iirei

大岡信さんと『折々のうた』

大岡信さんと『折々のうた』


大岡信さんの詩は習作というイメージが強く感じられ、詩人と言うより詩の鑑賞者&解説者と言うのが妥当な評価かと思う。だからこそ、朝日新聞での30年にも及ぶ長期連載『折々のうた』の選者を見事に務めあげられたのだろう。

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

規約違反を通報

▼はてなハイクの今月のスポンサー
森下礼 id:iirei
書いた日数: 635はてなハイク市民 (金)
森下礼:環境問題研究家、詩人、エッセイスト

表示内容を選択