deztecjp はてなハイク市民 (銅 65日)

id:deztecjp

"id:deztecjp" でひとこと

53 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

deztecjp

deztecjp id:deztecjp

返信先deztecjp
はてブで話題の「浜田雅功さんの結果発表」というのがわからず、検索してみたが、完全に初見の映像だった。私には面白さがよくわからなかったが、とにかくこれが世間の人々にとっては「わかって当然の何か」であるらしい。

一覧の74%が「今年どう話題になったのか私には不明な人」であり、数が多すぎて、いちいち調べる気力もわかない。世間の人々は、私とは違うことに関心を持っているのだと痛感する。

顔や名前のわからない人は、予想より少なかった。基本的にニュースは新聞経由で得ているので、著名人の顔がだいたいわからない……つもりだったが、割と分かっていた。あとニュースで見ただけの名前なんてすぐ忘れてしまう……つもりだったが、これも意外と覚えていた。
deztecjp

deztecjp id:deztecjp

http://jiyujoho.a.la9.jp/ukoh18.htm
第69回裏紅白歌合戦

○元の話題がわかる 36/143(26%)
×元の話題がわからない 106/143(74%)
△名前を知らない/顔がわからない 70/190(37%)

×△総合司会:登坂淳一(元NHKアナウンサー)
×△進行アシスタント:米倉久邦(日大広報)
×白組司会:渡辺謙
×△白組サポーター:飯尾和樹(ずん)
×白組サポーター:川島明(麒麟)
×△白組サポーター:夏木ゆたか
×紅組司会:菊川怜
×紅組サポーター:藤田ニコル
×紅組サポーター:朝日奈央
×△紅組サポーター:丸山桂里奈

×タモリ
○剛力彩芽
○山口達也
○吉澤ひとみ
○山根明
×泰葉
○金足農業高校野球部
×△メガネ先輩
○内田正人前監督・井上前コーチ
○△塚原千恵子・光男夫妻
×沢田研二with金本知憲
○吉田沙保里&栄和人監督
×籠池夫妻
×谷岡郁子
×武田真治・村雨辰剛・小林航太・谷本道哉
×千眼美子・野々村真・森脇健児・林家三平
○安倍晋三・杉田水脈・百田尚樹・桜井よしこ・ケントギルバート・竹田恒泰・△若杉良作新潮45編集長・高須院長・△DHC社長
○片山さつき
×△THE虎舞竜
×△バニラの宣伝トラック
○西城秀樹とちびまる子ちゃんファミリー(CG)
×郷ひろみ・樹木希林(CG)

ガチ相撲裏紅白場所 2018 前半戦
×△川崎麻世   △カイヤ
○△三遊亭好の助  林家正蔵
○ハリルホジッチ  田嶋幸三
○やまもといちろう 川上量生
○ぱいぱいでか美 はあちゅう
○元日馬富士   △貴ノ岩

○場つなぎ:ヘルシェイク矢野

×高畑充希
×△ToshI
○キズナアイ
×△くっきー&△ガリットチュウ福島
×叶美香
×サンドウィッチマン
×△宇垣美里アナ(TBS)&△鷲見玲奈アナ(テレ東)
×△ひょっこりはん
×△坂口杏里
○△米山隆一前新潟県知... (続きを読む)
Shin-JPN

deztecjp id:deztecjp

返信先deztecjp
現状では忙殺される検察官は警察調書の斜め読みだけでも精一杯で、
検察独自の調査や裏取りなどとてもできないようですね。
それどころか副検事が検事の業務を、検察事務官が副検事の業務を代行する、
というのが大増員にも関わらず解消されずに常態化している以上、
検察制度にちゃんと機能しろという方が無茶なのかもしれません。
そしてそれを世間が望む以上、どうにもならない話なのかも、と思います。

ただ「世論が判断できないから、問題だらけでも現状維持が続く」なら、
まだしも仕方が無い話(複雑な現代社会で、我々は自分の専門以外の、
すなわち99%の出来事について、判断の前提知識を欠いた素人です)だと
思うのですが、個人的にどうにも歯がゆいのは「判ってないことすら
判ってない意見が多い」という点です。
単なる知識不足であればいずれ知識を得て問題点に気付く可能性もあるわけですが、
「判ってないのに判ってるつもり」であれば、その可能性もないわけで。
本ニュースのブコメ欄のようなそんな傾向が強いブコメ欄を見ると、歯がゆさから
持論開陳を抑えられないわけですw
私論にお付き合いくださりありがとうございました。 (続きを読む)
deztecjp

