dadako はてなハイク市民 (プラチナ 3,667日)

id:dadako

"id:dadako" でひとこと

371 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

dadako

dadako id:dadako

【薔薇とハナムグリ】
表題作は、ハナムグリに生まれたけれどどうしても薔薇よりもキャベツに心を奪われてしまい、それを母親にもひた隠しにしている若い娘の話で、どうみても性的少数派の物語。
好きな話が多かったのだけど、『ワニ』がすごくシュールでおかしくて、脳内イラスト諸星大二郎で再生され、途中まで読んだところでバス停の立ち話に再話したら、同居人がにやにやしながら聞いてて、「……、てとこまで読んだ」「ってなんだよ終わってないの! ぐわー終わらせろよ!」と怒られた(笑)
解説からいくと、長編はもしかしたら個人的地雷がありそうな予感もするのだけど、この短篇集はかなりおもしろかった。
これ全部ファシズム体制下で書かれてたというのもかっこいいとこだな。
dadako

dadako id:dadako

こどもサイズ120を編んでたはずなのに仕上がったらサイズ100だった(^_^;)
ほどいて戻した糸だから少し細くなってた。それに油断してゲージを取らなかったんだから、まあこんなことになりますわな(-_-;)
まあ必要なのは100~150だったのでいいや……
毛糸は285グラム使用。だいぶ余ってる。なんならもう一着編めそうなくらい。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/dadako/20180922/20180922154834.jpg
dadako

dadako id:dadako

うーん今日は頭が痛い……
dadako

dadako id:dadako

そうか舎弟ちゃん(仮)がやたらわたしを呼びつけるのも追うのも珍しく座布団ありなら膝に乗るのも、やっぱ寒いからなんだな。
羽布団の上に丸くなってるし。
あなただっこ断固拒否でなければ、winwinになれるのよ…… 宗旨替えする気はないの……?
dadako

dadako id:dadako

返信先dadako
ハンコックうまいこといかんかったのはそのへんじゃないのと。思う。なんとなく。
dadako

dadako id:dadako

午後ローでなんだったか詐欺師映画を見たときに、ヒロインのこけにされっぷりに若干機嫌悪くなりつつ「ウィルスミスはいっぺんちゃんと悪役やったほうがいいと思う」と書いたのは、トレーニング・デイズのデンゼルが頭にあったから。
ああいうのやってないとイコライザーみたいなのには繋がらないと思う。なんとなく。
dadako

dadako id:dadako

返信先dadako
【メモ】
la prima sequenza di apertura del film

il piano sequenza
dadako

dadako id:dadako

次のイタ語で映画を見に行ったという話をしようと思ってるのだけど、絶対、どんな内容かって聞かれるだろうな。
で、考えたんだけど、
「すごくおもしろかったけど、見てない人には何もしゃべることができない。もし見るなら、ファーストカットがものすごく重要な映画なので、そこに注目してじっくり見てね」
て言おうかな(笑)
dadako

dadako id:dadako

あのあつあつポイントの人は、完全ネタバレ&脚本収録のパンフレットに載ってた経歴も謎かったのだけども、そのあとググってて見つけた「監督によるメインキャスト13人についてのコメントインタビュー」での話がものすごかった……
どこで見つけたっていうか、全員オーディションなのよ…… 向こうが見つけて飛んできたのよ……
dadako

dadako id:dadako

ひさしぶりに宮間の近況がちらほら出てきたみたいで、ほっとしたし嬉しかった。
dadako

dadako id:dadako

待宵や目で選りわけるミニブーケ
dadako

dadako id:dadako

返信先dadako
「多数決にしましょう」となった時に異議を唱えなかったのだから、どう転んでも基本的にはその結果に従うつもりでそうしたのに、なんでさらに説得を試みるのか。内心の自由も奪いたいのか。
dadako

dadako id:dadako

大学の時に同居人がすごいキツいと思った話を、昨日わけあって知人にしたのだそうだ。
これわたしも一緒だったのだけど、一年の時のクラスのとある話し合いで、けっこうこれはみんなで話し合いで一致は無理だなと判断して多数決にしようということになり、そうしたにも関わらず、多数派になった側が、少数派側(わたしや同居人は少数派)をまだしつこく「説得」し続けたことだった。
なかば口喧嘩のようになって会は終わり、その後、その決定事項についてみんなで動くことになった時、わたしや同居人がちゃんと参加し作業してたら、ひどく奇妙なものを見るような目で見られ、扱われた。
多数決とか、そもそも多数派・少数派とかについてどういうふうに考えてるのか、さっぱりわからなかった。
dadako

dadako id:dadako

返信先dadako
あの最初のワンカットこそが、この映画をほんとに希有なものにしてるとわたしは思う。
dadako

dadako id:dadako

要するに、あつあつポイント二つあるのよー、のその二つがまさにこの映画自体のあつあつポイントで、それをほんとにやったものを実際にちゃんと映像で見せてるところが、「アイデア実現力」(最初、「技術力」と書こうとした)と思ったのね。
似た感じの話はいくつもあるけど、この映像をほんとに作って見せてるものは他にあるんかしら。
dadako

dadako id:dadako

腕を上げて寝るのが楽っていうは、肩こってるってことだって、同居人が聞きつけてきたことがあったなー
dadako

dadako id:dadako

わたし今、ここを含めて自分の周囲にいる人のほとんどが大卒で、すごい偏った空間にいるよなあと思ってる。
仕事してればもう少し偏りがとれるんだよなあ。
dadako

dadako id:dadako

イタ語の帰りに人にモンテレッジョの本のことを話してて、自分の把握がやっぱりあやふやだと思って、帰宅後ググった。
特に確認したかったのは、行商へのターニングポイントになった、大災害のあった年。7、8月に雹が降り、9月終わりには雪が積もって、ヨーロッパとアメリカで農作物全滅になったという。検索して、1816年と確認。「夏のない年」とも呼ばれてるそうだ。行商はこの年以降に始まる。

検索しててやっぱりなあと思ったんだけど、わたしこの本はちょっと成立過程の何かが影響してなのかもしんないけど、情報整理がうまくされてないように思う。イタリアくくりの本との関わりや歴史と、モンテレッジョくくりのそれがうまいこと噛み合ってなくて、本の行商が下手すると中世やルネッサンス期に始まったと読む人が出そう。一般常識的にはあり得ないとわかるけど、でも一般常識と思ってる知識がどこまでそうかってのはわかんないことだからなあ……
ルポルタージュとドキュメンタリーとエッセイが一緒になってるような本なので、こちらが整理しながら読まなきゃいかんとこがある。
わたしとしては、もう少しモンテレッジョについて知りたかったかな。夏の本祭りなんて、概容とかほとんど触れられてなかったし。
いやおさまってない部分は、今もネット上で連載してるらしいんだけどね。
you_cats0712

dadako id:dadako

返信先dadako
スパゲッティで焼きそばだと思う。ケンタロウさんのお弁当の本に載ってました。子供の頃の定番だったって。
dadako

dadako id:dadako

新聞に毎日載ってるレシピ、バジルのポテトサラダがすごくおいしそうなんで作ってみた。今晩のつけあわせ。
じゃがいもと玉ねぎとニンニクとバジル、で、玉ねぎとバジルはみじん切り。じゃがいもはざっくり切って、たたいてつぶしたニンニク一かけと塩少々と一緒にゆでて、一緒に潰す。
で、粗熱取れたら全部混ぜ合わせる。味つけはマヨネーズ。
同居人がマヨネーズあんまり得意でないんで、ヨーグルト半分くらい混ぜる。うちのマヨネーズ使うサラダは、いつもそう。
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択