ホリィ(新人)さんのエントリー

id:k-holy
693 fans
EntriesProfile


[emoji:529]メール投稿
[emoji:553]イマココ
書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。初めての方へ

新着順 | 人気順
k-holy
相変わらず朝は息子と「いないいないばあっ!」を見てるんですが、最近「わ〜お!」にやる気を出してくれず、途中で手を引いて座らせようとします。で、最後のわーーお!!って両手を挙げるところだけ僕の足の上に座ったまま「オオウ?」ってやって終わり。
どうも、体操曲は「おかあさんといっしょ」の「ブンバ・ボーン」の方がお気に入りらしく、そちらはイントロが聞こえてくると身体を上下に揺さぶりはじめます。(でも、振り付けはあまりできない)
息子にも、音楽の好みができてきたんでしょうか。

その「ブンバ・ボーン」も、なんと3月いっぱいで終了して、体操のお兄さんも交代するそうですが…。
https://mantan-web.jp/article/20190218dog00m200027000c.html

ハイクにも縁が深いようなそうでもないような、吉田戦車さんが作詞を手掛ける新たな体操「からだ☆ダンダン」がスタート、とのこと。
覚える前に終わってしまうのは、少しさびしい気もしますね。
by ホリィ(新人) 2019/02/18 22:51:28 from web 返信

k-holy
f:id:k-holy:20180421042759j:image
インスタバエ生息地として有名な、八坂庚申堂のおびんづるさん。
by ホリィ(新人) 2019/02/18 22:32:50 from web 返信

k-holy
f:id:k-holy:20180421042755j:image
by ホリィ(新人) 2019/02/18 22:21:36 from web 返信

k-holy
ケンシロウ カイオウ 回転

f:id:k-holy:20190215181649j:image
インパクトのある絵面ながらどの場面だったか思い出せないこの画像が欲しかったんですが、なんでこれを探していたのかはもう忘れてしまいました。
ちなみにカイオウではなくヒョウとの戦闘場面でした。暗琉天破破り。
by ホリィ(新人) 2019/02/17 22:56:23 from web 返信

k-holy
自分の投稿が無意識のうちになんだかタッチづいていました。
f:id:k-holy:20190218123605p:image
by ホリィ(新人) 2019/02/17 22:37:19 from web 返信

k-holy
アダムタッチ

特に知らなくても良さそうだった。

猪木のリズムタッチ

関係ないけど何となく思い出したので検索してみた。販売元の会社は今は浄水器を売っているらしい。というか、元々が浄水器の販売代理店から出発したらしい。
猪木CMの動画はYoutubeにありました。
by ホリィ(新人) 2019/02/17 22:25:57 from web 返信 riverwom

k-holy
今、息子の行動で一番かわいいのは、「タッチ」って言いつつ掌を向けると、「タァチ」ってハイタッチを返してくれるようになったこと。
先日、手を引いて僕とかみさんの2人を目の前に座らせたので、試しに2人でそれぞれ「タッチ」ってやってみたところ、即座に両手を同時に出して「タァチ」って返してくれたんです。
あーヤバイ!この息子のためなら死ねる!!いや、息子のために生きる!死ねない!!!みたいなことを思いました。
by ホリィ(新人) 2019/02/14 22:54:19 from web 返信

k-holy
返信先ホリィ(新人) うちのドアでは、レバーの向きを付け替える方法は使えませんでした…orz
まあ僕が息子を見ている時は、問題になるのはトイレ行く間くらいなので、そこまで心配しなくてもいいのかもしれませんが。
by ホリィ(新人) 2019/02/14 22:44:07 from web 返信

k-holy
この連休中、息子がついに背伸びしてドアレバーを掴み、ドアを開けるようになりました。押すだけじゃなく、引く方もチョイと力を加えてやれるみたいです。
指を詰めると大変なので何か対策は必要だと思うんですが、固定器具は大人の出入りも不便になるし、ウチはこまめな手洗い必須なので、リビングから洗面所へのドアを固定するのは現実的ではありません。
Webではレバーの向きを縦に付け替えるという対策がよく紹介されているので、ひとまず試してみようと思います。
後は、固定具大人が簡単に解除できるのを売りにしている商品がいくつかあるので、その辺も要検討でしょうか。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07MS8TZ1W/
(明らかにステマっぽい、同日書き込みのレビューは気になりますが)

https://www.amazon.co.jp/dp/B07GYMZM9D/
(どう見てもこれと同製品なのに、上の販売者だけはやたら高評価という…)

しかし、こういう需要ってすごく高いと思うんですが、元からそういう機構を組み込んだドアレバーってないんでしょうか?
by ホリィ(新人) 2019/02/12 22:56:10 from web 返信 k-holy

k-holy
返信先ホリィ(新人) このツイートをされていた平林緑萌氏が「現代ビジネス」で記事になってました。

36歳の編集者が、市川に「小さな出版社」を立ち上げたワケ(現代ビジネス編集部)
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59754

--
研究者が自分の書いた論文を電子化して、すぐ販売できるような仕組みを作ります。話題になっている論文が電子化されて、それこそ300円ぐらいの低価格で販売されてすぐ読める状態になっていれば、SNS上でバズった時にひと晩で論文が100本売れる……ということもあるんじゃないかと思っています
--
学術誌や紀要を介さず個人で論文を販売できるように、となると既存の研究会との利害対立が発生するかと思うのですが、そこでも、スマホ時代に合った「研究会の運営」のシステムづくりを併せて進められているというのが良いですね。
こういうのが、うまく回るようになれば理想だなって思います。
特に地方の郷土史研究は定年を迎えた高齢者がボランティアで支えているのが大半でしょうし、現役世代に同じような働きを求められても、そんな余裕ないでしょうから。
by ホリィ(新人) 2019/02/11 22:56:54 from web 返信

[emoji:833]
ホリィ(新人)