karlalou002 はてなハイク市民 (金 909日)

karlaさんのエントリー

id:karlalou002のミニブログ

26 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

karlalou002

ひとりごと

返信先karla
PCBって、やっぱり昔から聞いたものだったよね。公害で有名なやつだったね。
さっと検索したとき、コンピュータのマザーボードが現れたから、何かそんな新しいものだったっけ?と勘違いしてしまったけど。

絶縁体?良くないって言われてるのに、コンピュータに使ってきたんだ?で、その廃棄方法が問題になってるんだ?!…じゃ、コンピュータって…古いラップトップをまだ置いてあるけど、アップルストアが引き取るのにお金取るってどういう理屈?
karlalou002

思わずコピペ

"The notion persists that genes are tantamount to destiny and that one might explain everything from cancer to homosexuality by locating the responsible genes. But in a series of scientific papers, vom Saal demonstrated that there are other powerful forces shaping individuals — females as well as males — before birth. Genes, it turned out, are not the whole story. Not by a long shot.

What vom Saal saw during those long hours observing mice in the lab contradicted everything he had read." (p30)


"In a scientific world where many seldom venture beyond narrow specialities," (p34)

(Our Stolen Future)
karlalou002

心のままに書く

例えば、光るもの、音が出るもの、動くもの、という分類方法ができ、
また、自然界のもの、人が作ったもの、という分け方をすれば、それぞれの項目の内容物は変わるけど、だからと言って、最初の分類方法のそれぞれの性質に変わりはない。
karlalou002

心のままに書く

似たよなことは世の中いくらでもあって、特に恵まれた家庭環境にいると、もう当たり前になっちゃってて考えないから表現が実際、無茶苦茶だったりして、聞く側がたまたま何にも教わらない家庭環境にいると、文字通り受けるしかないために、本当の意味するところなんか理解しようがなかったりする。そういうことが、違うことでも度々あって、どんどん救いようもなく追いやられていくことになったりする。
karlalou002

ひとりごと

世の中勘違いだらけ。

今もそうなのか知らないけど、昔の旅行ガイドブックなんかに、医者に診てもらうのに紹介が要る、っていうふうに書かれてあったと思うんだけど、それで、医者に診てもらうのに、まるで身元が明るい必要でもあるかの印象があって、かかりつけの医者がないとお手上げなのか、と思わされるけれども、別にそんな恐ろしいことではなかったようです。

紹介が「要る」わけじゃなくて、(定住者ならかかりつけの医者がいるだろうし)内科の先生にでも診てもらえば、必要な医者を紹介してもらえる、っていうことだったはずなんですね。

それが、実際、いつからだか、まるで患者の方が、前もって調べて、どこの科に行くべきなのかを知ってないといけないような状況になってしまっている。

実際、西洋医学の医者は、対処療法だから、専門以外知らなかったりして、原因をつきとめようともせず、ただ症状を薬で抑え込めば、治したことになる、自分のすべき仕事は済んだ、と思うらしい。

患者自身が原因をつきとめないと、治らないっていう現実。
karlalou002
karlalou002

ひとりごと

最近下したスニーカーはかかとの部分に芯がない。どうして今頃やっと気づいたんだろう、というような良い設計だと思う。踵部分がサンダルのスニーカーとか、中途半端だなと思っていたけど、たぶん、あの辺から発展したんだろうね。
karlalou002

クラシック音楽系しりとり

熊蜂は飛ぶ

次は「ぶ」か「ふ」でお願いします
karlalou002

ひとりごと

PCBって予防接種じゃないのね。
予防接種はBCGだって。もう初耳ってくらいに忘れていた。
私はこの痕もないし、ぼんやり蘇ってくる記憶で確か、受けなくていいと申し渡されたのが、これだったんだろう。

で、これって結核の予防なのね。

  だけど、なんで私は幼少の頃にすでに免疫があったわけ?

「以前は乳幼児にツベルクリン反応検査を行なって、陰性者にのみBCGを接種していました。しかし、平成17年(2005年)4月からBCG直接接種が導入 ...」
「BCGによる免疫効果は、接種後10~15年位は持続しますが、生涯に渡って有効ではありません。」
(公益財団法人 宮城県結核予防会)
karlalou002

感想

グーグル検索でみつけた広報文書:http://www.city.kawasaki.jp/300/cmsfiles/contents/0000005/5329/kagaku_p7_8.pdf

「有害性の程度の差はありますが、ほとんどの化学物質には何らかの有害性があります。それは、自然のものにも、人工のものにも同じことがいえます。」

ーーこの文書今もこうして検索可能な川崎市の市政の発行物。しかし、その説明にあげられている例が頼りないと思う。

「私たちの体になくてはならない化学物質でも、とりすぎると害になるものがあります。例えば、塩は塩化ナトリウム(NaCl)という化学物質です。料理の味付けに重要であるだけでなく、私たちの体の機能の維持に重要な役割を持っています。しかし、とりすぎると高血圧などの病気を起こすおそれがあります。」

ーーこれは、食卓塩など、人工の塩は塩化ナトリウムだけなためバランスを崩すから問題なのであって、天然塩はほかのミネラルも含むからバランスが良い。ただ、残念なことに、今の海の塩は不純物も含んでいそうで危なそう。高山の山の塩(有名なのがヒマラヤ)のほうが安全そう、という悲しい話。

「病気やけがを治すための薬には、必ず本来の目的とは異なる作用(副作用)があるといわれています。副作用が強くでると、体に悪影響を与えることがあります。例えば、風邪薬を飲んだあとに眠くなるのは、その薬の副作用です。」

