natukusa

natukusa id:natukusa

ベイマックスとタイバニのダブルパロディ同人誌を頒布しようとしたら猛反発があって発行を取りやめたという話があったそうで。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=48163491
 
私は↓の記事読んでこの件を知ったんですけど、正直もとの話への感情は忘れるくらいにこの記事の内容そのものにずっこけたんですわ。
 
オタクの同調圧力と異常なまでのディズニー畏怖 - 今日も得る物なしZ
http://kyoumoe.hatenablog.com/entry/20150120/1421727598
 
別にディズニーへの過剰萎縮って腐女子だけにみられる都市伝説じゃないよね?? まるで腐女子だけがディズニーを怖がってて奇行に走ってるみたいに読めるんだけど???
 
「コミケではキングダムハーツの同人誌を頒布できない」という話は事実なのか - 今日も得る物なしZ
http://kyoumoe.hatenablog.com/entry/20150119/1421644677
 
同じブログで少し前にアップされていた同じブログのこの記事でWikipediaやニコ百科が参照されてるように、「ディズニーの著作権周りはこわい」という印象って日本社会全体、は広すぎかもしれないけど、日本で漫画アニメに接する文化圏なら珍しくない話だよなと。
 
それで思わず、
”これ胸すくかあ。ディズニーへの過剰反応は元々日本全体に蔓延してる都市伝説だし腐固有のものじゃないのは前々記事みててもわかってるのに着地点そこなのはなぜ。「腐女子は」バカいいたいだけなら同意しない。”
というブコメを書いたら筆者がそれを読んだらしくて、「これ読んで腐女子は馬鹿って言ってるように見えたらもう何も言えないですわ」とコメントつけていたんですよ。
 
ああじゃあ発端がそこだったからそういうハンドルさばきになってしまっただけで意図はなかったのかなと、ツイッターアカウント持ってるようだったので話しかけたんです。
その顛末がここで。
 
https://twitter.com/natukusa/status/557553624499245057
https://twitter.com/jizou/status/557553964002975744
 
あー……。
  
自分が思うディズニーへの過剰萎縮の話って、まず社会全体にうっすらと「ディズニーは著作権に厳しいらしいぞ」という意識が(根拠はさておき)まずあって、やおい妄想が好きな女性だって社会の一員ですので多くの人は同じような意識を持ってる人もいるだろうし、そういう積もり積もった意識が創作活動という目に見えやすい活動をしている同人界隈で爆発した、というのが自分の認識だったのね。
だから最初の記事がまるで腐女子でのみ生じている軋轢であるかのように語ることは、社会全体に蔓延しているディズニーに対する萎縮精神を無視し、特定層にのみ問題の解決を迫らんとする問題の矮小化だし、それは結局「社会全体」という本質へ目を向けようとする人たちに目隠しをする、無益な上に毒のある思想だと思ったわけです。
  
やり取りの中で繰り返し相手から「腐女子以外でこんなことしている証拠はあるのか」と問われたのだけど、そもそも私は「腐女子はよくこういうことやるよね」という前提で話してたし、それをこのやり取りの中で再度示す意味がなかった。
どころか、それを示すことでたぶんだけど「ほらやっぱり腐女子だけがこんなことをしている。なぜならばログがあるからだ」と切断処理がより深くなる未来しかみえないんですが、それ以外に意図はあったんだろうかと今日になっても思う。
 
https://twitter.com/jizou/status/557562954002857984
 
お、おう……。
「胸がすくようだ」と別の人がコメントしてたけど自分にはさっぱり同意できなかった気持ちがわかった。
 
最終的には各自で一連のやり取りを見てご判断いただければよいと思うんですけど、私からすると「この人の中では腐女子は特別な普通じゃない人たちで、その人たちの行動はなんら自分側の世界に関係はないし、自分たちも腐女子にはなにも影響してない」という思想なんだろうなと思いました。たぶん本人は自分のそういう考えも意識はしてないだろうと思うけれど。
なのでブコメの”「腐女子は」バカいいたいだけなら同意しない。”はいまも撤回してないですし、”これ読んで腐女子は馬鹿って言ってるように見えたら”いわれても、本人に話を聞けば聞くほどそうとしか読めないですわ。いまみにいったら星たくさんついてたけど、つけた人にはどう読めてるのあの記事。
 
ここからはこの筆者に限らない話をしますが、同人ものへの検索除けとか過剰なローカルルールへの批判者の物言いをみていると、たまに「だからそれで傷つく人や嫌な気持ちになる人をなくしたい」という気持ちはたぶんないか薄くて、「自分には理解できない異人への気持ち悪さからの反発」から発言している人も多くいるのだろうとおもう。
ひどいこというけどさー、それさー、結局「男同士の恋愛を好んで読むきもいやつら」とか「二次元美少女に熱を上げるきもいやつら」なんていって侮辱してくる人らとどう違うの?
検索避けよくない! ディズニーに萎縮するの良くない! と一言だけいっとけばその他でなにいってもいい、なんてわけないじゃん。
 
別にここで例は出しませんけど自分のブクマにそれっぽいのたくさんあるよ。もちろん前者の気持ちから発言している人もそれ以上にたくさん知ってる。
前者であっても強烈な内ゲバくりだす相手を苦々しく思ってる人もいるさ。自分もそうさ。でも私からすればそんな人がいる場所は自分にとっても大事な場所だし、そんな人もその一部ではある、とは思ってるよ。名前認識できるレベルの個人ではさておき、自分もそういう人らもそれ以外の人らも含めた「やつら」を最後は切り捨てられないんだよ。いまのところはね。
 
時間のかかることだし、魔法のように解決するような手段がみつかってるわけじゃないんだよ。少しずつ広めて、「でもこういうところが具合悪いよね」という箇所を見つけ出し、良いところはひろいつつ時間かけていくしかないんだよ。
それでも私が知る限りではたくさんの人が窮屈な状況に嘆いて少しずつ話を広めて言っているし、その主体は間違いなく腐女子はじめとしたオタクたちですよ。「内ゲバ」なのだから、加害者も腐女子なら被害者も腐女子なんだからさ。それさえ認識せずにまるごと「あいつら」と侮辱されたら怒りますがな。いまだって怒ってる。 
 
つづくよ。

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

規約違反を通報

▼はてなハイクの今月のスポンサー
natukusa id:natukusa
書いた日数: 511はてなハイク市民 (金)

表示内容を選択