iirei はてなハイク市民 (金 611日)

iireiさんのエントリー

id:iireiのミニブログ

31 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

iirei

『近代文学の女たち』

『近代文学の女たち』


前田愛氏の『近代文学の女たち』では6つの小説、6人のヒロインが取り上げられる。1984年1月から3月にかけて、新宿の朝日カルチャーセンターで行った6回の講義の速記に手を入れるかたちで出来上がったということだ。 なかなか力の入った文芸批評集である。
iirei

墨子と兼愛

墨子と兼愛


フランス革命より2300年ほども以前に、「博愛」以上の概念「兼愛」を墨子は作り出していた。フランス革命の「博愛」では同国人のみ愛するが(同胞愛)、墨子が愛するのは、同国人に限らず、世界のすべての人が対象だった。
iirei

操体法

操体法


仰向けに寝た状態で足を左右それぞれ伸ばしてみると、痛い方と痛くないほうの違いを感じるはず。そして、痛い方から痛くない方へ、息を吐きながらゆっくり伸ばし、ちょっと休止して、瞬間的に息を吐き切り脱力する。 これだけで体の歪みはよく取れる。
iirei

芥川龍之介と『河童』

芥川龍之介と『河童』


『河童』は、内容から言っても、分量から言っても、芥川の文才を綜合した彼の代表作かと思う。ノイローゼに罹りながらも、これだけの集中力を集めて最期の傑作(ディストピア小説)を書き上げるのはある意味「力業:ちからわざ」だ。
iirei

カサブランカ(映画)

カサブランカ(映画)


第二次世界大戦中、ナチスの支配下にあったフランス領モロッコ。ここに住むハードボイルドな男:リックは、昔の恋人で活動家とくっついたイルザと再会する。2人の愛は再び盛り上がるが、さて、深慮あるリックはどうする?
iirei

ダムを意味する漢字

ダムを意味する漢字


漢字の世界は奥深い。まさかといえる漢字がある。(川を意味する)「く」の字3本を横断して一本横線をいれると「水の流れを留めること」になり、これは「ダム」、「災い」を意味する。実際、こんな漢字があるのだ。
iirei

舟を編む(大国語辞典編纂事業)

舟を編む(大国語辞典編纂事業)


大変驚きまた意味当然だと思えたのは、大渡海(’国語辞典)は企画から出版まで15年かかったこと。総括者は、この本が出版される前にこの世を去るのですが、15年もかかる仕事なら、それもありかなと思います。
iirei

『女系図でみる驚きの日本史』

『女系図でみる驚きの日本史』


『女系図でみる驚きの日本史』は大塚ひかりさんが物した新潮新書の一冊で、通常男性を中心に描かれる家系図を、女性を中心に描いてみるとどんなことがいえるか、実行した記録である。案外スリリングな内容。
iirei

鎌倉小旅行

鎌倉小旅行


「青春の悩み」を抱えて懊悩していた私は、修学旅行で鎌倉に行ったときの小学生の頃と物の見え方が多少は異なり、事物の奥に隠れている実相を見つけ出したいという欲求を抱いていた。そこで期末試験をボイコットし、鎌倉にスケッチ旅行に行った。
iirei

老子はメタボ?

老子はメタボ?


中国の貴人(つまりは金持ち)は、身の回りのことはみんな下僕にやらせるのがむしろステータス・シンボルだったので(井沢元彦:逆説の日本史)、でっぷり肥えることこそ理想の体型だった。老子もそうだったか?
iirei

東大工学部都市工学科

東大工学部都市工学科


東大工学部都市工学科は高度経済成長のころ、都市計画(建築工学科由来)と衛生工学(土木工学科由来)を併せて作られた学科。外から見ると格好良いが、その内実は世に害悪を流すことが多い、困った学科である。
iirei

