Kodakana はてなハイク市民 (プラチナ 4,010日)

id:Kodakana

"id:Kodakana" でひとこと

519 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

Kodakana

Kodakana id:Kodakana

新しく公開しました。
花の散りぎわ - 崇峻天皇は死んだ - カクヨム https://kakuyomu.jp/works/1177354054886612530/episodes/1177354054888205521
お暇なら読んでネ。

今回の書き出し。
>>
 海石榴市の宮には、塀の外にも庭の中にも、海石榴が植えられている。春に彩りを添えた花は、もうすっかり落ちて、緑の葉が朝の陽をてらてらと照り返している。
 物部守屋大連は、身軽な者を木に登らせて、中の様子を窺わせてている。先ほどまでは雨戸の内に、ちらちらと人の気配が見えていたが、いつかふっとそれが消えて、包囲の兵士だけが、ざわざわとささやき声を立てている。斥候たちが建物の方を探ろうと、その方へ気を取られていると、不意にがさと木の葉がさやぐ音が鳴った。宮の庭に植わった海石榴の中で、ひときわ高く育って、外からもよく見える樹の上に、人々の目が注がれる。
<<

今回のロゴーン診断結果。中島敦先生に味方されています。
f:id:Kodakana:20190116215344p:image
Kodakana

Kodakana id:Kodakana

はてなブログに投稿しました
梅原猛さんの訃報 - 古代史を語る https://kodakana.hatenablog.jp/entry/2019/01/14/211256
Kodakana

Kodakana id:Kodakana

新しく公開しました。
海石榴市の宮へ - 崇峻天皇は死んだ - カクヨム https://kakuyomu.jp/works/1177354054886612530/episodes/1177354054888186092
今年もお暇なら読んでネ。

今回の書き出し。
>>
 広瀬に設営された亡き他田王の殯の宮の奥の殿に、蘇我馬子大臣は、従者の氷田を連れて入っていく。背後では再び門が固く閉ざされる。氷田は庭に控え、馬子は殿舎の中へ招き入れられる。
 馬子が座敷に上がっていくと、炊屋姫尊は二三の近習と何か耳打ち話しをしている。どうやら何が起きているのかとうにご存じらしい。炊屋姫は太后として上座で馬子を迎えたが、人払いをすると、姪として下座に移り、馬子に上座を勧める。馬子は慇懃に辞退をして、ともに下座に並んだ。
「舅父さまのお考えの通りになさってください」
 と炊屋姫の方から切り出す。馬子がこの問題をどう処理するつもりなのかも察しているのだ。
<<

今回の logoon 診断結果。芥川龍之介先生に味方されています。岡倉天心くんは今年もつれないです。
f:id:Kodakana:20190114193821p:image
Kodakana

Kodakana id:Kodakana

夢の中で緊急地震速報が鳴って目が覚めたけど世はなべて事も無し?
あら梅原猛さん亡くなったのか。
研究対象に思い入れしすぎる危ない所もあったが強い情熱と着眼には見るべきものがあった。
ぎゃていぎゃていはらぎゃてい。
Kodakana

Kodakana id:Kodakana

日韓関係についていろいろほっくりかえしたりしてみたけど
https://pulpdust.org/index.php?topic=%E6%97%A5%E9%9F%93%E9%96%A2%E4%BF%82

まあいやになっちゃうな。

韓国側の個別の補償は韓国政府が処理するはずっていうのは、そういう何らかの合意、はっきり言えば密約が存在したことを示唆する事実はいくつかある。

だけど日本政府だって引揚者の権利をごまかすために個人請求権の問題を協定に入れさせなかったはずなんだから、その点で韓国側を責めるならまずは当時の外交文書を全部公開していつどこでそんな約束をしたのか明らかにしなければダメだ。

韓国政府だって日本から補償を取れなかったのに、経済協力を請求権資金とか呼んで、あたかも補償を取ったから分配するようなことを言って国民を欺こうとしたんだから、やっぱり情報公開をちゃんとやって、まずは当時のいきさつを洗いざらい明らかにして欲しい。

何にせよ、極東の反共態勢を固めるために日本と韓国が国交正常化しなければならないという要求が背後にあって、そのために問題を解決して協定を結ぶはずが、協定を結んだから問題を解決したことにするという本末転倒をやった以上、解決しなかった問題が後から持ち上がるのは当たり前なので、文言に反して問題を解決しなかった協定に固執している限り本当の関係改善は望めないのであろう。
Kodakana

Kodakana id:Kodakana

日韓請求権経済協力協定の問題についてちょいちょい書いています。
https://pulpdust.org/index.php?topic=%E6%97%A5%E9%9F%93%E9%96%A2%E4%BF%82
Kodakana

Kodakana id:Kodakana

おれおれミニブログ更新情報。
https://pulpdust.org/i/
画像のある投稿を Twitter にシェアした時に、大きい画像入りサマリカードが表示されるようになりました。
f:id:Kodakana:20190108181447p:image
ハイクはともかく、せめてフォトライフはこういうの対応しませんか‥。大した手間じゃないでしょう(´・ω:;.:...
Kodakana

