lieutar はてなハイク市民 (プラチナ 2,994日)

lieutarさんのエントリー

id:lieutarのミニブログ

396 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

lieutar

lieutar id:lieutar

政治の問題と言うのは突き詰めれば「どのような世の中であってほしいか」と言う願いの問題。
政治についての語らいの場面で誰の意見を信用すべきかと言うことは、それを語る人が何を願っているのかと言うことを隠しておらず、願いの先にあるものが自らの願いに重ねられるかどうかと言うことだ。
勿論、政治についての語らいにおいて、誰もが常にそれを語るわけではない。
単に欺瞞を批難するような場面もあるし、政局の構造分析などから戦術に対しての批判をしなければならなかったり、社会全体ではなく政局的構造への願いが語られることもある。だから政治についての語らいについて、それに慣れていないのであれば、ある程度発言の主体が特定できる(もちろん、実名を明かす必要はない)場をある程度の期間じっくりと見て、それぞれが総体として何を願っているのか、その願いが自らと重なるのかを見極めるべきである。
その上で願いを明かさない、あるいは願いの語り口に欺瞞を感じる人々と言うのは、悪意があって議論をミスリードしようとしているか、単に議論の場をひっかき回すことを楽しんでいたりするだけなので、基本的には無視をするべきだが、余裕があるなら、あるいは自らがその役割を引き受けようと言うのならば彼らの嘘とひっかきまわしの戦術パターン、そして本懐について探らなければならない。
lieutar

lieutar id:lieutar

前川前次官の「前川前」あたりをじっと見てたらややゲシュタルト崩壊した。
また、名は体を表わすと言うが、彼の顔は俺の中でスゲー前川って顔なのである。あの顔の似合う名前をいろいろと考えたが、だいたい「並川」とか「中川」とか川がつくので、多分あれは川顔なのだと思う。
あと、Minecraft界隈の「前川ピュタ」と言うすこし古いミームもついでに思いだす。

そういった瑣末な事を常に彼がメディアに登場するごとに感じるわけだが、瑣末でないことは、クッソ頭いいな、やっぱり官僚のトップになるような連中すげぇよって事である。
言葉の端々から議論の中心がそれる事への何重にも張り巡らされた予防線の構築を感じ、あれをほとんど口籠ることもなくすらすらと言えてしまう感じは、ほとんど一流の卓球選手達の試合を見てるような感覚に近いと思う。
lieutar

lieutar id:lieutar

モリカケ問題は徹頭徹尾、縁故主義、公文書管理、そして政府答弁の姿勢の問題なのであって、適法性とか金銭授受の問題ではないし、ましてや告発する人物の人格など問題ではなく、あくまで告発の内容が重要。
んで、そのへんに論点そらし隊の大量スポーンに閉口しつつ、まぁいつもの面子ではあるのだが、一見真っ当そうな批難に見えるものが、自己投影した結果になっていそうなものがちらほらとある感。
lieutar

lieutar id:lieutar

返信先lieutar
あと、ほとんどクッキークリッカーでクッキー焼くみたいにカネを集める人々とか、生存欲求の怪物と捉えるか、「もう生存欲求は満されてるはずだから、それは自己実現欲求なんじゃない?」みたいな話になってくると、なんかもう認知を歪める為の理論みたいになってしまわないかとかなー。
lieutar

lieutar id:lieutar

返信先lieutar
これが世に溢れるのって、ビジネスコンサルやら自己啓発セミナーとかが何か過剰に引用して、何か深遠なこと言ってる感の演出に悪用しているからだと思うが、そもそもそういう自己啓発セミナーとかがアメリカ発祥のもんで、たしかマズローもそのへん絡んでいたらだったと記憶しているが、要確認。
lieutar

lieutar id:lieutar

世に溢れるマズローの欲求階層論を引用したものはだいたい怪しく、眉に唾を多めに塗ることにしているが、そもそもの欲求階層論自体をどういうものと考えるべきかっつーのを、とりあえず心理学の素人なりに、自分の為に整理しておくと、あれは個人の欲求がどのような条件で存在するかと言うものではなく、あくまで発生についてのものであったり、あるいは、他者の欲求の形についての容認のしやすさを表現したものであると。
存在でなく発生と言うのは、一度上位の欲求が発生したら、たとえ下位の欲求が満されない時期がその後に訪れたとしてもそれが必ずしも消えるわけではないと言うこと。
そして他者の欲求の形についての容認と言うのは、少々醜く見える他者の欲望の形が「でも背に腹を変えられぬ状況だろうから致し方あるまい」と許すことができるのは、だいたいああいう階層関係にあると言うこと。
しかしまぁ、発生については一定程度生存している人はだいたい自己実現欲求まで発生してるんじゃないの?てな感じで幼児教育ならともかく成人に対しどの程度有効に振り回せるんだよって感じだし、他者の欲求の容認の心理の分析つーのはなんか「俺の不遇を晒せば、醜態も認められるよね」的なろくでもない使いかたをする奴もいるかもしんないから、そのへん甘くならないようにと言う警句としてぐらいしか使えないんじゃーとかって思う。
lieutar

