happysweet55 Hatena Haiku Citizen (Platin 1.808 Tage)

happysweet55's entries

id:happysweet55's miniblog

356 fans

Login um Kommentare zu schreiben oder Melde dich an um fortzufahren. Anfängerleitfaden

happysweet55

おやすみ

筋トレ・座禅・手帳完了。
寝ます。明日から早起き。
頑張ります!
happysweet55

おやすみ

クラウドファンディングの主二人から連絡があり、片方は感謝の言葉、片方は応援よろしくな言葉だった。
片方には懐の深さを見、片方には利用されている感しか覚えなかった。
後者に関していえば、おそらくぼくが利用している感が優っているから、相手も利用してやろうと考えているのだろう。
というわけで、人間は利が前に出ると、トタンに楽しくなくなるんだよなと気づく。
寝る前に、デール・カーネギーの本(『人を動かす』)読んでて、気づきました。
この本はホンマにすごい。というわけでおやすみ。トゲトゲしてちゃあかんね。
happysweet55

ひとりごと

なんちゃって起業とかなんちゃってビジネスがキライ。ヤルなら真剣考えてからヤレよと。人に迷惑かけんなよと。
本気でもうなんちゃって起業家とは縁を切ったほうがいいのかなと思う。
クラウドファンディングはあまりに無責任だ。そして、無責任に首を吊って死んだり、失踪した後に、
どのくらい遺された人間が苦労したり、傷ついたりするのか分かってないのだ。
ぼくはもうそういう人間に関わりたくない。
happysweet55

ひとりごと

クラウドファンディングがウザい。
しかも、やってる連中はぼくよりカネを持ってるのに、カネが欲しいという。
自分のカネでやれよと。ないなら、貯めてからヤレよと。
アムウェイ、新興宗教くらい、もうとにかく最近ウザいです。
あまりにヒドイので「断固としてクラウドファンディングは断ればいい」
と書きつつ思いました。共感しないものはヘラヘラ笑って拒絶します。
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

手帳・卓上カレンダーで予定を管理しているんですが、今までないくらい今月・来月はびっしりスケジュールが入っています。
今までも決して自由気儘に生きてきたわけではないですが、自由気儘に生きてたんだなあと思うくらい多忙です。
そんなわけで、今年後半やること、やらないことを3つずつベースにおくことにしました。
●やること
・筋トレ
・座禅
・手帳
●やらないこと
・帰宅後の勉強(朝か図書館のみ)
・帰宅後の仕事
・帰宅後のFB・ネットサーフィン
まずは4時50分起床、22時就寝を目指します。というわけで、筋トレ・座禅・手帳をして寝ます。今年はとにかく生き抜くための自力づくりに励みます。
ぼくならできる!
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

ハイクに書くことは本当の自分だから安心する。
FBやリアルの自分は、いつも本当のことは分かってくれないだろうから、
それなりでいいんだろうなという諦めの境地で生きてます。
というか本当の自分って何だ?
「自分だけ特別で、いつも自由に生きてたいのだ!」というプライドだけ高い奴なのか?
それとも「人との関わりにおいて、何かしらの価値を常に出したい」と頑張ってる自分なのか?
おそらくその両方なんだろうな。
「相当あなたはこじらせていますね〜」と直近でデートした女の子二人にも言われました。
やれやれ。今年後半の計画を手帳に書いて、寝ます!やるぞ!寝るぞ!
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

ぼくはこの人生、何のために生きてるんだろうか?と予想はしていたものの、
やはり頑張ってた反動で、ズドーンと落ちてしまったお盆休みでした。
ただ得たものが二つあって、一つはぼくはもともとコピーライターなんですが、
誰かの下請けや指示でする仕事が嫌だと、ほぼ日を始めた糸井重里さんと
全く同じ動機で、今の仕事と勉強をやっているということが分かった。
もう一つは、ほぼ毎日実商売・実学塗れなんですが、ぼくが人生で一番価値をおいているのは、
古典文学を読むということです。ぼくは人間・社会観察のプロでありたい。
そして、そういうものを近い将来、仕事にして強く生きられるように、
毎日の仕事があり、勉強があるんだなと思いました。万里の道も一歩から。
2年前に全てに馴染んだ仕事を辞めてから、追い求めてたものが、朧げながら、
ぼんやり見えてきた今日この頃です。でも、おそらく毎日の一歩が大事なんだ。
ということで、明日からまた戦線復帰です。今年後半を必ず生き延びるぞ!
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

明日はリングの上に、再び戻る日。
仕事も、資格も、生きる手段。失っても死ぬわけじゃない。
道は無限にある。でももしその道を選んでいるなら、その先には、
自分が求めるすこしいい未来が広がっているはず。
今自分が元気で生きてること、家族が健康で生きてること、
再び人生に挑戦できることの有り難み、喜びを感じながら、
試験を受けてきます。よくここまで踏ん張れた、よく今日まで生きて来れた。
エライぞ、マングース!よく頑張った。おやすみなさい!
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

すっごく苦しくて、誰もいない、何もないと考える夜でも、
たった一人、たった一つのことがあれば、生きてけると確信。
ぼくの場合、挫折、分断、絶望、艱難辛苦の連続でも、
「書くこと」だけは手離してない。
全然お金になろうがなるまいが、役に立たないわけがないじゃないか!
とギリギリのところで気づきました。ぼくには書く力がある。
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

