nakami_midsuki はてなハイク市民 (銀 237日)

仲見満月さんのエントリー

id:nakami_midsukiのミニブログ

4 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

nakami_midsuki

nakami_midsuki 仲見満月

はてなブログに投稿しました
煙草とキャンパスの人々~「大学喫煙所に「放置タバコ空箱ランキング」清掃職員のコメントが秀逸 」(withnews)~ - 仲見満月の研究室
http://naka3-3dsuki.hatenablog.com/entry/2017/08/21/121000
nakami_midsuki

nakami_midsuki 仲見満月

はてなブログに投稿しました
オーストラリアと日本の大学状況の差に見る出世払い型の教育費支給システム~「安倍政権の「出世払い型教育国債」は低レベル大学を延命させる」(ダイアモンドオンライン)~ - 仲見満月の研究室
http://naka3-3dsuki.hatenablog.com/entry/2017/08/19/204000
nakami_midsuki

【ひとりごと】仲見満月2

2017.7.4~

本当に今、自分が実感しております(「居場所」がない、と…)。実家や育った施設や共同体、今の自宅も、「寝床」にはなり得ることはあっても、もう「居場所」とは認められない、という方々、私みたいに、いらっしゃるんじゃないでしょうかね?

実家はリフォームで思い出の物は、使用者の許可なく捨てられた後に、事後報告。心の拠り所の「帰る場所」がなければ、次の「居場所」を安心して見つけられない…。山田ズーニーさんの本に、「心の…」以下は着想を得て書きました。

私はですね、成長期に不登校は許されたらしいけど、自室に引きこもろうとすると、凄まじい力で引き摺り出そうとする母と、対峙していたんですよ…。自室に鍵は付けてはダメ。引き戸だから、入口に本の入った段ボールを重ねて塞いで、ギャーギャー、言い合いながら、出る・出ないで、対峙してました。不登校は、中学校の授業が受けられないのが嫌で、選択肢に入れなれなかったんです。理解のある先生は、いらっしゃいましたから…。でも、陰湿は中学に心休まる場所は、ありませんでした。

殻に閉じ籠ることは、実家で許されることではなかったんです…。

「引きこもらせて」と言っても、時間が経てば、「引きこもらせんよ[emoji:B57][emoji:B57]」と言って、自室の引き戸を全開にして、入って来られました。

お金があったって、引っ越せたって、心の拠り所たる実家この自室なり、共同体なり、なければ、私に「居場所」を新たにつくることは、できないのですよ。その心の拠り所の喪失には、昨年の秋の帰省の際、母の一言がありました。そのせいで、今の自宅も「居場所」どころか、新たな「心こ拠り所」ではなくなってしまったんです。もう、一生、私が心の根をはり、安心できる物理的な意味での場所は築けないでしょう。

主治医に言っても「辛いね」で、終わったようなものですし、もう「私自身の人生は、他人がどんなに思ってくれようが、本格的に他人事」と化してきてしまっています。

誰に、どんなSOSを送ったらいいのか?今の時点では、よく分からないのです。できたら、ブログで書いていることを仕事に出来たらよかったんですけどね…。心のエネルギーが下がり続けていて、今日、書きたかった記事、更新できなくなりました。ごめんなさい…。セパゾン、飲んだのになぁ…。

食事をして、心は落ち着いたものの、つかれたなぁ…。ごめんなさいね、こんな鬱なツイート、垂れ流してしまって…。皆さん、私みたいな心持ちになったら、悪夢見ない方なら、眠って休みましょうね。

7.5~

昨日の「心の拠り処」や「居場所」の話つづき。メも的に、残しておきます。有る意味、ふっ切れて「一時的な状態が長続きする宿り木」や「宿」を心に得ればいいや、という考えに切り替えようとおもいました。

それはね、このお話を読んだことがヒントになりました:
「居候になればよかった」 -『 傘をひらいて、空を』、http://kasasora.hatenablog.com/entry/2017/07/04/190000

