!
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

すっごく苦しくて、誰もいない、何もないと考える夜でも、
たった一人、たった一つのことがあれば、生きてけると確信。
ぼくの場合、挫折、分断、絶望、艱難辛苦の連続でも、
「書くこと」だけは手離してない。
全然お金になろうがなるまいが、役に立たないわけがないじゃないか!
とギリギリのところで気づきました。ぼくには書く力がある。
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

結局、何をやってても、どこへ行ったとしても、ぼくがぼく自身のために今やるべきことは決まってる。
・体力をつけるために筋トレをする。
・明日することを手帳に書き出す。
・心を鎮め、祈り、座禅をすること。
・早起きして、早く会社へ行くこと。
・体力と気力がある少しの時間を使って、1日1〜2時間学び続けること。
・上記が習慣になるように、繰り返し思い出して、記録すること。
なかなか難しい。1日3つくらいしかできてないけど、まあゆっくり行きます。
今日もよく生きた。エライ、自分。寝ること、休むことも仕事だ。
happysweet55

おやすみ

バンプ・オブ・チキンの出してたいくつかの新曲に救われる。
ぼくは基本洋楽とクラシックしか本当に聴かないけれども、
バンプ・オブ・チキンの曲には何度も何度も救われてます。
現在進行形の音楽ってすごい。歌ってすごい。日本語の歌ってすごい。
と涙が出るくらい感動しつつ、今日は寝ます。今日に感謝。明日もいい日になる筈。
疲れて、眠るまで、毎日生きてさえいれば、いつの日にはよく晴れた草原のような場所に出るだろう。
人生いつまでも雨降りでも、曇り空でもないんだ。寝れば、明日は絶対に晴れてる。
明日が雨でも明後日には晴れるのだ。
▼はてなハイクの今月のスポンサー

表示内容を選択