aloedaioh はてなハイク市民 (プラチナ 3,285日)

id:aloedaioh

"id:aloedaioh" でひとこと

590 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

aloedaioh

aloedaioh id:aloedaioh

[こねこ]
今日はどうしても膝に乗りたいらしく、人間が座っていると何をしていてもむじむじとよじ登ってくる。
邪魔臭いがふわふわする。
aloedaioh

aloedaioh id:aloedaioh

[いちど食べたい]
ジャンボマッシュルーム。
マッシュルーム大好きなので、直径20cmくらいのを厚めに輪切り→バターでソテーして食べるとか考えただけでハナヂ出そう。
aloedaioh

aloedaioh id:aloedaioh

[夢]
最大長が10cmくらいある巨大カシューナッツをもらって食べる夢を見た。
綿と薄紙を敷いた桐箱に一粒ずつうやうやしく納まっていたところをみると、かなりの高級品だったらしい。
aloedaioh

aloedaioh id:aloedaioh

[よそねこ]
大きくなったお腹をゆっさゆっさしながら歩いているみけねこ様に遭遇した。
声をかけたら一瞬だけこちらを見てから歩き去っていった。
おつかれさまです。
aloedaioh

aloedaioh id:aloedaioh

[こねこ]
「んわ゛ーお!お゛うっ!」と雄叫びを上げながら、部屋中を走り回ったりねこを駄目にするソファーでバリバリ爪を研いだりしている。
理由はわからないが絶好調。
aloedaioh

aloedaioh id:aloedaioh

[おおねこ]
最近、夜中に気配を感じて目を覚ますと、枕の上に座ったおおねこが数センチの距離から顔を凝視していることがときどきある。
人間が起きたのを確認したあとは、そのまま顔をざーりざーりと舐めてくる。
aloedaioh

aloedaioh id:aloedaioh

[こねこ]
キーボードを叩いている膝元に来て「ほやー!ぴゃー!」と要求するので何ごとかと思ったら、どうやら「膝に乗せろ」ということだったらしい。
ちょっとキリが悪かったのでそのまま作業を続けていたら、膝をてんつくてんつく叩かれた。
aloedaioh

aloedaioh id:aloedaioh

[こねこ]
こねこは常に高みを目指している。
赤ん坊ねこの時分には壁の小物掛けネットをよじ登って天井に到達したこともあったが、ネットの酷使が過ぎて壊れたために二度と登れなくなってしまった。
いまはプリンタ経由で文具入れの棚の頂上を目指しているらしい。しかしそこに登ろうとすると机周辺のペン立てやら何やらを薙ぎ倒してちょっとした惨事になってしまうため、プリンタへの登攀ルートは人間によって塞がれている。
aloedaioh

aloedaioh id:aloedaioh

なぜこねこは、人間がスマホで通話していると膝の上で仁王立ちするのだろう。
aloedaioh

aloedaioh id:aloedaioh

[こねこ]
人間が玄関に向かうと、ついてきて上がり框のマットの上でビターン!と寝転がる。
手を出すと立ち上がって逃げていくところをみると、別にかまわれたいわけではないようだ。
aloedaioh

aloedaioh id:aloedaioh

[おおねこ]
丸めて置かれた着る毛布の上に、ぴったりその形になって乗っている。
たいへんにふわふわ。
aloedaioh

aloedaioh id:aloedaioh

[こねこ]
人間が風呂から出た頃になるとやってきて、猛烈な勢いで足にスリスリする。
洗い落とされたこねこにおいの付け直しなのだろうと思うが、ふわふわして気持ちいい。
ただし毛だらけ。
aloedaioh

aloedaioh id:aloedaioh

[前もやった気がする]
布団山の隙間から端だけが覗いている、焦茶色の縞模様のカバーがかかったひとまくらを、ちょくちょくこねこと間違えて声をかけそうになってしまう。
aloedaioh

aloedaioh id:aloedaioh

[おおねこ]
おおねこ用の踏み台兼爪研ぎ段ボールを新しいのに替えた。
早速上に乗ったおおねこが「大丈夫かこれ」みたいな顔で人の方を見るので「ご存分にバリバリなされい」と声をかけたら、いつものように爪研ぎをはじめた。
aloedaioh

aloedaioh id:aloedaioh

[おおねこ]
こねこ陣地のある部屋にやってきて、ゴロゴロいいながら着る毛布を揉んでいる。
こねこが押入れの中のクッションを陣地にしているおかげで、少なくとも今のところは平和。
aloedaioh

aloedaioh id:aloedaioh

[こねこ]
おおねこのベッドはおおねこだけの陣地、とちゃんと認識しているらしく、空いているときに端を通過することはあっても占拠だけは決してしない。
いっぽうで人間の陣地は積極的に占拠される。
aloedaioh

aloedaioh id:aloedaioh

ねこが人間に寄りかかって毛づくろいをしているとき、トイレに行きたいなどのよんどころなき事情で人間がその場から動いてしまうと「何すんじゃお前」みたいな顔で睨まれる。
そして戻ってきたときには座席を占拠されている。
aloedaioh

aloedaioh id:aloedaioh

[おおねこ]
新しいあたたかマットを買ってねこベッドに敷いたら、おおねこには珍しく速攻で気に入ったようだ。
用事のないときにはマットの上にいそいそと戻って丸まって過ごしている。
aloedaioh

aloedaioh id:aloedaioh

[おおねこ]
現在のおおねこの巣は床面からちょっと上がったところにあって、足腰が弱ったおおねこがジャンプせずに上がれるよう前に踏み台が置かれている。
その踏み台と寝床の間に、ねこなら普通にまたげる約20cmの隙間が空いている。
先日、わけあって部屋のゴミ箱(蓋なし)をその隙間に移動したところ、おおねこがぱたりと巣に戻らなくなってしまった。隙間を覗き込んでは後ずさり、を繰り返しているのでもしやと思ってゴミ箱を撤去したら、安心したようにまた巣に上がるようになった。
どうやら落ちるわけではなくても、足元の隙間に何か障害物があると怖いものらしい。
aloedaioh

aloedaioh id:aloedaioh

[おおねこ]
人間の使うマイクロファイバー毛布がとても気に入っているらしい。
いつもの寝床に姿が見えないときには、毛布と掛け布団の間に潜り込んで顔だけ出して寝ていたりする。
毛足の長い布類をずっと苦手にしていたのが、あの独特の暖かさを知って宗旨替えしたようだ。
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択