lieutar id:lieutar

[何報]
生クリームのかわりにヨーグルトを用いるアイスのレシピを試してみたが、やはりクリームなしはアイスクリームではなく、フローズンヨーグルトとしか言えなさそうな代物だな…
lieutar

lieutar id:lieutar

王国語で「責任」とは、権力の事で、漢字一文字で表記できるらしいもの。
普通、それは国王や貴族など高貴なる身分の者が使う言葉だが、彼らの親衛隊やその志願者達も用いることがある。
王国の貴族は普通世襲だが、地方マスコミの芸能系を巻き込んで庶民から成り上がった者もいるらしい。
彼の庶民時代の生業は高利貸などに入れ知恵をする法律家だったそうだ。
lieutar

lieutar id:lieutar

うーん、まさか素で間違えるとは思いもせなんだ。
いや、Google検索結果、カニとかエビとか並んでることを期待したのだが。
lieutar

好きなシーチキンの食べ方

胡瓜スライス、おからパウダー、水、マヨネーズ、からし、胡椒と混ぜる。ホワイトアスパラ等をつけてもよい。
lieutar

lieutar id:lieutar

[ある犯罪が関係無い文脈である人が過去に犯した犯罪を晒してその人の発言を無効化しようとする試みについて]

最近ブコメでネトウヨがよくやってるけど、それは純然たる差別だからなー。
まぁ、差別だから気をつけようなんて意識が露悪趣味と現状追認の合体たるネトウヨ行為をやり続ける人々にあるわけはないが。
あと、差別だけじゃなくて、その犯罪によって傷をおった被害者やその関係者が、その傷痕を守るために犯人の情報をシャットアウトするようなことってあると思うけど、その場合関係ない文脈で、邪な動機から拡散され続けられてる状況ってのは場合によっては傷を拡げることになるんじゃないの?
lieutar

lieutar id:lieutar

[ 宗教が性差別の口実にされていると言う話題 ]
しかし、その意見が正しいとすればあらゆる宗教の経典は男権主義的に書き変えられた結果であり、いわゆる地母神を崇める原始宗教から、巨大国家誕生後に天空神を崇める形に変化していったと言う説の方が怪しくなってしまうが、どっちが適切なのか。
lieutar

lieutar id:lieutar

[ 毎日の世論調査の詳細について ]
支持/不支持の他に「関心なし」を設けるってのは、ぜひそうすべきと言うもので、仮に他の新聞社がそういった設計になっていないのだとすれば、毎日の値が最も信用できるように思う。
ただ、その場合でも積極的支持層が36%もいるっつーのもナンデヤネンて感じ。
lieutar
lieutar

何歳までに何をすべきですか

1歳までに生まれるべきです。
lieutar

lieutar id:lieutar

返信先lieutar
朝日は41%なんだそーな。
lieutar

lieutar id:lieutar

返信先lieutar

しかしまぁ、こういった「数字」はあくまで参考に止める程度で、質的評価が伴わない量的評価が何如に愚かであるかと言うことを示す例でもあるよね。
極めて多次元の複雑な事象を1次元のスカラ値にまとめると言うことは、それ自体とんでもないバイアスを生むわけで、重要なのはそうやって得られた値が何に用いることが出来るかと言う質的評価である。
この例では、読売の作ったバイアス、共同の作ったバイアス、毎日の作ったバイアスの上でその値が出たと言うことをそれぞれ総合的に評価する必要があるのだ。

ところが様々な場面で量的評価が質的評価に勝るかのような口振りのものが多く感じるし、そういう文脈に乗ってる人は大層出鱈目な数字比べを恥し気もなく開陳する傾向があるように思う。
たしかに会計やパフォーマンス測定などある程度評価対象の折り畳み方とその評価方法などが確立している分野で量的評価を軽視するのは愚かだし、単に量的評価の能力の高さをアピールすることが「私は優秀な計算機だ」アピールを意思決定者にすることもできるだろうが、それだけのものであるように思う。
複雑な世界を切り取り、何如なるバイアスを作り、何如なる他者の作ったバイアスを選択し、排除するのかといった創造性とは程遠い奴隷の振舞いだと思う。
lieutar

lieutar id:lieutar

[内閣支持率]
毎日 36% / 共同 44% / 読売 49%
いずれも一割程度の急落を話題にして変動具合は一緒だけど、どうしてここまで値に差が出るものか。
基本各社RDSとかなんだろうが、サンプル抽出法じゃなくて質問表の設計を明かにしてほしいもの。
lieutar

lieutar id:lieutar

"random dot stereogram" を画像検索して、拡大して見詰めてみるも、目が乾いて立体視を諦める日曜の夜。
lieutar
▼はてなハイクの今月のスポンサー

表示内容を選択