kanarihikokuma はてなハイク市民 (プラチナ 1,953日)

ひこくまさんのエントリー

id:kanarihikokumaのミニブログ

662 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

kanarihikokuma
kanarihikokuma
kanarihikokuma
kanarihikokuma
kanarihikokuma
kanarihikokuma

ひとりごと

そういえば。ツイッターを見てたら。
文章から漫画のコマ割りを自動生成してくれるサービス、マンガコマッタラーっていうのがあって。使ってみたら、なんか面白かったのだった。絵はなくても、なんとなく漫画風?には見えて、おお、これは楽でいいな、と思ったけど。思ったところで文章を切ってくれない事も多くて。改行や括弧の記号等いろいろやってるうちに。だんだん手動でやった方が早いな、って思えてきたのだった。
絵がなくても、まあまあ、漫画風には見えたのだから。拙くて絵をつけたら、もっと良いに違いない。少なくとも漫画には見えるだろう。……とか考えてしまい。こうして、くま漫画は復活したのかも。
……と言ってみるてすと。
kanarihikokuma
kanarihikokuma
kanarihikokuma

きっと繰り返して話すけど

by井関ひとみ 片倉まお  アニメ「つうかあ」第4話より
f:id:kanarihikokuma:20171117174503j:image
kanarihikokuma
kanarihikokuma
kanarihikokuma
kanarihikokuma

空耳ならぬ空目

○焼肉は塩をふり焼けたそばから食べた方が美味い。
×焼肉は塩をふり 焼けた蕎麦から食べた方が美味い。
kanarihikokuma

季語

「麦秋」は夏の季語
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kanarihikokuma/20170828/20170828173846.jpg
kanarihikokuma
kanarihikokuma

きっと繰り返して話すけど

「はてなハイク」が終了したら、イヤだな、少し淋しいな、「もうちょっとだけ続くんじゃ」は永遠ってことでしょう?……という気持ちもあるのだが。ぼくは、はてなハイクの何を残して欲しいのだろう?と考えると、よく分からない気もするのだった。
「はてなハイク」という名前だろうか、インターフェースだろうか、ログだろうか。あるいは、そうしたものをひっくるめた場所性みたいなもの?
 
仮にだけど。運営さんから次のようなアナウンスがあったら、どうだろう。
……来週からマストドンをはじめます、サービス名は「はてなハイク丼」です。そんで今までの「はてなハイクは終了でーす、あと、よろしく……

存外に。はてなさんの運営で「ハイク」の名前が残るなら。まっいっか、となるような気もしないでもない。っていうか、はてなハイクユーザーさんらの、ぶつぶつ言いながらの大移動とか、ちょっと見てみたいかも、とも思うのだった。
だって、はてなさんの新サービスが始まると。ワイワイする人の方が圧倒的に多いでしょう?
 
話は違うけど。「はてなハイク」の黎明期。こんどう社長のログとか、他愛もないものだけど、いろいろ使い方があるね、って感じでなんか面白かった。
 
><
kanarihikokuma

はてなハイク

返信先ʕ •ᴥ•ʔ<だ 
 
トップページから、はてなハイクのアイコンは消えたけど
トップページをスクロールして一番、下の方、「もっとはてな」の下には、
「はてラボ」のリンクがあった。
「はてなトップページ」>「はてラボ」>「はてなハイク」
って具合に辿れるから、リンク死亡とはただちにはいえない
という認識も可能
かも

と思った。 ><
kanarihikokuma
kanarihikokuma

きっと繰り返して話すけど

はてなハイクのアイコンが、はてなのトップページから消えたらしい。前にも一度消えて、復活してたじゃなかったっけ?と思った。もう一回、復活ってことはないか?……ないな。とも思った。

はてなラボサービス、はてなハイクなったらしいので。はてなハイクの実験的な利用法が試されてもいいのではないか、という気もする。

例えば、はてなブログでも、物件ファンでも、そちらのトップページに、はてなハイクのアイコンを置いてもらい、はてなブログの掲示板、物件ファンの掲示板という形で利用してもらうだ。

それはないとしても。はてなさんが、次に新サービスを始めるときには、新サービスを紹介するページの片隅に、はてなハイクのアイコンを置いて、新サービスの掲示板に使ってもらう、っていうのはありかも、って思うのだ。
だって、はてなハイクには、プラチナユーザーさんも多いし、熱心な意見の開示、けっこうなツッコミ等が期待できる気がすするから。どうだろう。

うむ。そのうちサポート窓口さんに、書いて送ってみようかな、って思った。
><
kanarihikokuma

きっと繰り返して話すけど

サポート窓口さんへ、フォトライフへアップロードについて返信を今日、書いた。


・現在、フォトライフへのアップロードをどのように利用してるか。

フォトライフへのアップロードはマイフォルダーのページを開いて、「アップロード」を選択、PCにあるファイルを選択して、アップロードボタンを押しておりました。
アップロードした同じ画像を、はてなブログと、はてなハイクの両方に貼り付けつける事が多いので、つい習慣的にそうしていたのですが。はてなブログでも、はてなハイクでも、ドラッグ&ドロップでアップロードしたのちに、マイフォルダーを開き、目的のファイルを選択して、貼り直せばいいのだ……と今日になって、気づきました。ごめんなさい。

・ アップロードの際に困ること

フォトライフを開き、マイフォルダーから、PCにあるファイルを選択し、アップロードという手順は正直、面倒でしたが。上に述べた通り、これは既に解決してることでした。ぼくはトップフォルダーしか、見ることはなくて。はてなブログのページからアップロードした画像は「Hatena Blog」というフォルダーに保存される……というこも分かってなかったです。 ふたたび、ごめんなさい。
 
・ どのような機能にすると利用しやすくなると思われるか。

とくにないです。ぼくがフォトライフの利用法を分かってなかっただけで、ドラッグ&ドロップに対応し、便利になってました。お手数をかけて、申し訳ない気持ちです。ごめんなさい。

……orz
▼はてなハイクの今月のスポンサー

表示内容を選択