letswalk はてなハイク市民 (銀 150日)

みつひろさんのエントリー

id:letswalkのミニブログ

3 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

letswalk

俳句

炎天に向かふ人々同じ顔
letswalk

俳句

窓開けるたびに濃くなる蝉の声
letswalk

俳句

日足伸びあまりに早き店じまい
letswalk

俳句

落陽はビルの谷間に夏浅し
letswalk

俳句

汽車道のわたる運河に風薫る
letswalk

俳句

遠目では色づく桜つぼみかな
letswalk

俳句

雪になりきれぬ朝のたれこめて
letswalk

俳句

北風を右に受けつつ歩みゆく
letswalk

俳句

明日までの仕事はあれど十三夜
letswalk

俳句

カールした毛先に秋の風の触れ
letswalk

俳句

坂道に沿つて青柿熟れてゆき
letswalk

俳句

わが思ふ字形にならず秋の雲
letswalk

俳句

我だけが知る場所に咲く曼珠沙華
letswalk

俳句

秋冷や腕一さすり街に出る
letswalk

俳句

高架橋平野横切り秋高し
letswalk

俳句

虫の音に囲まれてゆく家路かな
letswalk

俳句

コスモスを撫でて大型バスの過ぐ
letswalk

俳句

秋雨に打たれて帰る道暗し
letswalk

俳句

虫の音の促している新学期
letswalk

俳句

半袖にやや後悔の朝となり
▼はてなハイクの今月のスポンサー

表示内容を選択