結局、何をやってても、どこへ行ったとしても、ぼくがぼく自身のために今やるべきことは決まってる。
・体力をつけるために筋トレをする。
・明日することを手帳に書き出す。
・心を鎮め、祈り、座禅をすること。
・早起きして、早く会社へ行くこと。
・体力と気力がある少しの時間を使って、1日1〜2時間学び続けること。
・上記が習慣になるように、繰り返し思い出して、記録すること。
なかなか難しい。1日3つくらいしかできてないけど、まあゆっくり行きます。
今日もよく生きた。エライ、自分。寝ること、休むことも仕事だ。
happysweet55

おやすみ

バンプ・オブ・チキンの出してたいくつかの新曲に救われる。
ぼくは基本洋楽とクラシックしか本当に聴かないけれども、
バンプ・オブ・チキンの曲には何度も何度も救われてます。
現在進行形の音楽ってすごい。歌ってすごい。日本語の歌ってすごい。
と涙が出るくらい感動しつつ、今日は寝ます。今日に感謝。明日もいい日になる筈。
疲れて、眠るまで、毎日生きてさえいれば、いつの日にはよく晴れた草原のような場所に出るだろう。
人生いつまでも雨降りでも、曇り空でもないんだ。寝れば、明日は絶対に晴れてる。
明日が雨でも明後日には晴れるのだ。
happysweet55

ひとりごと

図書館の開館時間から閉館時間まで踏ん張った。泣ける。やればできる!
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

好きなもの。文学に関する話。英語の辞書。具体的な仕事。
コピーを書いてる時間。シンプルでよく考えられたデザイン。品のいい明朝体。
青色の水性ボールペン。薄い方眼用紙。
5月の新緑。7月の夜明けの雨の匂い。12月の寒い街。
テントとランタン。牡蠣とエビのアヒージョ。クリームチーズを挟んだベーグル。
ジェノベーゼソースの生パスタ。疲れた時のトンカツ。にしんそば。
白米とお漬物とお味噌汁。温泉あるいはスーパー銭湯。
夜行バスの休憩時間。当てのないドライブ。高速のパーキングエリアの雰囲気。
太平洋の波の音。春先の太陽と風の匂い。
ボブ・ディラン。ラフマニノフ。海外のラジオ番組。
気のおけない友人との電話。はてなハイク。匂いのいいタバコ。
無口な父親と優しい母親。ぼくと似て人づきあいの苦手な妹。
信頼できる友人と仕事のパートナー。
全部ぼくのすぐそばにある確かなもの。こんなに恵まれてるのだ。
happysweet55

ひとりごと

図書館へ行くも、体調が激悪で、家に帰って眠る。焦るな。
人生は長い。ちょっとずつ自分を整えるための勉強だ。
それで落ち込んで消耗する必要は全くない。生きる方法は無限にある。
お前はムチャクチャ頑張ってる。仕事でも勉強でも。
お前はエライ、スゴイと自己肯定。
happysweet55

ひとりごと

ぼくの時計は機械式で、品もよく、デザインも気に入ってるんですが、
腕につけたまま放っておくと、1週間に5分くらい進んでしまいます。
まるで自分みたいだ。
休んでいいんだよっと、たまには腕から外してあげないと思いました。
リフレッシュで一番やりたいことをやってるんだと言い聞かせながら。
happysweet55

ひとりごと

勉強のために、会社を休んで、図書館に行くと学生がいっぱい。
やれやれ。夏休みか。入道雲がぐわんぐわん出てるのも、一昨日見た。
久しぶりにいい夏。1週間後、国家試験に挑戦します。
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

再来年40歳の夏には、ニューヨークへ行こうと思う。
前回行ったのが30歳の時。まさか10年もの時間が経つなんて思ってなかった。
2009年がもう少しで2019年だもんな。
エニウェイ、ぼくはアメリカのニューヨークの空気と雰囲気がとても好きだ。
ニューヨークからシカゴへ電車で旅してもいい。遠い街へ旅に出るのだ。
それは素晴らしい計画だと思う。
そして2020年には、心からこの人生よかったなと思える自分になっていたい。
心から、この人といたいと思える女性にも巡り会っているだろうか。
ぼくはまだまだ弱い。だから強くなりたい。毎日少しずつでいいから。
おやすみ。今日はもう何もやりません。
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

経営者と同行する仕事が長かったので、わりに世の中のいいものは、知っていると思うんですが、
今日行った金融機関は初体験で、何だか異様だった。
すごいなーと思うと同時に「よかった。オレ微塵たりとも、金融業界に興味なくて」と思う趣味の悪さだった。
何だか色々勘違いした偽高級ホテルのようにムズムズした。
ぼくが知っている世界一のホテルはマカオの丘の上にあるホテル学校が運営する小さなホテルだ。
マリーナベイでも、グランドハイアットでも、リッツ・カールトンでもなく。
ホテルとは佇まいが大事なのだ。おそらく。そしてスタッフの愛嬌というか心もね。
happysweet55

おやすみ

土・日で作った事業計画書を持って、会社経営者と4時間ぶっ通し議論。
よく頑張った。この1ヶ月間は長かった。口がきけないぐらい辛く暗かった。
でも、全身全霊を込めて、事業計画書を作り、力を込めた説明で承認させた。
肉を切らせて骨を断つみたいな時間で疲れたけれども、よくやった。
本当によくやった。あまり自分を褒めない人だけど、全ての言葉、論理、事例に力がこもっていた。
よくやった。おやすみ。今日に感謝。
happysweet55

おやすみ

絶望しかない毎日に、1ミリの希望が見つかった。
1ミリの希望をこじ開けていく力は結構誰にも負けないくらい強い自信がある。
この半年で幾つもの不可能を可能に変えてきたのだ。
明日からやるぞ。潮目が変わった。ぼくは自分の人生と戦うぞ。
というわけで復活。おやすみなさい。

Inhalte anzeigen