無意識のうちに、自分が自分で「捨ててしまった、あるいは捨てざるを得なさった」場所は、どうにもならないと思うようにします。私は冷たい人でした。同情や愛情を向けられることに戸惑い、その違和感を優先して、支援の手にNOを示した訳だから。

ごめんなさいね。だから、これからは一時的に立ち寄らせてもらったり、たくさん寄らせてもらったりして、沢山の心のエネルギーや、物々交換をしませんか?と。いや、させて下さいませんか?ということ。そうやって、精神的・経済的な平安を、心身を休められる場所として、お世話にならせていただけないでしょうか?と、私からお願いするのです。

交換はしなくもいいのです。ただ、物理的に、心理的に、「ここにいたい」という場所が一時的にでも、あればいいのです。一度、はねのけてしまった手を、こちらから手を伸ばして、「あのときは、ごめんなさいでした。今度は、私から握らせて下さい」と言うのです。

「いいですよ」とか" Sure"とか、"行口阿"と、許可の意を示されたら、お訪問する。そういう関係を私は自ら、築きたいと思いました。

昨日の叫びに対する、私なりの「その先」の答えでした。おしまい。

nakami_midsuki

【ひとりごと】仲見満月

返信先仲見満月
(同居人その2曰く続き)「そんで、新たな「心地いい感覚の物事」を探すのと兼ねて、職探しをしたほうが、君の人生にとっても、我々にとっても建設的だと思うんだよ」(同居人その2は、「お前、いい加減に自分の生きる道をさっさと決めろ!迷惑だ」とでも言いたげな目)

《自分にとって、心地いい感覚の物事》
・何かを調べて、文章に整理して書いて、まとまった形にして、発表すること?

【皆様にお聞きしたいこと】
・発達障害の検査を受ける場合、学校(私の元勤務先で生徒の例あり)や職場のすすて、日常生活の困難さ等の改善が目的で、受けましたか?
・また、自治体の福祉サービスや就労のための精神障害者の手帳取得の目的で、発達障害の検査を受けた方はおられますか?
・もし、3級の手帳を取得された方がいらしたら、3級手帳のメリットとデメリットを教えて頂けないでしょうか?

《あと、自分ができること》
・結局、研究で調査や取材をして、文章にまとめて投稿する方向でしょうか?
 …地方住まいと通院、それから、敏感肌のため、首都圏での勤務や、活動は今のところ、難しそうです。

(人によって私はたぶん超)高学歴もあって、非常に雇いにくい自覚はあります。それでも、周りを悲しませないために、もうしばらく、生きようと思います。

生きるため、また最近は頂いたお仕事でプリンタのインクや、論文投稿枠の確保のため学会費用を払いたいのでお金が必要です。

お仕事、下さい。
nakami_midsuki

【ひとりごと】仲見満月

【タイトル:2017年7月1日のクリニック診療とその周辺の話まとめ】

診療日。主治医に、相談内容を整理した紙を渡してカウンセリング:「聴覚の情報処理を矯正してます」、「発達障害のWAIS-ⅡやBGTのテスト受けて、傾向の強弱と特性を知って、日々、暮らしやすい工夫の術を得たい。受けられる病院を紹介して下さい」など。メンヘラ.jp の拙記事も一部引用。

主治医の答え:
 ①聴覚を含めた感覚過敏は、けっこうの人が持っている。仲見さんの場合、正確に喋り、聞き取る努力をするため、会話の録音ると、お互いに緊張して話しにくくなるよ。そっちの努力に労力を割かなくてよい。あと、朗読練習は、プロがするものなので、必要ないよ。
 ②発達障害の検査については、今、私が診療して、仲見さんを分析して、話している君の特性について、ワザワザ、結果の難しい数値をね、改めて説明するようなものです。臨床検査でも、患者さんが福祉制度を利用や、障害者として就職するため、障害者手帳が必要という目的がないと、私はしません。
 