deztecjp id:deztecjp

返信先deztecjp
>
そして現在のところ、反則を指示した証拠は十分に集まっていない。ならば警察は、世論におもねって、証拠もないのに送検すべきでない。
<

訂正というか、補足。この「送検」は、「厳重処分の意見を付しての送検」という意味。

被疑者不詳であれ何であれ送検は原則としてするのだから、単に「送検すべきでない」というと、刑事訴訟法違反になってしまう。
deztecjp

deztecjp id:deztecjp

返信先Shin-JPN
お話、了解しました。釈迦に説法だったようで、どうもすみません。

***

元検察官の著書を読む限りでは、「検察が警察のいいなり」になるのは、なんといっても人手不足が主要因のようです。

https://www.nichibenren.or.jp/library/ja/jfba_info/statistics/data/white_paper/2016/1-3-4_tokei_2016.pdf
http://www.soumu.go.jp/main_content/000500244.pdf
四半世紀で検察官は64%増え、同期間の警察官の16%増を上回っていますが、2千人と25万人の比較ですから、焼け石に水ということなのかと思います。

しかしそもそも検察官が少ないのは、世論が強く増員を求めないからで、消極的か積極的かはともかく「警察万歳司法」は世論の是認するところなのでしょう。
Shin-JPN

deztecjp id:deztecjp

返信先deztecjp
id:deztecjp

ご指摘ありがとうございます。
その通りなのですが「不起訴を決めるのは法的にはあくまでも検察なので、
警察に文句を言うべき話ではないはず、そこにちゃんと気づけ」というのが
自分のブコメの意図になります。

大元を正せば「検察が警察の言いなり」という根深い現状の問題が大前提に
あるわけですが、そこもあくまで
「法令の定めですらない警察内規を尊重している検察のだらしなさ」に
帰着する話なわけで、「(もし非難するなら)検察を叱咤すべき話だろ」というのが
自分の意見なわけです。
ご指摘のとおり法的には警察がやるべきはあくまで「捜査結果の検察送致」です。
それなのに法的根拠のない警察の所見ごときを「法的判断がされた」かのように見なす
一部ブコメの態度自体が、警察への非難でありながら、かえって法の意図を超えて
犯罪捜査規範などという内規ごときにに力を持たせている「警察万歳司法」な現状への
一助だというのに気付け、という話です。

日本が民主国家である以上、制度についても国民の水準をあるて程度反映した運用に
ならざるを得ないものと思います。である以上、
「そもそも送検/立件の区別や、果ては警察/検察の区別すらついてない、と思われる※が
多数ある国民の司法関連知識の水準自体が、本邦の司直の機能不全の一大要因ではないか」
と常々自分は思っているため、その問題意識を前提としてあのようなブコメになっております。
つまり、この件のような報道に憤るなら、真っ先に「検察審査会へGO!」が
思い浮かばなければ市民の資質として不十分なのではないか、非難もいいが内省はあるのか?
というのがかねてよりの自分の問題意識なのです。
このようなニュースでは何らかの「感想」をもってしまうのは当然の話ですが、
だからといって↑にある deztecjp氏の2項ぐらいの認識... (続きを読む)
deztecjp

deztecjp id:deztecjp

返信先deztecjp
http://b.hatena.ne.jp/entry/374013071/comment/Shin-JPN

id:Shin-JPN 刑事訴訟法246条により、犯罪捜査を行ったら、検察から送検不要という指示がない限りは、原則として送検するようです。

https://kotobank.jp/word/%E7%9B%B8%E5%BD%93%E5%87%A6%E5%88%86%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%81%B9%E3%81%8D%E5%87%A6%E5%88%86-886886
>
警察は逮捕した容疑者の身柄や任意で捜査した事件の書類を検察庁に送る際、処罰に関する意見を伝える。起訴を求める「厳重処分」▽検察に判断を委ねる「相当処分」▽厳しい処分を求めない「寛大処分」▽起訴を求めない「しかるべき処分」――の4段階がある。警察の内規「犯罪捜査規範」で定められた手続きだが、拘束力はない。
(2008-09-09 朝日新聞 朝刊 1総合)
<

警察が起訴相当でないと判断したものを、検察が起訴すると決めることは、基本的にはないそうです。ともあれ、送検するということは警察は起訴を求めているのかというと、別にそうではないと。
deztecjp

deztecjp id:deztecjp

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00000500-san-soci
http://b.hatena.ne.jp/entry/374013071/comment/marmot1123
>
前監督に罪を問うのは警察じゃなくて裁判官だと自分は思うのだが、支持と書いている人に意見を聞きたい。
<

idmarmot1123 指示の誤記ではなく「支持」と書いているのは私しかいないので、私の意見を聞きたいということだろうと思います。ただ、100字には収まらないので、ハイクでレスします。なお、とくに返信は求めません。最後まで読まなくても構いません。では、始めます。

1.

