iirei

『巨人の星』と資本主義

『巨人の星』と資本主義


『巨人の星』は昔一世を風靡したが、この作品では、資本主義が明日のより良い暮らしを保障すると言ったようなエトスが横溢し、日本国民の大部分が資本主義を信奉していた時代の産物だ。日本人は大多数無宗教なのに。

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

規約違反を通報

▼はてなハイクの今月のスポンサー
森下礼 id:iirei
書いた日数: 627はてなハイク市民 (金)
森下礼:環境問題研究家、詩人、エッセイスト

表示内容を選択