gustav5 はてなハイク市民 (プラチナ 2,983日)

id:gustav5

"id:gustav5" でひとこと

299 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

gustav5

gustav5 id:gustav5

返信先gustav5
税金という公的資金を投入するかどうかという社会的決定の文脈の中で「LGBTの人たちについて彼ら彼女らは子どもを作らないので生産性がない」という趣旨の与党議員の発言に関しまだ論争が続いていることを知ったのですが、それらの発言や擁護は別に自由なんだけど(この国はどんな思想であろうと発言は自由であるべきです)、国家が性に介入したり、生存する人を「生産性の有無」であるとか「子を産む産まない」といった理由で本来平等であるべき人を二分し、政策面で意図的に行政の費用支出に関して差をつけるのは、よしておいた方が絶対良いことのひとつです。
私がLGBTに属するからというわけではなく社会全体のためにという理由で生命を二分して優劣をつけて異なる措置をしてろくなことにならなかったことを知っているドイツ史を齧ったものとして、繰り返し書くけどいわゆる杉田発言や擁護する意見を軽蔑しています。
とりあえずそれが書きたいためだけに顔を出しました。ではでは。
gustav5

gustav5 id:gustav5

私は文学や歴史をやらなかったのでヘタなことは云えないのだけど、俳句とか物語文学のなかには不思議と津波とか地震とかが出てこない。自然の無慈悲さというのを嘆かない。そこらへんが謎。そのかわり融通無碍で、内容さえしっかりしてればいい、というのがある。内容さえしっかりしてるので、東海道中膝栗毛って陰間茶屋にいた喜多さんとその客の弥次さんの野郎2人が主人公なんだけど読まれてたりする。
伝統保守主義者って人が新潮45に寄稿してLGBT批判をしていたりするのだけど、おそらく日本の伝統ってか保守的な層は、同性愛を許容していたと思うのだけどね。つか、江戸期からずっとある歌舞伎の桜姫東文章の冒頭、稚児と修行僧が入水するとことからはじまるんだが。
gustav5

gustav5 id:gustav5

たぶん思考が変な方向に行っているかもしれないので、しばらく休みます。ではでは
gustav5

gustav5 id:gustav5

返信先portal18
replyになっとらんかったようでわざわざ再reply申し訳ない。じえいこんやしなもん会長がいたころより環境は牧歌的でなくなったわけで。理解しつつも勘弁してよ最後まで残してよとは思います。それを使っていたほうも相応の模索はしなくちゃなんすがたぶん仕方ないですねという諦めが俺はできないというだけの話です。昼休みが終わってしまうのでこのへんでうちきらさせて。
portal18

gustav5 id:gustav5

返信先gustav5
まあ、はてなが情報との出会いの機会を減らしてしまっているというところもありますね。
たとえばはてなダイアリーのサービス終了はそうですね。この終了はガラケーユーザーの変化はあまり関係ないので、「はてな自身の意思でおわらせてしまったサービス」のひとつですね。
gustav5

gustav5 id:gustav5

返信先gustav5
ご指摘の通り外的要因もあるとは思います。ガラケーの新規購入が減り、したがってガラケーでの閲覧の増加も見込めませんから、そりゃ広告枠も叩かれちまうのでしょうから、はてなとしても収益にならないわけで。
くり返しになるのですが、はてなのミッションとして
「情報との出会いの機会を増やすことで、社会を豊かにします」
というのをしなもん会長とじぇいこんがいたときから掲げてて、それをいまでも掲げてて、にもかかわらず「情報との出会いの機会」を増やさず減らすということが、単純に「ひでー」「そりゃないぜ」と思っています。情報源にアクセスすることに対して障壁はない(もしくは低い)ほうが良いと思ってるのでなおさら。
もちろん上場してますから決算を考えて投資家に良い面を見せたり今後の会社の継続を考えねばならぬので投資に見合わぬ事業の撤退はわからないでもないと理屈ではわかります。わかりますが、あるのは会社のミッションより目先の利益なんだ株主なんだ、という変な会社じゃなくてフツーの会社になってしまったがっかり感です。株こそ買いませんでしたがハイクおもしれ―と思って好感していたのでダイアリの有料コースにしたり時期を見てスター買ったりしてたんでなおさら。
コイツナニイッテンダとか返信になってなかったら申し訳ないっす。
portal18