まず、記事にはこうあります。

>
アメフットのタックルなどスポーツ上の行為は、ルール内であれば正当な業務による行為とされ、相手が負傷しても違法性はない。捜査では、宮川選手に対して「相手を潰せ」などとした指示内容が、正当業務行為の範囲を超えていたかが焦点となった。

 警視庁は捜査1課の殺人事件担当や課内のアメフット経験者、競技場を管轄する調布署員らからなる特別捜査チームを編成。アメフット部の関係者や競技の専門家ら約200人から事情聴取したほか、試合を複数の角度から撮影した動画を解析。記者会見などでの関係者の発言についても裏付け捜査を行った。

 その結果、宮川選手に対し、2人が相手にけがをさせるよう仕向けた言動は確認されなかった。「潰せ」という言葉も「強いタックル」などの意味で一般的に使われており、ルールを逸脱し、相手を負傷させることを意図したものとはいえないと判断した。

 宮川選手は記者会見などで「けがをさせるのが目的で、監督やコーチの指示だった」と説明。内田氏らは「反則やけがをさせることを意図した指示はしていない」と否定していた。
<

宮川選手の記者会見
... (続きを読む)
deztecjp

deztecjp id:deztecjp

返信先kidspong
返信どもです! 私もいろいろなことで似た悩みを経験していまして。

私が魚を片面ずつひっくり返して食べるのは、「食べ方キレイ、マナーもばっちり」なキャラ「ではありません」という自己演出も込みだったりします。意図的に用意した欠点なら、そこを突かれても精神的ダメージが小さいので……。

ようするに開き直りなんですが、サンマの内臓を食べるかどうかも、「自分で食べないと決める」ことで、きっとラクになります。

ただ、魚をきれいに食べたいというのは、人に褒められたことがエスカレートの切っ掛けだとしても、そもそもはkidspongさんご自身の中から出てきた欲求ですよね。なので、

>
骨をツルーっといかに原型を留めたままキレイに身から外すかというのに命をかけています
<

とのことでもありますし、魚を半面ずつひっくり返して食べるやり方では、「大切な何かを失った」という感覚になり、魚を食べるのが楽しくなくなってしまうかもしれません。(逆に全然平気で、常識の殻を破って世界が広がる可能性も?)

私の提案は、ひとつの「仕切り直し」案に過ぎません。ぜひいろいろチャレンジしていただいて、自分にピッタリなベストポジションを探ってみてください!
kidspong

deztecjp id:deztecjp

返信先deztecjp
ご丁寧にありがとうございます。
半分ネタ、半分本気という感じでしたが、
「他人はそれほど自分のことなど気にしていない」←これだよなぁ…とは思います。
1人で家で食べてる時も「綺麗に食べねば…」と思っているほどですので、恐るべきは「他人の目」ではなく、「他人の目を意識してしまう自分」という100%自分の問題なんだろなと……

「片面を食べたら裏返す」というのはなるほどなと。骨をツルーっといかに原型を留めたままキレイに身から外すかというのに命をかけていますが、これを失敗すると後半のモチベーション激下りなんですよねwなのでこれはマナー度外視で実践してみたいなと思いました。

「綺麗に食べる」というのは、私の場合「完食後の皿の上がいかに綺麗か否か」にこだわっているだけで、それは本当に「魚を綺麗に食べる」という事か?など割と根源的な命題にぶつかりました。「魚を綺麗に残さず食べる事が魚への唯一の供養」と幼い時に親からよく言われていた事を思い出しました。
deztecjp

deztecjp id:deztecjp

http://b.hatena.ne.jp/entry/373888254/comment/kidspong
>
ここ数年で唯一褒められたのが「綺麗に魚を食べるね」で、以来「魚綺麗に食べるキャラ」として生きると決めた手前、内臓も残さず食べるようにしてるが正直苦くて辛い。自ら設定したキャラに殺されかけてる。助けて
<

id:kidspong もし本当にお悩みであれば、こうしてみてください。

1.黙って食べるのをやめる。
2.人にそのことを指摘されたら、「じつは最近、味覚が変わってきてしまいまして。以前は好きだったんですけど、苦手になってしまったんです」と話す。
3.内臓を残しつつ、きれいに食べる。

