ymd-y はてなハイク市民 (プラチナ 3,595日)

id:ymd-y

"id:ymd-y" でひとこと

512 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

ymd-y
ymd-y
ymd-y
ymd-y
ymd-y
ymd-y
ymd-y
ymd-y

ymd-y id:ymd-y

「兼六園周辺でイノシシが目撃されています。」
f:id:ymd-y:20180330070936j:image
大都会金沢……!
ymd-y
ymd-y
ymd-y
ymd-y
ymd-y
ymd-y
ymd-y

ymd-y id:ymd-y

f:id:ymd-y:20171203201810j:image
深淵をのぞくクマ(12歳)
ymd-y
ymd-y
ymd-y
ymd-y
ymd-y

ymd-y id:ymd-y

f:id:ymd-y:20170615070001j:image
>>
莉英には、家が広いことも狭いことも、どちらが立派で、どちらが貧しい、という観念がない。ただ単に、持っている道具を収納し、管理する面積が必要なだけだ。
月は幽咽のデバイス (講談社ノベルス)
<<
>>
「ああ、荷物は住処の面積にあわせてウィルスのように増殖すると言うからな。いいじゃねえか、だったら全部捨てちゃえば」
難民探偵 (100周年書き下ろし)
<<
>>
 人が健康的に生きるのは、ふさわしい持ち物の量があるような気がする。多すぎても少なすぎても不都合だ。一生をくるわせずに生きていくのにちょうどいい持ち物の量をこれと言い切ることはできないにせよ、もしそれを知ることができれば、人は最も気を楽にして生きていけるような気がした。
金物屋夜見坂少年の怪しい副業 (集英社オレンジ文庫)
<<
f:id:ymd-y:20170623074554j:image
▼はてなハイクの今月のスポンサー

規約違反を通報

非表示設定

表示内容を選択