k-holy はてなハイク市民 (プラチナ 2,971日)

ホリィ(新人)

"id:k-holy" でひとこと

665 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

k-holy

k-holy ホリィ(新人)

昨日はしばらく挑戦を止めていた息子が再び寝返りに成功し、更に一回転もやってのけたとの報を受けておりましたが、本日は僕もようやく息子の寝返り成功を確認できました。
もう昨日のうちにコツを掴んだものか、今朝から何度も挑戦しては成功させ、先程はベッド(板)の端っこで落ちそうになってウーと困るところも見せてくれました。
ついに自力で動くことを覚えて、今は楽しくて仕方がないのでしょう。僕も嬉しい。
コロコロと転がってどこまでも広がる世界を体感させてやりたいのはやまやまですが、本当に目が離せなくなって、かみさん1人の時は大変そうです。そんなに広い家でもないので、そろそろマットや囲いが必要になる時かもしれません。
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

【今日の知らんがな】
とつぜん「はいから産婆とおる」という言葉が降ってきたので「はいから産婆」で検索してみたら、助産師さんのブログとか日本助産学会誌のPDFがヒットして、「ああそうか…助産師さんっていわゆる産婆だったんだ…!!」という今更かもしれない気づきを得た次第です。
産婆に合わせて~踊りだす~♪
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

f:id:k-holy:20171119011216j:image
なんかシュールな晒し首感を覚えて可笑しかったので…。
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

返信先ホリィ(新人)
これの短い版をtwitterに書いたら予想もしなかった人から「いいね」が付いててマジビックリ
f:id:k-holy:20171117124036p:image
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

ニコニコ笑いかけてくれる息子がかわいくて仕方ないこのごろです。
かみさんが自分にはあまり笑いかけてくれない、と言っているんですが、どうも息子は自分を抱いている人のことはほとんど顧みてくれないみたいです。
それで色々と考えたんですが…実は単に僕の抱き方がヘタクソで気分が悪いだけなんじゃないかと…。
泣いてない時(ただ抱いて欲しい時?)は僕が抱いてても特に嫌がられてる感じはないのですが、夜の就寝時とか深夜のギャン泣き時は泣き疲れるまで根比べで頑張るしかない状況は改善する気配はなく、それじゃかわいそうだからって、僕の出番が無くなってしまいました。
お風呂も結局、1人で入れた方が早いとなって、僕の出番が無くなっている状況ですし、つらい。いや、つらいのはかみさんの方なんですけど…。
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

返信先ホリィ(新人)
『室町幕府将軍列伝』入手しました!まずは知りたいところ(義稙以降)から、育児の合間に少しずつ読んでます。
義澄と義稙に系統が分かれてからは、時代的に重なってる部分もある程度説明せざるを得ないため、一つの事象に対して複数の著者の見解が読めるところがいいですね。
清水克行先生いわく、あえてその人物で単著を出していない人を担当者に選んだそうで、そのおかげで幅広く読み応えのある本になってると感じました。
木下昌規先生の義稙では、公家衆の葉室光忠の特異性とか、禁裏小番を務めた話や笙始を通じた公家社会への接近など、山田康弘先生の義稙本とはまた違った着眼点で義稙の独自性を紹介していて良かったです。
山田康弘先生の義輝では、将軍とこれを支える有力大名の関係を「同盟」と定義し、同盟関係から生まれる「6つの危機」を義輝の生涯の出来事を通じて紹介していて、戦国時代の将軍がどういうものかを丁寧に説明しようという、先生らしい構成でした。
あと「永禄の変」の御所巻説はどの先生も触れていましたが、それぞれ微妙にスタンスの違いが見えるのもまた面白いです。
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

新名一仁『島津四兄弟の九州統一戦』星海社新書
http://www.seikaisha.co.jp/information/2017/11/15-post-99.html

>本書では、これらの疑問に答えるべく、一次資料をもとに九州統一戦を追っていきます。その結果、「面目」が島津氏の行動原理となっていたこと、そして必ずしも「団結」とは言えない、四兄弟の個性が浮かび上がってきました。

気になる新書。
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

先日は今更ながら、東京大学史料編纂所の「大日本史料総合データベース」検索サービスの存在を知り、愕然としておりました。
http://wwwap.hi.u-tokyo.ac.jp/ships/shipscontroller

2011ってことは6年前からあったのかしら。今まで一度も見たことも聞いたことも無いわけではないとは思いますし、月2回とかそういうペースで更新されてるみたいなので、もしかすると最初に知った時はまだ興味のある時代(永正とか天文あたり)のデータが入ってなかったのかもしれません。
「畠山順光」で検索してみると11件ヒット、知りたかった大永7年の『二水記』に書かれているという「畠山義宣、同順光を和泉堺に攻めて、之を殺す、」もありました。
ただ上記については画像が「刊」ではなく「稿」になっていて、どうやら未刊行部分のようです…というか、未刊行なのにデータベースには収録してくれているというのが非常にありがたいですね。
「瓦林正頼」「瓦林政頼」「河原林正頼」という表記ゆれの問題は解決されていないようですが、その辺りは使う側で工夫して回避できるレベルの情報量ではあるので、支障はないかな。
いやー、便利な時代になったものです。
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