他人はそれほど自分のことなど気にしていないので、実際には何も指摘されないと思います。

なお「きれいに食べる」については、ていねいに身と骨を分けて食べる派と、全部食べてしまうので、食べ終わりの状態(だけ)がキレイ派があります。もし後者の方だった場合、内臓を残しつつ「きれいに食べる」には、多少の修練が必要になります。

サンマの場合、難関は腹部ですよね。骨と内臓をきれいに残し、身だけ食べるためには、箸で腹膜を突き破らないことが重要。あと、マナー違反とされることは気にせず、片面を食べたら、裏返して反対面を食べるようにしてください。裏返さずに背骨を取って反対面まで食べ進むやり方だと、内蔵を残しつつきれいに食べる難易度が大幅に上昇してしまいます。

食べて消えてしまうものは割とどうでもよく、皿に残すものをいかに見苦しくない形にするか、です。魚の食べ方が汚いというのは、骨に身の切れ端が残ることが主な原因であって、身を食べ尽くして骨だけを残せばスッキリします。内蔵の場合、ゴチャゴチャしたものを見せるとどうにもならないので、骨と膜に包まれた状態をきれいに残してください。 (続きを読む)
deztecjp

deztecjp id:deztecjp

はてなブックマークの検索が全然使えない。

http://b.hatena.ne.jp/entry/339907499/comment/deztecjp
↑のブコメを呼び出したくて、マイブックマークから「高速道路」「交通事故」「バス事故」「中央分離帯」「費用対効果」などいろいろ言葉を変えて検索したけど結果は「0件」。

そんなバカなと思いGoogleで「"deztecjp" 事故 高速道路」と検索したらパッと出ました。最初からこうすればよかった、と。

正直、こんなことなら、独自の検索など廃止して、Google検索のフォームを置いておいてくれる方がマシではないかと思います。

deztecjp

deztecjp id:deztecjp

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1810/29/news008.html
http://b.hatena.ne.jp/entry/373457264/comment/komamix
>
こう言うので値がつり上がっていくことを「市場原理による価格決定」とは言わないんだけど支持する人居るんだよなあ。はてなとかにも/仮に最初から倍の値段で売り出しても買い占められてそれより上の値段になるだけ
<

id:komamix 元の記事は、仮押えによってチケット供給を絞って値段を釣り上げ、ノーリスクで転売する話なので、"「市場原理による価格決定」とは言わない"ことに同意しますが、後半は誤りです。

需要曲線は、少量なら高値で売れますが、より多くを売るためには価格を下げなければならないことを示しています。

多くのチケットは、大半をファンが購入しており、転売市場には一部しか出回らないので、定価を大きく超える価格で売れるのです。

はてブでよくある誤解とは逆に、1次購入者に占める転売業者の割合が増えれば増えるほど、転売価格は下がります。転売市場へのチケットの供給が潤沢になるからです。需要曲線を外れて「高値で大勢に売る」ことはできないのです。

定価が均衡価格と一致していても、買い占めによって利益を得られる可能性はあります。例えば時間差の利用が考えられます。早くにチケットを欲しがるのは熱心なファンが多い……とすれば、最初は定価より高く売っても買い手がつくでしょう。しかし定価が均衡価格と一致している場合、結局、公演の直前になれば定価と同じ価格でなければチケットは売れなくなります。最初は高値でとびついたファンも、次第に価格が下がることを学習すれば、何度も高値で買ったりはしません。

ですから、定価が均衡価格と一致している場合、買い占めによって実現可能な利益は僅かであって、通常は手間に見... (続きを読む)
deztecjp

deztecjp id:deztecjp

H30 障害者白書より

内訳の合計が白書の数字と少し合わない理由は不明。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/deztecjp/20180923/20180923045601.png
deztecjp

deztecjp id:deztecjp

http://b.hatena.ne.jp/entry/370680080/comment/mohno
>
細谷Pが「たつき監督の2期を見たいと製作委員会一同が思っていた。その方がビジネス的にもうまくいく」って発言してるんだよ→ https://twitter.com/5biohazard/status/947452122185871360/video/1 製作委員会以外で権利行使できるのは誰?w
<

http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/5biohazard/status/947452122185871360/video/1
>
kamm 少なくとも委員会の中で続投を望む声の方が多数という風に読み取れるとかと。ただ「つきつめると誰が悪いというような個人攻撃になる」という旨の発言が続いてますね

mohno id:deztecjp ←そこに矛盾がある、という指摘ではなく、委員会の中で「経済的成功を超えた判断」をしたい存在って“会社”じゃないですよね、という意味です。/「矛盾がある」と書いてあるのはおかしいなと思いました。

deztecjp id:mohno 動画で細谷さんは、何らかの理由で製作体制の変更を主張する意見が委員会の合議の中で出たことを明言していますよね。一作品の内容や経済的成功を超えた判断だとすれば、とくに矛盾はないかと。
<

