happysweet55 Hatena Haiku Citizen (Platine 1 834 jours)

happysweet55's entries

id:happysweet55's miniblog

355 fans

Pour écrire des commentaires, Connecte-toi ou alors Inscription. Guide du débutant

happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

心労が続いていたため、人生で初めて心臓に不調をきたしました。
心電図を撮り、CTで精密検査を受けました。
とりあえず、何ともなかったんですが、不眠症、不安症に加えて、
万全でない心臓で、人生再建しなきゃいけないのかと暗い気持ちに。
基本すべてのことが最悪過ぎる状態が続いているぼくですが、
まあ何とかなると根アカなのが幸いです。見方によっては、
ぼくは常に最悪過ぎる状態から何でもどうにかしてきた人生の持ち主なのです。
よく寝て、よく考えて、一歩づつ最後まで今年はとぼとぼ歩くのだ。
そのうち何とかなるってね。
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

ものすごく理路整然と分かりやすく話すので、社外の初対面の人には、
ハイクラスな理系の人というイメージを与えるということが分かった。
「ハッピーさんは、仕事にめっちゃ熱いなんですね」と外部評価も頂けて、嬉しい。
辛うじて、そういう良質なコミュニティと人との繋がりで、今の仕事を続けられてます。
感謝です。おやすみなさい。
happysweet55

〆切が近づかないとやらないタイプですか

基本その場でやるタイプです。
ボールが来たら、即蹴り返す人です。会社も選挙も待ち合わせ時間も早く行きます。プライベートでは〆切が来てもやらないタイプです。ダメダメですよ!
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

安藤百福さんの言葉にすごく力を貰った。
チキンラーメン→カップラーメンの順だったんだなあ!
めっちゃ両方食いたいっ!
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

道を定めたら、変えたらあかんよなと思う。
20代のぼくは脚本家に挑戦し諦め、作詞家に挑戦し諦め、
翻訳家に挑戦し諦め、コピーライターに挑戦し諦め、
その全部を広く浅く拾って、回収できる道を見つけたんだ。
とにかく、この道を変えないこと。歯を食いしばって、
世の中に認められるまで、地道に力をつけるしかない。
あと2年頑張れば、2020年までには生きててよかったと思う
自分になりたいのだ。
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

天国も、地獄も、自分の中に存在するものだ。
誰かや、何かに憎しみを持つよりも、
賢明なのは、目の前にあるやるべきことをやることだ。
と自己葛藤と自己肯定の間で、今日も心揺れてるぼくです。
足場を固めるために、勉強をしよう。座禅をしよう。
そうしよっと!
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

ぼくの人生は「書くために生き、書くことで生きる」みたいな誓いを立てていたんですが、
何度かの痛い失敗を経て、ようやく「自分は書くことだけで生きるのは無理なんだ」と悟る。
今の生活圏に充分な仕事の市場がないのもあるんですが、何よりもぼくは物事をヒュッと聞いて、
ヒュッと要領よく書けないし、それに価値を感じない人間なのだと実感する。
もちろんお金を払う人もそれに価値を感じないだろう。
というわけで多芸の組み合わせで、価値自体を考えて、分析して、作って、試して、分解して、
また作って、試すみたいなところに、初めて何か自分が「書く意味」ができるんだよなあと感じる。
ぼくはすごく困難なことを「自分の仕事」として、世の中で確立させようと悪戦苦闘してるのだ。
だから、今までやってきたことも、今やってることも、全部無駄じゃないんだよなあとホッとする。
ひたすら「世の中にない仕事」を作ってるのだから、そりゃ疲れるよなあと。それでご飯食べてる自分はエライ!
よく頑張ってます自分!
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

自律神経がかなりダメージを受けていて、心臓と背中が痛く、
暗い気持ちか怒りに囚われやすく、何もやる気が起きず、
休日は布団の中で悔しさと怒りを抱えて過ごしてることが多いのですが、
座禅をして、アロマテラピーを久しぶりに焚いて、モーツァルトを聴いてたら、
スーッと楽になった。
禅宗の本にも書いてあったように、「ゴールを過ぎても走り続けてると、
人間は疲れてしまう」のだと思う。立ち止まって、今日を見れば、
自分の人生は何度も何度も落ちたどん底よりは随分とマシなのだ。
休日になると、毎朝「その日に手帳にやることを書きだす」という
習慣をサボって、将来のことばかり考えてるからダメなんだよなと反省。
ただ心臓が痛いと何もする気が起きないのだ。そういう自分も受け入れて、
ちょっとずつ人生をよくしていくしかないんだよなと思う。
happysweet55

ひとりごと

普段聴いてるイギリスのClassic専門のストリーミングラジオ局で、
スバルのCMが流れてるのを聴いて、誇らしいなあと思う。
スバルは一部の商品は海外で作ってるんですが、
日本(大半は群馬県で)頑張ってクルマを作ってる会社なのです。
あとイギリスのラジオ広告は大半が雑で、広告枠に合わせて、
1.5倍、2倍再生をするのが普通なんですが、日本企業の広告は
ちゃんと尺に合わせて作っていてさすがだと思う。
インテグラルアーキテクチャーだよなあとこういうの聴いてても思う。
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

ただいま。普通な人が普通に暮らしてるハイクに戻ると、ホッとする。
FB繋がりってとにかくメンドくさいし、自己アピールが強すぎるので。
それはともかく、ぼくは意識力をそんなに使わずに毎日勉強する方法を
研究中です。この一週間は結構上達した気がします。
もうね、普通に働いてるだけ、エライよお前って毎日自分を褒めてますよ。
happysweet55