返信先ホリィ(新人)
寝返りできるようになったかと思いきや、まだ不完全だったみたいで、その後も成功を直接見ることはまだ叶っていません。
しかし引き続き寝返りには挑戦していて、時にはアウーとかイヤーとか何やら掛け声をかけて奮起しつつ、腰から下をパターンと捻っては、ガーゼを両手に持ってチュパチュパに夢中になって固まったりと、相変わらず見応えのある動きを見せてくれています。
この挑戦を日中にやってくれれば良い運動になって夜も寝やすくなると思うんですが、困ったことに日中は抱いて抱いてと訴えて、夜になって突然やる気を出すみたいな感じになってて、どうしようか、というところです。
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

返信先ホリィ(新人)
ルンバ vs 赤ちゃん みたいなシーンを妄想しました
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

http://h.hatena.ne.jp/k-holy/83474515374848898
知らんがなかもしれませんが、僕としては正式名称にこだわってるわけではなく、そのコンテキストにおける一意性を重視する立場です。
USBというのはシリアルバスの規格名ですが、これを利用しているものがフラッシュメモリだけなのであれば、「USB」呼ばわりを受容してもよいところですが、今時はキーボードやマウスもUSBを使っているでしょうし、大抵の場合はそうではないわけで。
システム設計者の端くれとしては、省略に限らず、何かの名前を付ける、あるいは呼び名を変える時はここが一番大事なところだと考えています。
あれです、「粉砕バット」みたいな話。
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

返信先ホリィ(新人)
先々週あたりから頻繁に両足を上げてタオルを持ち上げるようになって、何度か目を離した隙にベッド(板)の上で寝転んでる位置が90度回転してたり、180度回転してることがあったんですが、先日にはついにベッド(板)から転がり落ちる形でひっくり返って、うつ伏せになったことがありまして。
いよいよかな、と思ってたところで、今朝は積極的に腰をひねりだして、出勤前の段階でうつ伏せになるところまでは成功してて、後は顎の下に入った手を抜けば回りそう、という所までいってたんですが、その後しばらくしてうまく回転できたみたいです。
特に練習するように仕向けたわけじゃないのに、不思議なもんですねぇ。
首が据わっているのかどうかよく分からなかったんですが、そちらも心配なさそうです。
ただ、うつ伏せのまま戻れなくなることもあるらしいし、一気に行動範囲が広がる可能性もあるので、今後はベッド(板)の置き場所とか周りの環境にもこれまで以上に注意しないといけませんね。
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

【速報】息子、寝返りに成功せり
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

返信先ホリィ(新人)
東京&神戸&名古屋と何度かオフ会に顔出すくらいギルドを通じた交流にハマって、ギルド紹介Webページなんかも作ってましたが、人間関係で色々やらかしてしまったせいでギルド崩壊の引き金を引いた感じになり、それ以来、あまり交流的なところでは深入りしないよう自戒するとともに、自然と気持ちがブリタニアから離れていったのでした。
恥ずかしい話ですが、リアル生活で満たされないものを求めてブリタニア生活にハマってた部分は大きかったと思います。
将来への袋小路感を覚えて、おれはJKをやめるぞ!ってなったのも、そういう流れでのことだったので、実際にゲームに費やしてる時間はともかく、当時はまあ廃人と呼んで差し支えない状態だったんでしょう。
その後もいくつかネットゲームで遊んだ時期はありましたが、人生に影響を与えるレベルでハマったのはUOだけでした。
JKやめて学生になってからも細々と維持していたアカウントは、最後には生活資金という現実問題のため現金で売却する結果に終わりました。確か5,6万で売れたような。
アカウントごと一括売却したんですが、古参アカウントの限定アイテムなども複数シャードで持ってたので、資産をばらして個別に相手を選んで売却すればもっと大きい金額になってたと思います。
Yamatoで協力して建てたギルドハウスの所有権も含まれていたのが気がかりでしたが、後を託せる人もおらず、そのまま売却してしまったのでした…今はどうなってるのやら…。
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

「ネトゲ廃人」ってワードを見て、ふとUltimaOnlineどうなってんのかな?って検索してみたら、まだ続いてるんですってね。今年でちょうど20周年だとか。
で、こんな記事を読みふけってしまってお昼休みは終了…。
http://www.4gamer.net/games/005/G000570/20170816076/