返信ありがとうございます。

私は「一作品の内容や経済的成功を超えた判断」と書きました。「一作品の」がポイントです。mohnoさんは、これは営利企業の発想ではないとお考えのようですが、個人的にはむしろ、大企業的な発想だと思っています。

私はメーカー勤務ですが、昔は小ロットの製品と大ロットの製品とでは扱いが違い、小ロットの製品については、よくいえば「柔軟」な、悪くいえば「ルール違反だらけ」の対応をしていました。しかし現... (続きを読む)
deztecjp

deztecjp id:deztecjp

返信先akikonian
返信ありがとうございます。

子の犯罪に関して、親がマスコミにコメントを出すなどして「お詫び」をしなければならないのか、人びとが犯罪者の親を「責める」のが妥当か、という点について、見解の相違はないと考えています。

肝心な点で一致しつつも、私とakikonianさんの見解には相違があるわけですが、その多くは言葉の定義の問題のように思いました。(概ね私の方が「独自」の言葉の定義をしています。私が「親に責任なし」というのは、「責任」という言葉を狭く狭く定義しているためです)

akikonianさんはおそらく、愛情に基づき自らに課す責務を広く「責任」と表現されているので、「親に責任なし」派の主張を「冷淡」と感じられるのではないかと思いました。私としては、そうした愛情の所産まで否定する意図はありません。

私は実のところ、そうした責務も「背負い過ぎないように」と主張する人間であって、「冷たい」のではありますが、「ゼロを基本に」とは考えていません。敢えていうとしても、「全て放擲しゼロにしたい」方がいたとして、「私は責めない」くらいが私のスタンスです。

なお、愛情に起因するあれこれをも「責任」と呼ぶならば、その愛情がお母様、お父様の中にある以上、akikonianさんが一人で「責任を取る」ことができないのは当然だと思います。
akikonian

deztecjp id:deztecjp

返信先deztecjp
詳細なご説明をありがとうございます。返信が遅くなり申し訳ありません。
最終的には考え方の違いですねとなってしまいますが、私および周りの人間を見ていた要素からの私の見解です。

まず大前提として、親と子の関係性と責任の所在については以下のように考えています。

1.子どもと親は別人格である。
2.成人後の子の責任について、法的に問われることはない。
3.道義的、あるいは社会的責任については、他人が押し付けるものではなく、本人が自覚するものである。

また加えて、べき論は嫌いです。
あと社会学はちゃんと勉強したことがないので分かりません。大学の一般教養の概論程度の知識・教養です。

突然の自分語りで恐縮ですが、7年ほど前に躁うつ病を発症し、1年間、休職をしました。
当時は東京に住んでいたのですが、実家のある大阪に帰り、家と病院とプール(運動が効果的と聞いたので)を行き来する毎日でした。

ある時、何を思ったのか「沖縄へ行ってくる」と、親の反対も聞かずに宮古島へ飛びました。
お察しかと思いますが、到着した夜に自殺騒ぎを起こし、警察へ連れて行かれました。
次の日の夕方、母親が宮古島へ飛んできました。仕事をキャンセルし、ろくに飛行機に乗ったことのない人なのですが、とりあえず空港へ行き、航空会社の方々に助けられながらたどり着けたようです。

その夜、母と話をしました。
もちろん心配もありますし身元引受のこともありますが、全ては親である私が最後には責任をとらなければならなからといったことを話していました。縛り付けてでも大阪にいさせておけばよかったと泣いていました。
余談ですが、父は咽頭がんで声帯を除去しており、話すことはできませんでした。したがって母が代わりに宮古島へ来たのですが、父も母と同じ思いを持っていたようです。

