jouno

超短編

箱だ。
揺れたり動いたりはしない。
ときどき奇声を上げる。五分にいっぺんくらい。
大きさは手に乗るくらいか、もう少し大きい。
表面は古い新聞紙が几帳面に貼り付けられている。
耳を付けてみると、僅かに水の流れるような音がする。
まるで中が広い場所のような音響の感じで。
匂いはしない。
動かすと、慣性で重心が少し動く。中身はあまり大きくない手ごたえ。
しかし、目を離すと、置いてある角度が変わっている。法則性は見えない。
何処にも穴も窓もない。
意外と硬くて、あけられない。
朝起きたら、あった。
どうしよう。

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

規約違反を通報

▼はてなハイクの今月のスポンサー
jouno id:jouno
書いた日数: 14はてなハイク市民 (銅)
contact: jouno 2002 at yahoo dot co jp

表示内容を選択