多分ちょうど僕が始めたのもこの筆者と同じ頃でした。Sonomaシャードが出来てしばらく経った頃。
SonomaからYamatoに移住して初めてスタートダッシュと一からのギルド立ち上げを経験して、一気にはまってしまったという。
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

返信先ホリィ(新人)
この直後、やっぱりグスグスが始まって、ちょうど授乳間隔に近い時間だったので、かみさんに起きてもらいました。
このところ、夜はだいたい0時頃までこんな感じで過ごしてます。何となく昼夜のペースが出来てきたかなぁ…。
日中に外出した時とそうでない時で変わる部分も大きいみたいです。
そういえば、先日は初めてベビーカーにもおとなしく乗ってくれました。床がカーペットになってるショッピングモールはベビーカー押しやすくていいですね。
今までそんなこと意識もしませんでしたが、子供連れるようになると色々と見る目が変わりますね。
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

昨日、対息子の新しい技を覚えました。
ビニールを擦る音が好きという情報を知り、試しにビニール袋2つを両手に持って、上下左右に動きながらパンパンパンとテンポよく擦り付けるように叩いたところ、グスグスと泣いてたのがキャッキャと声を出して笑ってくれたんです。
ただ、笑うと興奮して(?)眠れなくなるみたいで、寝かしつけには逆効果だったわけですが…その予想以上の効果に驚きました。
最近はいよいよ横抱きだと全く泣き止まなくなり、グスグスからの寝かしつけはこれまで以上に根競べです。
寝る前から部屋を暗くし過ぎるとイヤーと泣いてしまうので、縦抱きのまま落ち着いてきたところで少しずつ暗いところに移動しつつ、「ゆりかごの歌」をゆっくり唄いながらユラユラ…眠ったと思ってもすぐに寝かせるとまた起きて泣き出すので、根気良く。
時間をかけて寝かせても、運が悪いと30分もせずイヤーと泣きながら起きてしまう時もありますが…。
なお、現在珍しく2時間以上続けて寝てくれているので、久々に自宅でPCを使っているところです。
あ、今ちょうどヒッ、って声が聞こえてきました…そろそろでしょうか…。
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

連休だったので1人カラオケしてきました。
最近は山形ユキオ「夢の狩人」と、この歌を練習してます。
f:id:k-holy:20171106124959p:image
f:id:k-holy:20171106125000p:image
何故か?DAMともでフォローしている方が唄ってるのを聴いて、すごい楽しそうだったので…。
youtubeに置鮎龍太郎があの美声で歌ってる元歌の動画もありましたが、良いですとても。
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

「波多野稙通さんとは何者なのか」信長の野望201X '17.11月の勾玉交換武将より
http://trillion-3934p.hatenablog.com/entry/2017/11/01/232036
これは信長の野望201Xに便乗した(?)分かりやすい「波多野稙通」入門記事ですね。

>「波多野秀治さん」って本当に正親町天皇の即位式に参加していたの? とか。
>(波多野宗高さんが秀親さんなら、こちらは先に三好家に降っていたはずなので警護に加わっていても不思議ではない)
この件については僕も気になってたんですが、今のところ確実な史料からは否定的な材料しか見当たらないようですね。
八上城跡にあるという「波多野秀治公表忠碑」の全文がこちらのブログに掲載されていましたが…。
http://d.hatena.ne.jp/Genza_Aboshi/20081012/p1
>永禄三年正親町天皇即位時朝廷式微不能行礼。応仁以来干戈相踵諸道豪族不遑
>輸葵傾之情。波多野秀治天性至忠聞之慨歎与同宗高及毛利元就相謀献金助儀。於是
>乎盛典始挙。叡感不斜叙任秀治于右衛門大夫正四位下侍従。
などとまあ、三好贔屓としては噴飯物の内容と言わざるを得ません。
この時代のいわゆる戦国武将への追贈は、当時の有力者の祖先顕彰という政治的な目的で行われたケースが多いでしょうし、大正4年11月10日の即位礼に際して、波多野秀治・波多野宗高に従三位を追贈するため創作されたものと考えるのが妥当ではないかと。
当時の有力者に該当する人はいないかWikipediaで調べたところ、第2次大隈内閣で宮内大臣を務めたという、波多野敬直がいました。
この人が波多野宗高の末裔、「表忠碑」への揮毫も当時の毛利家当主・毛利元昭ということで、長州閥による働きかけがあったのではないでしょうか。
ちなみに明治41年、毛利元就への正一位追贈も正親町天皇の即位礼のため献... (続きを読む)
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

返信先ホリィ(新人)
そんなこんなで「働き方改革」の気風の恩恵を初めて実感しつつあるこの頃です。
一般的な会社よりもたぶん女性率が高めなのが良かったのかも?
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択