 (②の続き)私「手帳取得をするとしても、私は軽度になると思います(手帳取得のメリットがこの時は、浮かばず…)」

主治医「私の周りの医者も、障害者手帳取得等の目的がないと検査しない方針。仲見さんは、くれた相談メモを見た感じ、真面目だなぁ、きちんと自分のことが分析してあります」
主治医「だから、検査受けても、分かってる特性しか、結果に出てこないから、二度手間じゃないかと思うし、結果はスペクトラムかと(というようなことを仰る)。あと、検査できる病院の医者は皆、いろいろと忙しいから、紹介できないかもしれません。

②の主治医の答え:「仲見さんは今、感覚特性の中でマイナスなほうを見て、直そうとしているけど、それよりも、生物学的にやっていて心地いい感覚のものがあるはずです。心地いい感覚の物事を探して、正負のバランスをとったらどうでしょうか?そして、心地いい感覚の物事が仕事になるといいですね」

《ここで、診療は終了》

《今回の診療の振り返り》
 ・発達障害の検査をして、私が申請できるのは、おそらく精神障害者手帳。かつ非常に軽度な級であり、それで就職活動して見つかる職は、私にとって「心地いい感覚の物事」の部類のもの?
・今、分かってる特性以上のことが結果に出なくても、結果の説明に使う言葉次第で、新たな「心地いい感覚の物事」や、プラスに変えられる特性があるかもしれない。
 …今回の診療で残った心に引っ掛かったところふたつであり、それでも、発達障害の検査は受けるべきか?というモヤモヤあり。

…私の周りの精神障害者手帳の取得者の方々は、1~2級の割と重度な方が多い模様。たぶん、メンヘラ状態が重い時は2級、普段は3級くらい?(みんなのメンタルヘルス、厚生労働省、http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/3_06notebook.html …)
というのが私自信の今の感覚。
 …精神障害者手帳3級を仮に取得できたとして、自治体で受けられる福祉サービスは、経済的なものが複数あった。
 …精神障害者手帳3級を持って、その枠で就職活動をしたとして、メリットとデメリットは、それぞれ、どのようなものがあるの?

 …途中で手帳を返納して健常者枠で就職活動をしたとする。メンヘラ.jpの関係者さんは、手帳返納により、障害者として就職サイトしていた時の「履歴」による、採用側の「先入観」は気にしなくていい、と仰っていた気がする。けど、「風通しの悪い」ところのある研究業界、またブラック企業は?
  …狭い研究業界だったら、例えば、ブラック研究室に「軽度の精神障害者」として、
 ●研究者としての職歴が欲しい
 ●生活していくための収入が欲しい
といった、立場の弱いされるような研究職員として、搾取のターゲットにされないか?最近は、研究技術員として、理系の博士号取得者を研究現場に送り込む専門人材派遣会社や、そこに登録して働く人もいると聞く。
 …狭い業界だけに、グループ企業内で密かに、求職者の個人情報が共有されていても、不思議ではない怖れ

・ほか、院卒者で、能力は高くても、安定した就職が決まらずに、経済的に不安定な状況の人で、元手帳所持者の人がいれば、ブラック企業に目をつけられて、「やりがい搾取」的な形で採用され、ボロボロにされる危険性も…

《以上が私の妄想です》


《診療の事を同居人ズに話したら…》
・同居人その1曰く「発達障害の検査を受けなくても、君の特性について、新しいプラスの見方をくれる人は、いるんじゃないのかい?」
・同居人その2「精神障害者手帳の取得は、軽度であり、返納が可能で君の経歴に残らずとも知ってる人の「偏見」は残るよ」
更に同居その2曰く
「手帳のことは気になるだろうし、発達障害の検査は受けたいモヤモヤはあるだろうけれど、メンヘラ.jpの最近の記事タイトルみたいに、もう君は「隠れ発達障害の人」というレッテルを自分に貼って終わりにしない?
nakami_midsuki

ひとりごと

「売れそうなものを売ってはいけない。自分が使うものを売りましょう、という話」
http://eraitencho.blogspot.jp/2017/08/blog-post_17.html、『えらいてんちょうの雑記』より)