Kodakana id:Kodakana

携帯電話料金の問題の本質は、通信料による回収という前提で端末が安売りされることで、物価が撹乱されるという点にあると思うのだが、そういうことはあまり語られていない。

携帯電話が不当廉売され、それが当たり前になると、他の電子機器(PC、PDA、PMP、電子辞書など)が不当に高く見える。市場による商品に対する値付けという自由経済の前提が壊れてしまう。

政府も「何割安くできる」じゃなくて本当はそういうことを言うべきだろう。
Kodakana

Kodakana id:Kodakana

国をつぶしそうな議員先生の発言についてちょっとだけ。
https://pulpdust.org/entry.php?id=96
Kodakana

Kodakana id:Kodakana

MeWe というプライバシー重視で Facebook 代替を狙っているらしい SNS について覚書。
https://pulpdust.org/i/entry.php?id=346
Kodakana

Kodakana id:Kodakana

新しく公開しました。
肩の後ろの護り神 - 思いつき短編録 - カクヨム https://kakuyomu.jp/works/1177354054888030322/episodes/1177354054888030325
勢いで書いた1400文字くらいの短編です。お暇つぶしに読んでね。

今回の書き出し。
>>
 毎年、一月一日になると、多くの人が初詣に行く。人ゴミが押し寄せて、神は姿を隠す。一般論的に言って、神社に住むような神は、清められた所が好きだ。だからこういうときは、人が持ち込む欲望や、垢にまみれたお金を嫌って、神は人気の無い所へ去ってしまう。それがあたしには見える。
<<

今回の logoon 診断結果。歴史物じゃないので文体は柔らかめです。川端康成先生に味方されています。そしてまたしても天心君とは離れているようです。
f:id:Kodakana:20190101163302p:image
Kodakana
Kodakana

Kodakana id:Kodakana

ロゴにハイク的な雰囲気を少々取り込んでみた。
f:id:Kodakana:20181228193930p:image
フォントは De Stencil。
https://fontmeme.com/jfont/de-stencil-font/
Kodakana

Kodakana id:Kodakana

他で言いにくいことがあるならおれサイトのミニブログに置いていってもいいのよ。
https://pulpdust.org/i/
f:id:Kodakana:20181228193144p:image
Kodakana

Kodakana id:Kodakana

[受]
「ゆるぐ」に「動」を当てる例。
動橋(ゆるぎばし)
石動(いするぎ<いし+ゆるぎ)
Kodakana

Kodakana id:Kodakana

おれサイトのミニブログで、Twitter ID でログインしている時に、Twitter のタイムラインをズンズン遡って読める様にした。

初期の Twitter は140文字一行のみだから多くの人の近況をザッとナナメ読みできるのが良い所だったのに、改行や画像やサマリカードなんかが追加されて縦が伸びたので遡るのが大変になってしまった。今じゃ絶えずスクロールしなきゃいけないのだ。めんどくさい。

しかしこれさえあればサクサクスッキリだ。
f:id:Kodakana:20181224171824p:image
Kodakana

Kodakana id:Kodakana

さむ風に虫のもがくかおち葉のもだえ
冬のきわむや春のけかすか
Kodakana

Kodakana id:Kodakana

そういう話しを誰かとしようなんて思ったこともないけど、そう言われてみると胸の中が震える。動揺する。
Kodakana

Kodakana id:Kodakana

新しく公開しました。
殯の宮の策謀 - 崇峻天皇は死んだ - カクヨム
https://kakuyomu.jp/works/1177354054886612530/episodes/1177354054887866625
お暇なら読んでね。

今回の書き出し。
>>
 橘王の正妃、間人王女は、四人の男子を産んだ。厩戸王子、来目王子、殖栗王子、茨田王子である。なかでも厩戸王子は、幼くして能弁、少くして英知あり、早くから仏教にも関心を示していた。目ざとい炊屋姫尊は、己が女の貝蛸王女の婿として約束をさせている。次の妃、前の大臣稲目の女、石寸名は、田目王子を生んだ。次に、葛城直磐村の女、広子は、麻呂子王子と酢香手姫王女を生んだ。
 年が明けて、春が過ぎるころには、瘡の病の流行もおちついて、人々の畏れも和らいできた。他田王の殯の宮にて、弔辞を述べる儀式がやっと開かれたのは、この年の五月のことである。広瀬に設けられた殯の宮に、王侯貴族が陸続と集まる。しかし橘王は、気分がすぐれないとして、池辺の宮に休んでいるが、式次第に支障はない。炊屋姫が全てを采配しているからだ。
 蘇我馬子大臣と物部守屋大連も、ここで久しぶりに顔を合わせた。守屋は平静を装いながら、内心で苦々しさを味わった。病弱な橘王のもとでは、炊屋姫尊の後ろ盾を得られる馬子に比べて、守屋の立場は一歩劣ってしまう。
<<

logoon 診断結果。今回は熊本弁っぽいものを表現するため、例外的にカタカナが入っています。そして北原白秋先生が味方です。
f:id:Kodakana:20181217221833p:image
Kodakana

Kodakana id:Kodakana

絵文字😀😁😂が書き込めない問題の修正について
https://pulpdust.org/i/entry.php?id=331
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択