happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

すっごく苦しくて、誰もいない、何もないと考える夜でも、
たった一人、たった一つのことがあれば、生きてけると確信。
ぼくの場合、挫折、分断、絶望、艱難辛苦の連続でも、
「書くこと」だけは手離してない。
全然お金になろうがなるまいが、役に立たないわけがないじゃないか!
とギリギリのところで気づきました。ぼくには書く力がある。

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

規約違反を通報

▼はてなハイクの今月のスポンサー
happysweet55 id:happysweet55
書いた日数: 1,807はてなハイク市民 (プラチナ)
連続: 2(から)
ハイク村に棲息するマングース

表示内容を選択