k-holy はてなハイク市民 (プラチナ 3,174日)

ホリィ(新人)

"id:k-holy" でひとこと

694 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

k-holy

k-holy ホリィ(新人)

今、息子の行動で一番かわいいのは、「タッチ」って言いつつ掌を向けると、「タァチ」ってハイタッチを返してくれるようになったこと。
先日、手を引いて僕とかみさんの2人を目の前に座らせたので、試しに2人でそれぞれ「タッチ」ってやってみたところ、即座に両手を同時に出して「タァチ」って返してくれたんです。
あーヤバイ!この息子のためなら死ねる!!いや、息子のために生きる!死ねない!!!みたいなことを思いました。
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

返信先ホリィ(新人)
うちのドアでは、レバーの向きを付け替える方法は使えませんでした…orz
まあ僕が息子を見ている時は、問題になるのはトイレ行く間くらいなので、そこまで心配しなくてもいいのかもしれませんが。
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

この連休中、息子がついに背伸びしてドアレバーを掴み、ドアを開けるようになりました。押すだけじゃなく、引く方もチョイと力を加えてやれるみたいです。
指を詰めると大変なので何か対策は必要だと思うんですが、固定器具は大人の出入りも不便になるし、ウチはこまめな手洗い必須なので、リビングから洗面所へのドアを固定するのは現実的ではありません。
Webではレバーの向きを縦に付け替えるという対策がよく紹介されているので、ひとまず試してみようと思います。
後は、固定具大人が簡単に解除できるのを売りにしている商品がいくつかあるので、その辺も要検討でしょうか。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07MS8TZ1W/
(明らかにステマっぽい、同日書き込みのレビューは気になりますが)

https://www.amazon.co.jp/dp/B07GYMZM9D/
(どう見てもこれと同製品なのに、上の販売者だけはやたら高評価という…)

しかし、こういう需要ってすごく高いと思うんですが、元からそういう機構を組み込んだドアレバーってないんでしょうか?
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

返信先ホリィ(新人)
このツイートをされていた平林緑萌氏が「現代ビジネス」で記事になってました。

36歳の編集者が、市川に「小さな出版社」を立ち上げたワケ(現代ビジネス編集部)
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59754

--
研究者が自分の書いた論文を電子化して、すぐ販売できるような仕組みを作ります。話題になっている論文が電子化されて、それこそ300円ぐらいの低価格で販売されてすぐ読める状態になっていれば、SNS上でバズった時にひと晩で論文が100本売れる……ということもあるんじゃないかと思っています
--
学術誌や紀要を介さず個人で論文を販売できるように、となると既存の研究会との利害対立が発生するかと思うのですが、そこでも、スマホ時代に合った「研究会の運営」のシステムづくりを併せて進められているというのが良いですね。
こういうのが、うまく回るようになれば理想だなって思います。
特に地方の郷土史研究は定年を迎えた高齢者がボランティアで支えているのが大半でしょうし、現役世代に同じような働きを求められても、そんな余裕ないでしょうから。
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

息子は相変わらずかわいいですよ!
朝は「おはよう」って言ったら「オアヨ」って返してくれるし、最近はよく手を引っ張って絵本読めとか要求してくれます。
外出時はバスと電車が気になるみたいで、元町の交差点でバスが次々と旋回していくたびに「バッバ!!」「ダァ!!」と連呼したり、眼の前の高架を列車が横切るたびに「ダッ!!」て指差し確認(?)していました。
ただ、夜なかなか眠ってくれないのが玉に瑕…子育て系の雑誌等の記事で20時や21時には寝付かせて、1時間は自由時間みたいな話を見ると、羨ましいなって思ってます。睡眠時間が短いのは成長に悪影響がないかって不安もありますし。
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

行列店になって久しい、御影の王将にも行きました。
餃子の王将に馴染み深い京都府民(元含む)をここに連れてきて、反応を見るのが面白いです。
f:id:k-holy:20190203013953j:image
ここの天津飯はあんが独特で、スルスル食べられます。下の公式画像と見比べると一目瞭然。
https://www.ohsho.co.jp/menu/assets/img/tenshinhan_west_jp.jpg
f:id:k-holy:20190203013956j:image
これも多分独自メニューの、レバ・スタミナ揚げ。にんにく醤油を付けていただきます。
f:id:k-holy:20190203013959j:image
餃子はさすがに共通だと思うけど、神戸ならではの味噌ダレが常備されてます。
ラー油もたぶん自家製で、底に朱色のドロッとした塊が沈んでる。僕は酢醤油を少な目にして、そのドロッをグアッと掬って混ぜるのがお気に入り。

ここではいつも店長が一人で中華鍋を振るっていて、もし店長が倒れたらどうなるんだろう…と余計な心配をしてしまいます。
友人にその話をしたら、こういう店はその時はその時で何とかなるんやって、と一言。
そういうもんでしょうか…まあ、多分そうなんでしょうね。(料理人は見て覚えるとか、立場が人を作るって話?)
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

