kokusan1900

何の報告かわかりませんが

先日キックボクシングジムの体験をして来ました。

ジムの扉を開けた瞬間、体の仕上がった若者大勢と目が合ったので一旦扉を閉め
友人共々心を鎮めてから入り直しました。不安しかない。
事前運動の腿上げ2分×2セットで太腿をやられ、立つこともままならない状態から
サンドバッグへのキッキングへ。友人(運動好き)は格好良く蹴っていましたが
私()は己の蹴ったサンドバッグの戻りに負けて吹っ飛んだりと散々でした。
「お手本を見せるので真似て下さい」と目の前でスパーリングをしてもらったのですが
あまりの激しさに繊細な私はドン引きしてしまい目が死んだ状態で打ち合いをやりました。
恐らくこんなに虚ろな表情の奴とスパーリング組むのは初めてだろうから
インストラクターさんには本当に申し訳ないことをした。
パンフレットを貰って友人と帰路についたんだけど、会話が
「あの場に1人だったら死んでいた」
「友達でいてくれてありがとう」
「今日は好きなことしてから寝よう」
とどう考えても体よりメンタル面の負担がデカい体験でした。
ジムの雰囲気って大事。次は別のジムの体験行ってくる。

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

規約違反を通報

▼はてなハイクの今月のスポンサー
1900en id:kokusan1900
書いた日数: 1,076はてなハイク市民 (プラチナ)
ほぽしょい

表示内容を選択