気温何度まで耐えられますか

−30℃ぐらいかな。旭川とプラハでの感覚値から。
ぼくはドイツの雪原の中の普通しか停まらない駅と冬の嵐が吹き荒ぶ
宗谷岬で2回凍死しかけた経験があるのですが、風がある-10℃くらいが
一番危険です。風がない−20℃は「へー」っていう感じですよ!
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

iPhone Xは、全く自分の生活には必要ないんですが(今後のことを考えると、それよりLet’s Noteが欲しい)、
Apple Storeで触った限りの感覚でいうと、やっぱり未来のスマートフォンという感覚でした。
ぼくは一時期勉強に集中するために2年くらいスマホ断ちをしてて、iPhone 6Sに去年変えたばかりなのですが、
もはやiTunesで曲を買ったり(全てがストリーミングになってる)、メールをすること、
レンタルビデオを借りること、物理的な本を買うことがほぼゼロになってたりと生活の変化を強く感じます。
そりゃCD屋さんや本屋さん潰れるし、メールなんかやってられるかっという感じで、自分の変化にも驚きます。
いや、時代ってやっぱ色々変わるんだなとあの新しいボディを見て色々思いました。
まあぼくはできるだけそういう変化の波が激しいところは避けて、なるべく自給自足的な世界で生きていたいんですが。
happysweet55

ひとりごと

新しく買ったiPad mini4がすごくすごく快適。
もう絶対にアップデートしない。
Appleの商品はアップデートとすると、
色々使えなくなってしまうのだ。
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

事業再生は上手くいっているし、業績も好調なんだけれども、
この一年のやり取りの中で経営者との間に決定的な現場や市場への
認識のズレがあって、予断を許さない状況が続いている。
生きていくのは色々難しい。毎日勉強して1ミリずつでも成長して、
自分の未来を自分の意思で決められる人間に早くなりたい。
happysweet55

ひとりごと

年末年始は和歌山と京都で過ごすことに決めた。
去年の冬も和歌山へ行ったんですが、今まで見た海の中で一番美しく、
静かな海が和歌山の海だったのです(特に新宮〜太地の辺り)。
猛烈にその海が見たいと過ごして、早3ヶ月。今度で3回目ですが、
前に行ったのは3月だったのだと知ると、時が経つ早さを思わずにはいられません。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/happysweet55/20170312/20170312125245.jpg
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

家帰って、色々考えごとしてると、こんな時間。全然勉強が習慣化しない(朝ストリーミング授業聴くくらい)。
筋トレ・座禅・手帳だけは死守するですよ。人間の意志力には限界があるのです。朝早起きしてみるか。
ということで、おやすみ。
人間ってどんな環境に置かれても、幸せを見つけられるものだなあと、今日はあるハイカーさんを見て思いました。
happysweet55

ひとりごと

「人生100年時代戦略本部」とか一体何なんだろう?
「人生100年時代」とか言い出した人も頭がおかしい。
言ってること自体分からなくはないが、
肉体的にも、経済的にも、精神的にも、キツイよ。
人が100年も生きることは幸せじゃないんじゃないかと思うのは、ぼくだけだろうか。
happysweet55

ひとりごと

数日前、車の中でCoccoの曲がかかって来て、「Coccoの歌が一番ぼくの青春時代で甘酸っぱい曲だよな」と思い返していたんですが、
今日同じく青春時代を象徴的する映画監督だった岩井俊二の12年ぶりとなる『リップヴァンウィンクルの花嫁』を観ていたら、唐突にCoccoが登場してて、
すごいなー引き寄せだなーと思った。
しかも、主演は『真田丸』の序盤だけ登場して、死んでしまった真田繁幸の奥さん役の黒木華(はる)で大感動。
ぼくは長澤まさみの正反対みたいな、黒木華さんが大大大好きなのです。
しかし、岩井俊二監督作品は90年代に映画制作を目指した人にとって、北野武ぐらい影響力があったのですが、
2016年に撮られたこの作品でもその力量は健在でした。まず全ての邦画と作品の空気感がまるで違う。全てクリアだ。
構図がいい。編集がいい。演出がいい。美術がいい。音楽がいい。脚本がいい。役者もいい。
90年代の『LOVE LETTER』や『スワロウテイル・バタフライ』『四月物語』という映画は本当に革命的だったのですが、
その感動を思い起こすような快作でした。色んな人が似たような感想を言ってるのですが、本当にずっと観ていたい感じの映画です。
ぼくよりもう少し上の映画人がレオス・カラックス13年ぶりの『ホーリー・モーターズ』にこぞって感涙してた感じがすごく分かります。
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

あ、どうでもいいんですが、今日会社のパソコンを換えてて(今年3台目)、10分くらいかけて単語登録を頑張りました。
「あ」で「有難うございます。」「い」で「いつもお世話になっています。」などをはじめバリエーション多数。
もともと会社から支給された、どのPCもどこかのキーの調子がよくなくて、
苦肉の策で生まれた入力手段なのですが、ものすごく文章が早く書けます。
「宜しくお願い致します。」とかは、「よ」で本当にいいのだと思う。
それ以外の心遣いに注力すべきなのだ。
と、変な人アピール。でも、これは絶対にオススメです。
happysweet55

happysweet55 id:happysweet55

筋トレ・座禅・手帳をして、勉強1時間して寝る。悔しさを力に静かに努力する。
でも今日はいいことがいくつもありました。素晴らしい人に囲まれて、素晴らしい仕事をあいていることを忘れるな。
力まずに一歩ずつ前進です。おやすみなさい。

Choisis le contenu de l'affichage