ひととおり、読んだ感想と自分の与太話をまとめておきます。

農家の話だと、余ったのを売る手段が田舎だと、自家用車が中心。そのガソリン代がバカにならない。だから、うちの母方の祖母は家庭菜園で作った野菜の余りに困る。近所も、みんな野菜同じ種類の作ってる。ガチ農家の父方本家は、自分達の食べる+商品作物作るけど、農協や国の政策でゴニョってた。

学部時代、父方の農家から、ジャガイモやミカンが大量に冬季、送って来たことがありました。全部、商品作物として作ったけど、形が不恰好ないわゆる「ワケアリ」なもの中心だったかな?みかんは、好きだし、皮を剥けば食べられる容易さ。ジャガイモはカレーで食べ飽き、泣きながらごめんなさい、と廃棄しました。ふかしイモとか、肉じゃがとか、作れる方向に興味とモチベーションがある同居人ズか、うちの母がいたら、消費しきれて、食費も浮いて助かったんですけど、私にはそれらの要素がなくて、大量のジャガイモを廃棄する時は、懺悔しながら、家庭用ごみ袋に入れました。500グラムくらい…。

次に、送って頂く時は、お米!お米!と連呼して、お米を送って頂き、大変助かりました。その経験から、リストにもお米を入れておりました。農作物のほか、人様に中古で物を(特に知り合いレベル以上の方に)譲る場合は、気を使います…。

院のあった自治体を出て、引っ越す際、先輩に譲った電気トースター。この前、ご自宅にお邪魔した時、塩鮭を焼くのに使われていて、嬉しかったです。その他の家電は、だいたい、引っ越時に10年の間、乱暴な私の扱いで、どこかしら壊れていたらしく、結局、家電リサイクル法を調べて、業者引き取りに。引っ越の手伝いに来ていたオカン、メッチャキレてました。「大切に使ってたら、実家に引き取れていたのに、アンタ、バカか!!」と。学部卒だったら、まだリサイクル店に売りに行けました。そっからプラス6年くらい、家電を使った結果、廃棄することに…。どちらにしても、物を大切に扱いましょう!あと、ニュースの家電特集かなにかによると、家庭用冷蔵庫の耐用年数は、平均10年ほどらいしです。

その後の転居先には、既に同居人ズ(今の家族)がいて、大量の本と本棚を持ち込み、やって来ることになり、迷惑をかけている現在に至ります。

農作物にしても、家電にしても、隣近所の人との需要と供給をみての取引、それでなければ輸送費やその商品的クオリティや価値を見込んで、商業的に捌ける人材がいるか…。やはり、このあたりに能力のある人がいないと、難しいですね。あと、ヤフオク!時代に中古品のバイヤーやってた友人は、個人事業主みたいな感じで(必要な資格も何か持ってたらしい)、全部、仕入れから受注、落札者とのやり取り、発送とアフターサービスをしており、しかも実家で肩身が狭く、しんどかったとのこと。今は、ヤフオク!時代の商品画面の作り方で培ったスキルをもとに、IT系の会社員になってます。

長くなりましたが、結論。えらいてんちょうさんは、そのあたりの需要と供給、それから輸送費や扱う商品の目利きができるか、その力のある人を雇用し、采配するお力のある、凄い方なんだと感じました。

それと、私の使うものと、他の方の使うものは、微妙にずれる自覚がります。需要調査をした上で、自分の好みや欲しい情報、あったら便利なものについて、ブログやお仕事で記事をかけたら、と考えました。
nakami_midsuki

nakami_midsuki 仲見満月

はてなブログに投稿しました
コンピューターの入力デバイスの未来~「若者のPC離れ、キーボードよりフリックが速く上司嘆く」(NEWSポストセブン)他~ - 仲見満月の研究室
http://naka3-3dsuki.hatenablog.com/entry/2017/08/18/115000
nakami_midsuki

nakami_midsuki 仲見満月

はてなブログに投稿しました
【ニュース】「東大、若手研究者300人 「任期なし教員」に転換 」(日刊工業新聞 電子版)について - 仲見満月の研究室
http://naka3-3dsuki.hatenablog.com/entry/2017/08/16/180700
nakami_midsuki