十何年ぶりかに行ってきました、六甲道の東亜食堂。(職場が近かった頃はちょくちょく平日昼の日替わり定食を食べていた)
集まった旧友4人で好きなセットを各自1つと、あとは一品料理を2つ。1品1000円前後ですが、それで結構お腹いっぱいなので、満足度は高いです。
f:id:k-holy:20190203013657j:image
僕は角煮入りの汁そばと小炒飯のセット。
f:id:k-holy:20190203013703j:image
ここは牛バラ入り料理が見た目すごい戦闘力高そうで、Webでも人気のようです。
f:id:k-holy:20190203013823j:image
叉焼玉子丼?
(汁そば、焼きそば、丼、一品料理のセットと、偶然4人ともカテゴリが被らなかった)
f:id:k-holy:20190203013833j:image
この緑のは、空心菜炒めの代わりに勧められた、ナントカ菜炒め。なんだっけ…?

家事&育児に忙しい中、このような時間を許してくれたかみさんに深く感謝いたします。
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

返信先ホリィ(新人)
色んな店が作っている宮島のもみじ饅頭で面白いと思ったのは、自家製餡が多いってことです。
もみじ饅頭人気に火が点いた当時、すでに製餡は専門業化していたそうなんですが、何しろ海を隔てた島ということで、自家製餡でやらざるを得なかったそうで。
今でも宮島だけに店を構えて製造直売しているところは、やはり自家製餡が多いみたい。どの店も製造には機械を使っている感じですが、自動化までは至っていないところも散見されます。
更に面白いのは、「うちはこし餡入りしか作ってません」ってのをウリ文句にしている店があったところ。1個70円でした。

参考情報
http://www.maroon.dti.ne.jp/usaco/momi/himitu/susume.htm
「中級編」に宮島でしか手に入らない物が紹介されてます。僕が見たのは多分、吉川七浦堂かな。
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

返信先ホリィ(新人)
広島は主に宮島を見てきたんですが、息子は上陸直後に寝てしまって、あまり楽しんでもらえなかったのが心残り。個人的には千畳閣に息子を連れて行きたかったんですが、厳島神社にも入らず参道を散歩するだけで終わってしまいました。
宮島のように、古くから有名な参詣地で今も多くの観光客が訪れるところって、古い物と新しい物が混然としていて、参道を見て回るだけでも面白いですけどね。
大手の「やまだ屋」が採用しているもみじ饅頭の由来、「なんと可愛らしい、もみじのような手であろう」という話があるんですが、それに因んで、もみじ饅頭を握る息子の姿は撮影できました。
出せる写真はほぼ食い物しかないんですが…。
f:id:k-holy:20190126000130j:image
夜は牡蠣三昧でございました。この辺りの牡蠣は「地御前かき」といってブランドPRを推進されているそうです。
f:id:k-holy:20190126000203j:image
帰りのサービスエリアで食べた、牡蠣カレー。これも地元産を使われていて冬季限定でした。
昔はサービスエリアの食堂ってあまり良いイメージなかったんですが、最近のは地元企業が運営しているためか、こういうのが増えてきて嬉しいですね。
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

返信先ホリィ(新人)
児島の眺めのいいホテルで一泊したんですけどね、夜に車で到着したら、ちょうど地元の大企業の宴会か何かが終わったところだったみたいで、代行運転の車が大集結してて駐車場までたどり着けない!?くらいごった返してました。
冬だし平日だし観光客ほぼいないんじゃ?って思い込んでましたが、大工業地帯に隣接してるから地元企業の需要があるんですね、なるほど。
f:id:k-holy:20190126000006j:image
こんな立地です。夜が明けてから初めて、隣が鷲羽山ハイランドだと気付いたっていう。
f:id:k-holy:20190126000015j:image
朝食も結構おしゃれな感じでした。息子は当然大人しく座ってくれず交代で席を立たないといけなくて、まあ落ち着けないのは毎度のことですが…。
f:id:k-holy:20190126000046j:image
広島への移動途中、笠岡でサンラヴィアン本社工場にある、カフェっていうか直売店に寄りました。
f:id:k-holy:20190126000051j:image
「黄福ろうる」の規格外品でしょうか、このパックで120円だったかな?やばすぎる。
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

返信先ホリィ(新人)
岡山イオン(というか高島屋?)にはケーニヒスクローネも入ってて、狭いながら喫茶スペースもあるんですけど。
f:id:k-holy:20190125235925j:image
このセットがめっちゃお得なんですよ。何かしらセット頼むと、左の紙コップに入ってるようなトッピングつけ放題。やばい。
f:id:k-holy:20190125235922j:image
神戸にも似たような商品はあるんですけどね、値段が違う。本店がある神戸の方が高い!なぜ!?
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