gustav5 id:gustav5

返信先gustav5
ケータイメーカーが一番の原因でしょうね。

「コストがかかってもガラケーの生産はつづけてほしい」とおもっている人もいるはずです。もっといえば、「それでかかる追加コストは自分が負担してもいい」という、そこまでしてでもガラケーにこだわる人もいるはず。
それなのに、ドコモとauはガラケーの生産はやめてしまいました。
それにつられるかたちで、ガラケー用の各ウェブサービスも一気にやめてしまった。

つまり、ドコモとauがガラケーを (たとえユーザーが減ったとしても) 継続させるのが一番の責務ともいえそうですね。(今さらなにをって話にはなってしまいますが)

...まあ、アメーバさんのようにガラケー自体の生産が終了した現在でもガラケー用サービスをがんばってがんばって継続しているというところもありますし、このようにケータイメーカーのうごきでさえさからえるような会社が、本当のユーザーのニーズにこたえられるような会社なのかもしれませんね。
gustav5

gustav5 id:gustav5

きっと前にも書いていると思うのだけど。
私は卒論は全然違うもので書いてしまったけど家族法に興味を持ってて、大学にも属してないし法曹でもないんだけど匿名で書けることを奇貨として内容だけで勝負できると考えて特に772条ほかについて書いていたし性転換者カップル間に生まれた子の嫡出性とかそういうのも追っていた。アフェリエイトもやってないし、私にはなんのプラスにもならない。なんのプラスにもならないけど書いていたのは私が最初ネットをはじめたときに閲覧していたのが仏教系の解説のサイトで、インターネットって巨大な百科事典みたいなものだ、っていう意識があったから。そこから電気羊とかばっくれドンキ―とかずいぶん遠くへ来ちまったけど。
でもって知識なりなんなりにアクセスするのに障壁はあるべきではないと思ってるのと、くり返しになるけど少数派になってしまったのでガラケー向けのサービスを止める、というのは「しかたがないですね」というので済ましていいのかな、という意識がある。もちろん変換(←正確には違うのかもしれないが)できるのも知ってはいる。ただ切羽詰まった検索語で来たやつや検索がコンスタントに来てたアクセスの多いページだけコピペしてガラケーでも読めるサービスをさがしてあれば残しておいたほうが良いのかな、と本気で思っている。
これらのこと、おそらくバカに見えると思うのだけど、どうせバカにみられるならほんもののバカになったほうがいいや。バカがうつるかもしれないので☆不要っすよ。
gustav5

gustav5 id:gustav5

永遠にかみ合わないと思うのだけど、プラットホーム的なものをいちど決めたらそれを最後まで継続するのが責務だと思うけどなあ。
つか、おそらくなんにもしらないバカに見えるんだろうなあ。
gustav5

gustav5 id:gustav5

きっと繰り返される教訓→昼にあんまりハイクはみないほうかよい
gustav5

gustav5 id:gustav5

遅くなった昼休みを無駄にしてしまった感あり。
いいなあ。仕方ないですめば楽なんたけどなあ。8分後にはちゃんと仕事に戻ります
gustav5

gustav5 id:gustav5

今回の地震の件で清田というところのおそらく液状化現象が起きたところから中継をしていたのをチラ見したのだけど、液状化というのはそこを埋め立てて50年経過しても起こりうるし、液状化しない地層まで杭を打てば(お金はかかるけど)対策はとれるものなんだけど、そこまでテレビなどで報道していたかどうかは残念ながら知らない。
それとはまた別のことなんだけどマスコミがっていうのは好きではないのだけど、インスタ映え同様、なんとなく画面映えしている方向へちょっとずつ、舵を切っている不信感が塩釜に行ってから、ある
gustav5

