iirei はてなハイク市民 (金 635日)

森下礼さんのエントリー

id:iireiのミニブログ

61 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

iirei

長谷川等伯と俵屋宗達

長谷川等伯と俵屋宗達

長谷川等伯と俵屋宗達は、中国の水墨画家:牧谿(もっけい)の絵から「たらしこみ」という技法を独立に会得しているが、長谷川は生涯に制約が多くあり、家庭的には不遇だったかも知れない。俵屋は自由闊達に楽しんで絵に没頭したような気がする。
iirei

『九十歳。何がめでたい』

『九十歳。何がめでたい』


TVドラマ「愛子」でその青春期を謳歌した佐藤愛子も、90歳の大台を迎え、抱腹絶倒というよりもシンミリさせる本を物すようになってきたようで、『九十歳。何がめでたい』などに結実させている。:可愛い一品。
iirei

『官能植物』

『官能植物』


『官能植物』(NHK出版)は、植物のエロティックな生態を「形」「生態」「匂い」「利用法」の側面から分析した本。とくに「生きた宝石」:リトープスは、その形が女性性器を彷彿させるため、戦時中官憲が栽培禁止にしようとしたことがあるが、この部分については私がNHK出版の人に聞かれ、回答した。
iirei

ジョン・ハーヴェイ・ケロッグ

ジョン・ハーヴェイ・ケロッグ


ケロッグ社の共同設立者ジョン・ハーヴェイ・ケロッグは、キリスト教原理主義的な科学者だった。性交、自慰は人を堕落させる悪行。砂糖もその意味で嫌っていた。ケロッグ社の製品に砂糖を入れることになると、あっさり会社を辞めた。
iirei

べてるの家

べてるの家


北海道・浦河町の「べてるの家」は、精神疾患を抱えた者が、精神科医の断定的な症状把握では改善されない、「本人の」病状を他の患者も交えて「研究」するという活動を行っていて、昨今、各方面から注目されている。
iirei

安倍晋三と麻生太郎

安倍晋三と麻生太郎


安部晋三の場合、「晋」という、父(安倍晋太郎)の代から続く字は、長州の明治維新への貢献者:「高杉晋作」から取っているのでしょう。山口県民に残る高杉晋作への憧れを名前のなかに持っているのですね。山口県民は、政治好きな保守王国民です。いつか、山口県庁に電話し、山口県では、“晋”と名のつく男性が多いかどうか、訊いてみたことがありますが、統計を取っていないので解らない、という回答でした。


麻生太郎の場合、お爺さんが吉田茂、これは有名ですが、なんと系図を辿ると、明治の元勲・薩摩藩藩士:大久保利通(おおくぼ・としみち)に繋がるのですって。そうであるなら、福岡県選出の衆議院議員:麻生が九州地方に隠然たる力を持っていることが説明できます。「あそう」も九州の会社だったような・・・

iirei

『知識ゼロからの史記入門』

『知識ゼロからの史記入門』


『知識ゼロからの史記入門』(渡辺精一)は、長大な『史記』を俎上に乗せた意欲作。ただ幾つかの難点があり、その一つは取り上げられる人物が狭く、『史記』ではヤクザも列伝に乗っていたが、この本では省略されていること。 逆に著者の司馬遷は、死刑か宮刑かについて自分で選べたと言う点は、目から鱗だった。
iirei

古賀春江とシュルレアリスム

古賀春江とシュルレアリスム


古賀春江(男性)は、日本のシュルレアリスムの先駆けとして知られる。彼は画風をしばしば変え、この絵画様式に行き着いたのは晩年。独創性は感じない。日本人画家は、浮世絵以降、世界的な絵画を産み出していない。 ただし、宮崎アニメやマンガなどは世界的に受容されていて、このジャンルが浮世絵のポジションにあるのだろう。
iirei

老子と尹喜(いんき):心意気に感じる

老子と尹喜(いんき):心意気に感じる


国を出ようと西の関所に差し掛かった老子に、関守の尹喜(いんき)は何か書き残すことを懇願する。この場合、尹喜は「尹、喜びて」とも読め、その厚情を心意気に感じた老子が一冊の本『老子道徳経』を書き残したと思われる。
iirei

『君の膵臓をたべたい』

『君の膵臓をたべたい』


『君の膵臓をたべたい』は、所謂「青春小説」。膵臓の病気で余命わずかの女子生徒の日記をたまたま読んでしまったクラスメイトの「僕」に、彼女は接近し、自己完結的だった「僕」は、次第に他者への愛に目覚めていく。結末は痛い。
iirei

川柳で愛を語れるか?