先日は、岡山と広島にも行ってきたんです。
f:id:k-holy:20190125235446j:image
廣榮堂のカフェで焼きたての「調布」いただきました。皮が少しサックリしていて美味しかった。
f:id:k-holy:20190125235452j:image
おぜんざいも美味しかった。お餅は単体で商品にしてるくらいで、結構こだわってはるみたいです。
f:id:k-holy:20190125235920j:image
岡山駅前のイオンにも初めて行ったんですが、キムラヤのパンでクリームとトッピングを選べるやつがありました。
f:id:k-holy:20190125235917j:image
梶谷食品のシガーフライとのコラボ商品も。
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

返信先ホリィ(新人)
祇園佐川急便。
f:id:k-holy:20190115225428j:image
この辺、初めて歩きましたが、カメラを構えた外国人観光客で溢れかえってる花見小路通りよりも、歩きやすくて雰囲気ありました。

http://www.sagawa-exp.co.jp/gion/about.html
佐川急便って昭和32年京都創業だったのね。意外に新しい。
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

○○島耕作【今日の知らんがな】どうせ転生するなら謎ファンタジー界じゃなくって、室町時代にでも転生してくれたらいいのに。『政所執事代 島耕作』とか『侍所開闔 島耕作』だったら即買いですよ。
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

お正月には京都にも行ってました。
f:id:k-holy:20190115225344j:image
f:id:k-holy:20190115225346j:image
おはぎで有名なサザエ食品が営業する町家カフェ(?)「あのん」にて。
ここに限らず、最近の和菓子業界は別ブランドで洋風テイストを取り入れる動きが目立ちますね。
f:id:k-holy:20190115225349j:image
鍾馗さん…?
f:id:k-holy:20190115225351j:image
じゃなかった!!
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

カラオケは隔週30分程度のペースを何とか保っている状況です。今年に入ってからはまだ行ってないけど…。
f:id:k-holy:20190109125240p:image
最近うれしかった「デンジマンにまかせろ!」べた褒め評価。音程80台だけど、なんでこんなにべた褒めなの…?
f:id:k-holy:20190109125243p:image
息子と一緒に歌う日(何年後だよ)を夢見つつ、アンパンマンも練習してます。しかしアンパンマンで「この調子で渋めの曲に挑戦を」とか言われても…。(多分オクターブ下げて歌ってるせい)
f:id:k-holy:20190109125252p:image
これも最近のべた褒めだけど、素直に嬉しい。「復活のイデオン」は音程評価が低いことが多かったので。意外と難しいけど好きな歌なのでもっとうまくなりたい。
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

めも
『地蔵院本伝足利義尚像をめぐって』
https://archives.bukkyo-u.ac.jp/rp-contents/DB/0037/DB00370L039.pdf

出陣影の研究 上―地蔵院本は足利義尚像なること―
http://id.nii.ac.jp/1440/00007577/

山科家の栗贈答 -中世後期の贈与に関する一考察-
http://id.nii.ac.jp/1190/00000333/
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

あけましておめでとうございます。年末から正月にかけて、相変わらず息子充しておりました。
年末にEテレで「メジャー2」の一挙再放送をしていたのを少しだけ見たんですが、エンディングで出てくるクイズがちょっと面白かったです。
f:id:k-holy:20190101003008j:image
あと、最近の息子の口癖(?)でよく聞くのが「テュクテュク…」と「カッコカッコゥ…」なんですが、たまたまチャンネル変えた時に「子供たちに残したい 美しい日本のうた」とかいう番組(たぶん再放送)で、ちょうど「静かな湖畔」が流れてきまして。
これは…って思いつつ歌ってみると、息子も一緒に「カッコウ、カッコウ♪」って連呼してくれて、可笑しかったです。
なおこの唄、最近まで作詞者不明だったのが、作者の手紙(ラブレター?)が見つかって、野尻湖のキャンプ場で書いた詩が元になったものと判明したとかで、へーへーって感じでした。
個人的には幼少期に誰からか教わった「いやーん、ばかーん、そこーはだーめよー」って変な替え歌の方が記憶に残ってますけれども。(台無し)
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

返信先ホリィ(新人)
キューピー工場に再訪しましたが、PRコンテンツが充実してて良かったです。
海外向け製品の数々。
f:id:k-holy:20181219000449j:image
f:id:k-holy:20181219000451j:image
f:id:k-holy:20181219000454j:image
「沙拉醤」=マヨネーズってわけじゃなくて、蛋黄醤?美乃滋?などと色々議論があるそうな。
http://www.yorozubp.com/2011/2012/07/0722.html
丘比沙拉醤との表記はあえて既存製品との違いを打ち出したんでしょうか?
k-holy

k-holy ホリィ(新人)

先週末は家族で久しぶりに奈良へ行ってました。
当たり前かもしれませんが、三条通りは幼少の頃からすっかり変わって、古い建物がずいぶん減ったように感じました。
(昔は大型電気店とか、小さいデパートみたいなのもあったような…)
f:id:k-holy:20181219000633j:image
「町家ローソン」として話題らしい店舗。
f:id:k-holy:20181219000630j:image
以前は「ぜいたく豆本舗」という豆菓子のお店だったようで、看板が残されてました。
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択