gustav5 id:gustav5

世の中インパクトのある映像は覚えてるんだけど、そこから漏れちまうことは実は、大事なことであってもなかなか伝わらないのかなあ、という気が。
おれが頭が弱いのかもしれないけど、津波の映像は記憶していたんだけど、それが二度三度来た、ということを塩釜にゆくまで実は思い出せなかった。
gustav5

gustav5 id:gustav5

同級生が琴似というところにかつていたけどいまは東京に戻ってて、北海道にリアルな知り合いはいない(つきあったことのある相手は函館にもどったけどいまは音信不通)。
でもなんとなく報道をみていておちつかないのははてなハイクに北海道勢が多いからか。いまさらですが、明日も明後日もなにとぞご安全に!
gustav5

gustav5 id:gustav5

311のとき、電力供給量<需要という状況になってバランスが悪くなって周波数が落ちたんだけど(周波数というのは需要と供給のバランスが関係する)、負荷遮断といって供給を一時的に止めて負荷を切り離し、発電所の出力増があった数分後に周波数は元に戻った。
おそらくなんだけど、急に電力供給量<需要という状況(深夜の地震でみんな一気に照明を点けてテレビを点けたのではないか)になったとき、負荷が重くなり、自動的に全道的に周波数が下がり、周波数が下がるとよその発電所の安全装置っていうか遮断機が下がってブラックアウトというか全道停電になっちまったんじゃないかな、と。
勝手なお願いなんだけど、復旧のあとほくでんさんにはなにが起きたか広報して欲しい。たぶん、地震が夜に起きたら似たようなことが起きるはず。
gustav5

gustav5 id:gustav5

[災害時におけるアイス問題]
京阪神で広範囲に停電してるというのを知って京都在住の知り合いのところにメールをしたら京都市内でもまったくダイジョウブなところと停電したところがあったらしい。で、551のアイスキャンデーが無事だった、ともかいてあって、たしかに溶けたらたいへんだよなあ、と。
輪番停電以降、ずっと冷凍野菜やアイスを買うと貰える保冷剤を惰性で冷凍庫に突っ込んであって、もうそろそろいいかな、とおもってたんだけど、アイスの買い置きがないわけではないので台風シーズンが終わるまでは捨てないでおくことにしました。
gustav5

gustav5 id:gustav5

最寄り駅まで80分くらいかかった。でもって、かなり強烈な風。
gustav5

gustav5 id:gustav5

多事にかまけて、とか、目の前のことにかまけて、ってつかうなあ。方言とも思わないし古語でもないんだけど、社会人になってから使うようになったのは確か。社会人になったら言い訳しなければならない場面が増えたからか。
gustav5

gustav5 id:gustav5

[万人受けしないことを書く]
○万座温泉というところにいた。
○ホテルには温泉があって、屋内の男女別のところと、いくつかの泉質の異なる数種の露天があった。ただし露天は混浴で、でも原則湯あみ着やタオル着用のやつ。男子は原則タオルを腰に巻いて入るんだけど、最初同行者からちゃんと腰のタオル結んでおけよっていわれて、いまいちぴんと来なかったんだけど、入ってからわかった。タオルを巻いて入浴すると、湯船から出るときにタオルがポロリといきそうになる。変質者に思われるのもイヤなので注意してた・タオルを気にしてたんだけど、ちょっと「めんどくせー」と思ったのは事実。女性がいないほうが良い、というのの名前としてミソジニーっていうのをきいたことがあるんだけど、なんだろ、風呂に関しては異性がいないほうが良いというか、男女はっきりわけたほうがいいなあ、と思った。
混浴って異性2人のカップルや家族連れには良いサービスではあるんだろうけど。
gustav5

gustav5 id:gustav5

主語が大きくて正確ではないことを書くと、世の中、同質性をもとめてて同質性がある人がいると安心して、しかし同時に同質性をもたない人を下に置くことによって、おのれの位置を確認して安心することが人によってはあるのではないかなあ、というのがここ3年くらいずっと考えているんだけど、そんなこと考えてるからいまでもはてなハイクにいても主流意識がまったく無い
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択