その時まで私は一人で何でもできると思っていました。自... (続きを読む)
deztecjp

deztecjp id:deztecjp

http://b.hatena.ne.jp/entry/365734038/comment/akikonian
>
自分の親を見ていると法的責任はなくても社会的責任はいつまでもついて回ると思ってたけど世の中はそうでもないのかな。子どもが成人したら責任という名のつくものは全て放棄されているんだろうか。
<
http://b.hatena.ne.jp/entry/365734038/comment/deztecjp
>
他人がどうこうではなく、自分がどうありたいか、どんな社会を望むのか、だと思います。私は子の犯罪で親に責任を負わすことに明確に反対。社員の私的な犯罪で勤務先の責任を問うことも明確に反対。
<
http://b.hatena.ne.jp/entry/365764610/comment/akikonian
>
ご回答ありがとうございます。社会的責任と道義的責任、法的責任は全く違うと思うのですがその点についてはいかがでしょうか。ちなみに私は親に責任をとって何かしろとは思っていません。責める気もないです
<

id:akikonian 最初のコメントに関して、あらためてレスするところから始めさせてください。

「世の中では」というならば、「子どもが成人しても親の社会的責任はついて回る」のが現状でしょう。マスコミが親のコメントを求めるのも、その表れです。

しかし同時に、「自分は親を責任から解放したい」と考える人もいます。まず私がそうですし、はてブには同様の方がそこそこいるようですね。もちろん、妥当と考える責任解放の度合いは、人それぞれです。

私は、「成人した子の犯罪に関して親は100%無責任でOK」と考えています。子がどんな犯罪をしようと、犯罪そのものに何の関与もしていないなら、親の責任はゼロ。社会的責任も、道義的責任もゼロ。私自身は一切、責任を問わないし、他人が責任を問うことも支持しません。赤の他人... (続きを読む)
deztecjp

deztecjp id:deztecjp

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20180503111203
kido_ari 二度と会わないであろう人にはヒヨコ鑑定士を詐称してる。一度本物に会って見破られてしまったけど、そのとき色々教えてもらったので、それ以来、より上手く嘘がつけるようになりました。[増田][ネタ][創作実話]
boqfejl 関係ないけど、ひよこ鑑定士を騙るのってつまらなくないですか。嘘だとわかったら「こいつとてつもなくセンスなくて気持ち悪いな」と率直に思うだろうな。
http://b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20180503111203
boqfejl ひよこ鑑定士へのスターのつき方を見て久々に「うわぁ…」と感じたな。
deztecjp id:boqfejl 横レスですけど、センスあるとか素敵な人だとか思われるより、ダサくてつまらないと思われる方がよっぽどマシだという価値観もありますので(私はそっち側)。
http://b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/entry/363473015/comment/deztecjp
boqfejl id:deztecjp なるほど。しかし私の主観ですがこれはどちらかというと「ユーモアに富んでてセンスある」と評価をされているように感じたので腐しました。自分を卑下するチョイスとしてひよこ鑑定士は無いとも思います。
... (続きを読む)
deztecjp

deztecjp id:deztecjp

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1214047
http://b.hatena.ne.jp/entry/361424821/comment/yoyoprofane
>
「積極的には支持しない」の人達の、どうしても黙ってられない気持ちって興味深い(本文と関係ない)
<

id:yoyoprofane 好きなお店がなくなるのを惜しんだり、オーナーの判断を「間違ってる!」とくさす気持ちは、とてもよくわかる。そういう発言をする自由は、私だって積極的に擁護したい。

だけど、そんな私だって別の場面では、正当な対価を支払って自分の自由にできる権利を得た物事に対して、他人からぐちゃぐちゃいわれることにムカつく経験をたくさんしているわけです。

うるせーよ、文句があるなら自分で権利を勝ち取って、その理想を実現すればいい。何の対価も支払わずに、口先介入だけで自分の理想を他人に押し付けて実現しようなんて、ムシのいいこと考えてるんじゃないよ、とかね、何度もそう思う場面があった。

そういうのって、表面上の言葉というより、その背後にある考えというか、態度が重要なんです。「その決断は間違っていると思う」と主張すること自体はいい。問題は「いま自分が決定権を持つ立場にないこと」に関する謙虚さのようなものがあるかどうか。

「気持ちはわかる。でも積極的には支持しない」てのは、そういうこと。言論の自由は大事で、口をふさぐのは間違いだと思ってる。だけど、カネを出さずに口だけ出す人には、わきまえるべき態度ってものもあるんじゃないの?と。

新宿ボンベイが閉店して和食レストランにかえて成功するか。個人的には、成功しないと思う。オーナーは愚かな判断をしたな、と思ってはいる。だけど、私には借金して店を買い取るだけの胆力も、様々な実力もない。オーナーには、それがある。

世評の悪い企業で、山... (続きを読む)
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択