mapi_am

今日wikipediaから得た知識

ハッサク
ハッサク(八朔、学名:Citrus hassaku)は日本原産のミカン科で柑橘類のひとつ。

万延年間(1860年)村上水軍の城跡、青影山の南麓(現在の広島県尾道市因島田熊町)に、浄土寺の第15世住職、
小江恵徳上人(えとくじょうにん)の生家があり、その近くに生えた雑柑が「ハッサク」の原木であった。

因島には古くから多くの種類の雑柑があったが、その理由として気候が温暖であるなど
柑橘が育ちやすい自然条件が整っているほかに、東南アジアまで勢力を広げ活躍した村上水軍が
遠征先から苗木や果実を持ち帰ったことも考えられる。

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

規約違反を通報

▼はてなハイクの今月のスポンサー
mapi id:mapi_am
書いた日数: 2,811はてなハイク市民 (プラチナ)
もろもろ無断転載お断りします

表示内容を選択