川柳で愛を語れるか?


『川柳少女』は、川柳で愛を語るという少年マンガ。短詩系文学では、愛を語るに短歌というのが普通だが、ここでは諧謔性を持つ川柳でそれをやろうとする。だが相当に無理があり、詠われる川柳はとても愛を語れる物ではない。
iirei

宇宙旅行はできない

宇宙旅行はできない


宇宙旅行の食糧自給で、人間とクロレラの共存関係について、両者を結ぶチューブが問題。 なんらかのトラブルが発生した場合、増幅されやすく、システム全体が崩壊する可能性が高く、人間もクロレラと共倒れになるだろう、との結論になる。(栗原康・『有限の生態学』を参考に)
iirei

荘子とカミュ

荘子とカミュ


時代と地域が大きく異なるのに、思考のプロセスと結果が大変似てくる思想がある。古代中国の荘子と現代フランスのカミュである。どちらも神(創造主)の人間存在への関与を強く否定する実存主義である点が共通する。
iirei

『肉体の悪魔』とフランソワ&マルトのカップル

『肉体の悪魔』とフランソワ&マルトのカップル


「肉体の悪魔」が、どんな物かというと、私の答えは「それは性欲だ」ということになる。男も女も多かれ少なかれ持ち合わせているこの本能。それはしばしば理性を圧倒し、恋する男女を性の深淵に引きずりこむのだ。レイモン・ラディゲの『肉体の悪魔』でも同様で、愛し合う二人の「子供」、フランソワとマルトが捕えられたのも、この”悪魔”だ。
iirei

相須・相使・相畏・相悪

相須・相使・相畏・相悪


中国医学における薬の組合せの相性として、相須(そうす)、 相使(そうし)、 相畏(そうい)、 相悪(そうお)の4通りの組み合わがある。たとえば相須は薬同志が作用を強めあう、と言った具合だ。日本にも食べ合わせ(合食禁)という考え方があり、これは相悪に相当する。
iirei

おはよう

返信先murana
お酒呑みのお二人。酒粕も愛されますか。私は昔、酒粕だけ食べて酔っぱらったことが
あります。
iirei

詩人ジョン・ダン

詩人ジョン・ダン


中世イギリスのシェイクスピアと同時代の詩人ジョン・ダン。無頼な生活を送ったあと、イギリス国教会の聖職者となった。むしろ、このような経歴は人間性の洞察力を磨けたとも言える。代表作に「蚤」という詩がある。女性を口説く戯れ歌(ざれうた)。
iirei

ギリシャの幾何学、インドの算術

ギリシャの幾何学、インドの算術


数学の2大潮流として、ギリシャの幾何学、インドの算術(ゼロの効用など)があったように思う。前者は証明の厳密さ、後者は実用上の便利さに寄与した。この両者が結びついて近・現代の数学が発展したのだ。
iirei

サミュエル・ジョンソン

サミュエル・ジョンソン


18世紀のイギリスの文学者:サミュエル・ジョンソンには面白い逸話が多い。彼の編纂した辞書について下品な言葉が多いと批判した上流婦人に「あなたはそんな言葉をお探しになったのですね」と反論した話も有名だ。
iirei

中国酒〔白酒)と固体発酵

中国酒〔白酒)と固体発酵


中国では蒸留酒を白酒(ぱいちゅう)と呼ぶが、材料を固体の状態で発酵させ、蒸留にかける。これは中国独自の製法で、固体発酵と呼ばれる。農学者の小泉武夫氏はこの作業が資源のリサイクルに繋がると分析している。
▼はてなハイクの今月のスポンサー

表示内容を選択