pms0lsxm はてなハイク市民 (金 646日)

ぷみさ

"id:pms0lsxm" でひとこと

5 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

pms0lsxm

pms0lsxm ぷみさ

…(それをやったら、正直身体もすこぶる好ぃのよね…。
pms0lsxm

pms0lsxm ぷみさ

まぁ…自分もこんな言葉を論理だてるふぅにしか『怒る』ことが出来なぃし、だれもきらいになんてなりたくはなぃけど、本当に大切なものを決意するために一命の駆引きはできるから。本当にやっちゃだめで、その一度で二度と失ぅものはあるってことなのよね。じぶんはそれをやらなぃみちをえらんだから、もぅこれが意志ってことかな。
pms0lsxm
pms0lsxm

pms0lsxm ぷみさ

返信先ぷみさ
【自分用メモ】大和
pms0lsxm
pms0lsxm

pms0lsxm ぷみさ

返信先ぷみさ
アトリエ、のほぅがいぃ(にちげぇねぇ)
pms0lsxm

pms0lsxm ぷみさ

返信先ぷみさ
「やぁこんにちはしんにゅうしゃの皆さん。これは家の形而上のタボールちゃんです」
「まぁまぁひとまずいぃじゃなぃですか、お茶でもどうぞ。」
「ただし茶葉はラボの棚から出る」
pms0lsxm

pms0lsxm ぷみさ

返信先ぷみさ
*「は―ぃ!つまり”自然選択”ではなくて『自然発生』だったといぅことですかっ?」
0「いぃ質問ですね」
弐「(ここでねる)」
ぷ「アカシックレコードの溝は樹の年輪だったってことじゃん」
弐「じゃぁやっぱ、追究すべきは針やん。(起)」
pms0lsxm

pms0lsxm ぷみさ

0「つまり我々の提唱する特異点とは…果りない必然だといぅことですよ」
弐「それやったらなんでもそうやん」
pms0lsxm

pms0lsxm ぷみさ

0「ぶらり途中下車の旅…!その手が」
弐「それやったらどうでもありやん」
pms0lsxm

pms0lsxm ぷみさ

0「偽装回路か…!その手が」
弐「それやったらなんでもありやん」
pms0lsxm

pms0lsxm ぷみさ

返信先ぷみさ
ぁっ、ぴーぎゃーさわぐのは勘弁といぅいみでおどったりとんだりはねたりするのは大歓迎です。(むにゃ)
pms0lsxm

pms0lsxm ぷみさ

なんですか大宇宙の形而上観測を励み生命の魂を禁断魔鋳錬金するマッドフィロソフィストだって幼ぃ懐かしぃ優しぃ記憶に思ぃを馳せる権利はこの環太平洋造山帯に生態を源するホモサピエンスとしてありますよ。
そんなわけで、改めましてわが神州へただぃまかぇりました。
親の名前よりおぉく神といぅ文字を公文書に記載してきたもんからいわせてもらえばおめぇな神なんて家族がちょっと自由自在な質量を得てサイキックになったよぅなもんだぞわーわーさわぐなよこっちは気持ちよく眠ってんか職務真最中なんだぞ。
pms0lsxm

pms0lsxm ぷみさ

いゃ、母っちゃがドラマ見てておもったんだけれど、
喩ぇば映画で物語が紆余曲折の展開を経て、それぞれの人物は己の結論を出した。
なにもかもが無慈悲に穏やかに安らかに過ぎ去り、枯れ草の土手では変わる季節を思ゎせる風が吹く。
それにのせて、今まで自分の歩んだ道を振り返り、最期のシーン、想い出を背に一人の凡庸な男が我が身を集積するよぅな一つの懐かしぃ鼻唄を歌う………。
で、
それがSuperflyぐらぃめちゃめちゃうまかったら
『歌うめぇ………。』ってそれしか考えなくなる。
pms0lsxm

pms0lsxm ぷみさ

うるせぇ、ビックバンの瞬間からすべてが懸命に輝いている、がんばったことはそのままかえってくる、生きてりゃなんとかなる、世界は美しぃわ。
pms0lsxm

pms0lsxm ぷみさ

正直その『質量的な生き方』といぅやつを
自分はただ好きだし、
懇意にしてるし、ひぃきしてるところはおぉいにあるんだよね。
pms0lsxm
pms0lsxm

pms0lsxm ぷみさ

椎名林檎ちゃんとサカナクションを同時にマッシュアップすると内容の哲学が真逆過ぎておつむのなかで最大限化合反応起こして大爆発してたのしぃ。
pms0lsxm

pms0lsxm ぷみさ

シュトロイゼルクーヘン
pms0lsxm
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択