青い山脈

青い山脈


映画「青い山脈」は、舞台がどこだか考えてみた。それは秩父だ思っていたが、ロケ地は伊豆・下田らしい。ただ、光の性質として、レイリー散乱の原理で、青い光が優勢になるようだ。山が青くみえるのもこのため。 だからこの映画の舞台は、山脈、山があるところなら、どこでも良いことになる。
iirei

長谷川等伯と俵屋宗達

長谷川等伯と俵屋宗達

長谷川等伯と俵屋宗達は、中国の水墨画家:牧谿(もっけい)の絵から「たらしこみ」という技法を独立に会得しているが、長谷川は生涯に制約が多くあり、家庭的には不遇だったかも知れない。俵屋は自由闊達に楽しんで絵に没頭したような気がする。
iirei

『九十歳。何がめでたい』

『九十歳。何がめでたい』


TVドラマ「愛子」でその青春期を謳歌した佐藤愛子も、90歳の大台を迎え、抱腹絶倒というよりもシンミリさせる本を物すようになってきたようで、『九十歳。何がめでたい』などに結実させている。:可愛い一品。
iirei

『官能植物』

『官能植物』


『官能植物』(NHK出版)は、植物のエロティックな生態を「形」「生態」「匂い」「利用法」の側面から分析した本。とくに「生きた宝石」:リトープスは、その形が女性性器を彷彿させるため、戦時中官憲が栽培禁止にしようとしたことがあるが、この部分については私がNHK出版の人に聞かれ、回答した。
iirei

ジョン・ハーヴェイ・ケロッグ

ジョン・ハーヴェイ・ケロッグ


ケロッグ社の共同設立者ジョン・ハーヴェイ・ケロッグは、キリスト教原理主義的な科学者だった。性交、自慰は人を堕落させる悪行。砂糖もその意味で嫌っていた。ケロッグ社の製品に砂糖を入れることになると、あっさり会社を辞めた。
iirei

べてるの家

べてるの家


北海道・浦河町の「べてるの家」は、精神疾患を抱えた者が、精神科医の断定的な症状把握では改善されない、「本人の」病状を他の患者も交えて「研究」するという活動を行っていて、昨今、各方面から注目されている。
iirei

安倍晋三と麻生太郎

安倍晋三と麻生太郎


安部晋三の場合、「晋」という、父(安倍晋太郎)の代から続く字は、長州の明治維新への貢献者:「高杉晋作」から取っているのでしょう。山口県民に残る高杉晋作への憧れを名前のなかに持っているのですね。山口県民は、政治好きな保守王国民です。いつか、山口県庁に電話し、山口県では、“晋”と名のつく男性が多いかどうか、訊いてみたことがありますが、統計を取っていないので解らない、という回答でした。


麻生太郎の場合、お爺さんが吉田茂、これは有名ですが、なんと系図を辿ると、明治の元勲・薩摩藩藩士:大久保利通(おおくぼ・としみち)に繋がるのですって。そうであるなら、福岡県選出の衆議院議員:麻生が九州地方に隠然たる力を持っていることが説明できます。「あそう」も九州の会社だったような・・・

iirei

『知識ゼロからの史記入門』

『知識ゼロからの史記入門』


『知識ゼロからの史記入門』(渡辺精一)は、長大な『史記』を俎上に乗せた意欲作。ただ幾つかの難点があり、その一つは取り上げられる人物が狭く、『史記』ではヤクザも列伝に乗っていたが、この本では省略されていること。 逆に著者の司馬遷は、死刑か宮刑かについて自分で選べたと言う点は、目から鱗だった。
iirei

古賀春江とシュルレアリスム

古賀春江とシュルレアリスム


古賀春江(男性)は、日本のシュルレアリスムの先駆けとして知られる。彼は画風をしばしば変え、この絵画様式に行き着いたのは晩年。独創性は感じない。日本人画家は、浮世絵以降、世界的な絵画を産み出していない。 ただし、宮崎アニメやマンガなどは世界的に受容されていて、このジャンルが浮世絵のポジションにあるのだろう。
▼はてなハイクの今月のスポンサー

表示内容を選択