nakami_midsuki 仲見満月

はてなブログに投稿しました
【通販開始の告知】C92の新刊『月刊ポスドク 2017年8月号』ほか - 仲見満月の研究室
http://naka3-3dsuki.hatenablog.com/entry/2017/08/16/160500
nakami_midsuki

nakami_midsuki 仲見満月

はてなブログに投稿しました
「無給」ポスドクや博士研究員とその周辺システムの「ふわっ」とした話~主に人文・社会系の場合~ - 仲見満月の研究室
http://naka3-3dsuki.hatenablog.com/entry/2017/08/15/121000
nakami_midsuki

nakami_midsuki 仲見満月

はてなブログに投稿しました
【ニュース】「ポストドクターから大学教員への道険しく、文部科学省調べ」(大学ジャーナルオンライン)~主に就職問題~ - 仲見満月の研究室
http://naka3-3dsuki.hatenablog.com/entry/2017/08/14/235500
nakami_midsuki

nakami_midsuki 仲見満月

はてなブログに投稿しました
短編小説集『間取りと妄想』に描かれた大学教員と大学院生~ #大竹昭子 #『間取りと妄想』( #亜紀書房) - 仲見満月の研究室
http://naka3-3dsuki.hatenablog.com/entry/2017/08/13/113500
nakami_midsuki

nakami_midsuki 仲見満月

はてなブログに投稿しました
教育と研究の業務分離の話ほか~「奨学金問題の根本原因は教育・雇用の歪みだ」(東洋経済オンライン) ~ - 仲見満月の研究室
http://naka3-3dsuki.hatenablog.com/entry/2017/08/11/173200
nakami_midsuki

nakami_midsuki 仲見満月

はてなブログに投稿しました
【ニュース】「数学者のNFL選手、26歳で引退 MITで博士号取得へ」(CNNニュース.jp)~夏休みバージョン~ - 仲見満月の研究室
http://naka3-3dsuki.hatenablog.com/entry/2017/08/11/090000
nakami_midsuki

nakami_midsuki 仲見満月

はてなブログに投稿しました
【告知】2017年の夏コミ新刊『月刊ポスドク 2017年8月号』に寄稿しました~主に『月刊ポスドク』紹介~ - 仲見満月の研究室
http://naka3-3dsuki.hatenablog.com/entry/2017/08/10/133000
nakami_midsuki

nakami_midsuki 仲見満月

はてなブログに投稿しました
ある理系院生のアカハラ退治記 ~水無月の戦い第一部まとめ~ - 仲見満月の研究室
http://naka3-3dsuki.hatenablog.com/entry/2017/08/08/191900
nakami_midsuki

nakami_midsuki 仲見満月

はてなブログに投稿しました
【続報】「山形大生アカハラで自殺 1年半以上公表せず 遺族は大学側を提訴」(河北新報) - 仲見満月の研究室
http://naka3-3dsuki.hatenablog.com/entry/2017/08/04/180800
nakami_midsuki

nakami_midsuki 仲見満月

はてなブログに投稿しました
【過去の報道から】「大分大の学生自殺「アカハラが原因」 検討委が報告書(朝日新聞デジタル)等について考えたこと - 仲見満月の研究室
http://naka3-3dsuki.hatenablog.com/entry/2017/08/01/073000
nakami_midsuki

nakami_midsuki 仲見満月

はてなブログに投稿しました
【報道】「山形大の学生が自殺、遺族が提訴 アカハラで処分、助教の研究室所属」(山形新聞)等について考えたこと - 仲見満月の研究室
http://naka3-3dsuki.hatenablog.com/entry/2017/07/31/073000
nakami_midsuki

nakami_midsuki 仲見満月

はてなブログに投稿しました
【ニュース】「研究者夫婦、一緒に雇用します 九大、リケジョ確保狙う」(朝日新聞デジタル)~それと「週末家族」な研究者たち~ - 仲見満月の研究室
http://naka3-3dsuki.hatenablog.com/entry/2017/07/29/182500
▼はてなハイクの今月のスポンサー

表示内容を選択