mokashu

雲の上の雲はどこまで
きっとどこまでも

そこにいる、そこにあるものを見て
前の雲に何があったかなんて
あった形だけがあったもの
ふと考えたりして
それだけが雲の上に

朝にはまた 居る
今日はどこを散歩しよう
目が覚める


気づいたら まだその中に
でもはっきりして
居た、身体 どこまでも浮かんでる

雲の上で遊んでる誰かが
また居る雲を見てる ある雲を見てる

はっきりとした
それだけが、また雲を見つめてる

いつの間にか 居る
今日はどこを散歩しよう
あのときと

雲の上
雲の上
雲の上
雲の上

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

規約違反を通報

▼はてなハイクの今月のスポンサー
mokashu id:mokashu
書いた日数: 1

表示内容を選択