ーー風邪は引き込んでしまったら、体が必要なステップを踏み終わるまで何をしても治らないと教えてくれる人がいた。これはきっと風邪に限ったことでもないだろうと思うようになった。風邪薬を飲まないでいるほうが頭がはっきりしていて気分が良いことが実感できる。風邪を治す薬はないと言われている。

「体の中で有害性の高い化学物質が作られることもあります。例えば、お酒の中のエタノールは、体の中でアセトアルデヒドという物質に変わります。この物質が、気分が悪い、頭が痛いなどの症状を引き起こします。」

ーーなるほど。お酒の飲み過ぎに体が危険信号を発してくれるわけですね。お酒は子どものころから親に味を覚えさせられて好きだったけど、味を楽しむ以上に何もメリットがないと体感したし、飲みたいとも思わなくなりました。(甘いものを食べたいだけ食べたせいかもしれないとも思うのだけれども)

「人工的に合成された化学物質は体に悪いイメージがありますが、実は、自然界にも有害性の高い化学物質はあります。フグの毒はその一例で、テトロドトキシンという化学物質によるものです。」

ーーだから、毒と言われるものは何でも避けようとするのが正気の沙汰です。

「また、果物などの食品に含まれているビタミンCとして知られているL-あすこルビン酸という化学物質は、現在は人工的にも合成されています。つまり、自然から得られたものか人工的に合成されたものかではなく、その化学物質の性質を正しく理解して使用することが大切です。」

ーーなんとも煙に巻くような説明です。肝心の、人工のビタミンCの安全性について一言も触れられることなく、強引に結論を下しています。なぜかと言えば、人工のビタミンCの安全性が確立しているわけではないからでしょう。

「変異原性:遺伝に重要な情報を持つDNAや染色体に作用して、悪影響を誘発させる性質です。遺伝毒性と呼ばれることもあります。」

ーー「遺伝毒性」と聞けば、先代から受け継がれた遺伝によるものと思ってしまいます。が、工場などが環境に垂れ流した人工の化学薬品が生物の遺伝子に影響して性錯誤を含む奇形や腫瘍などの問題を引き起こしているらしい調査結果が魚や鳥に報告されているのです。

ーーつまり、分からないからとりあえずの市政からの広報なのです。とりあえず社会にパニックを引き起こさないための”方便”といったところでしょう。
karlalou002

karlaの読書メモ

”The wasting problem, scientists were learning, was a symptom of disordered metabolism. The young birds could not produce sufficient energy to survive. Though one would not at first suspect that this problem had anything in common with the gay gull phenomenon, it also stemmed from the disruption o the endocrine system and hormones.” (p25)

(Our Stolen Future)
karlalou002

karlaの読書メモ

"John Harshbarger, a leading expert on cancer in wildlife from the Smithsonian Institution, had responded that historical data showed that large outbreaks of cancer in fish had been reported only since the chemical revolution of the past half century, which had poured countless tons of man-made chemicals into the environment." (p16)

"The phrase is automatic: "cancer-causing chemical." The habit of mind is so ingrained, we do not even recognize the conceptual equation that has dominated our thinking about chemicals. For the past three decades, the words "toxic chemical" have become almost synonymous with cancer not only in the public mind but in the minds of scientists and regulators as well. (p19)

"Reports in the scientific literature indicated that a number of synthetic chemicals, including the pesticide DDT, could somehow act like the female hormone estrogen." (p21)

"Earlier experiments by other researchers had shown that exposing male bird to estrogen during development affects the brain as well as the reproductive tract and permanently suppresses sexual behavior. (...) Taken together, the evidence in the Great Lakes suggested that the females were nesting together because of a shortage of males," (p22)

"Fox and others had noticed other behavioral abnormalities as well, particularly in birds that had high levels of chemical contamination. (...) including less inclination to defend their nests or sit on their eggs." (p22)

(Our Stolen Future, 1996)
karlalou002

なぜ角を取らない!

小麦粉の摂取量、減らしたいからだけど、なぜか角っこ好きな人いるらしいし、これでみんながハッピーになれるじゃない。
karlalou002

ひとりごと

何かって言うと遺伝を疑ってるのはもしかして、遺伝子に何らかの影響を受けた可能性を問うものを先代から受け継がれた何かと勘違いしたものだったりしないんだろうか…?

今の時代に未だに後者にしか目を向けないなら、環境を汚染する化学薬品をまき散らしている企業と医療と政府の癒着を疑ってもいいんじゃないの。
karlalou002

クラシック音楽系しりとり

ウラジミール・ホロヴィッツ

次は「ツ」からお願いします。
karlalou002

今日買った物

ステンレス製のやかんが70%オフ。(ほんとは笛吹じゃないのが良かったんだけど…
ガラスの蓋を共有できる約15cmのソースパンとフライパンのセットが33%オフ。
天然木のおはし5本セットが書いてないけど前に見た時の半額近くだと思う。
有機栽培の木製しゃもじ3種類セットが半額近いほうの最後の1つ、ゲット♪
締めて、合計約3,500円

有意義な買い物ができたと思う♪
karlalou002

ひとりごと

プラスチックのお皿が安全になったなどと言うことはないらしい。
皿洗い機は使用可だけど、電子レンジはダメと底に書いてある。

少し冷ましてからよそえば大丈夫かも、という程度ね。
karlalou002
karlalou002

ひとりごと

今日は水道管、問題なし。
karlalou002

ひとりごと

なんだっけ!
▼はてなハイクの今月のスポンサー

表示内容を選択