nazegaku はてなハイク市民 (金 383日)

荒馬紹介さんのエントリー

id:nazegakuのミニブログ

38 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

nazegaku

地球温暖化

2018年10月23日
今世紀末、ビール価格2倍に? 異常気象で大麦に異変
 https://www.asahi.com/articles/ASLBM6RJ6LBMULBJ01L.html
異常気象でビール価格2倍? 今世紀末、大麦収穫減で 米中研究チーム予測
 https://www.asahi.com/articles/DA3S13737046.html

>気候変動の影響が大きいシナリオでは、大麦の収量が減ってビール製造に十分回せなくなり、世界のビール消費量の16%にあたる約300億リットル分が減り、今世紀末のビールの価格は2倍になるという。
nazegaku

地球温暖化

2018年10月9日
最速2030年に1.5℃上昇、世界は 温暖化巡りIPCC
 https://www.asahi.com/articles/DA3S13715499.html
気温1.5度上昇、IPCC警鐘 極度干ばつ1.1億人/洪水2倍
 https://www.asahi.com/articles/DA3S13715701.html
>地球温暖化が現状のまま進めば、早ければ2030年にも世界の平均気温が産業革命前より1・5度上昇する――。国連気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が、温暖化に関してこんな予測を盛り込んだ特別報告書をまとめた。

>報告書によると、世界の平均気温は産業革命前よりすでに約1度上昇している。10年間で0・2度ほどのペースで上昇するとし、現状のままでは2030年から52年の間に1・5度に達すると予測している。
nazegaku

地球温暖化

2018年10月10日
温暖化もたらす数千万頭のげっぷ…排出抑える研究進む
 https://www.asahi.com/articles/ASL9K5V6VL9KUHBI01Q.html

(世界発2018)羊・牛げっぷ、ストップ!地球温暖化 胃からメタン、温室効果はCO2の25倍
 https://www.asahi.com/articles/DA3S13715727.html
↑温暖化対策のためにこんな研究までしないといけないくらい、危機的状況に追い込まれている。
nazegaku

地球温暖化

2018年10月5日
気温2度上昇で地球が「温室化」 上昇連鎖の恐れ 国際チーム予測
 https://www.asahi.com/articles/DA3S13709782.html
  
>論文によると、海氷減少など自然界の現象が起こり始める気温上昇の「臨界点」があり、それを超えると様々な現象が連鎖し気温上昇が続くと考えられる。
nazegaku

地球温暖化

2018年9月28日
気温1.5度上昇でも世界中で極端な高温 IPCC予測
 https://www.asahi.com/articles/ASL9W46JYL9WUBQU00P.html
  
気温上昇1.5度に抑えても豪雨頻発 IPCC報告書、最終草案
 https://www.asahi.com/articles/DA3S13699047.html
>1・5度上昇した場合、すべての陸地で極端な高温が増え、大部分の地域で豪雨の頻度が高まり、極度の干ばつに見舞われる地域もあると予測。中緯度地域では極端に暑い日の気温が現在より最大で3度上がり、熱帯地域では異常に暑い日が増える。海ではサンゴの大部分が消失するという。
nazegaku

地球温暖化

2018年10月5日
富士山頂、種子植物まさかの生育 温暖化影響?外来種も
 https://www.asahi.com/articles/ASL9L4WGBL9LUTPB00H.html
2018年9月25日
富士山頂、草木はびこる 登山者の靴に種? 温暖化、冬生き残り自生
 https://www.asahi.com/articles/DA3S13695513.html
↑温暖化否定詭弁論者
「これは温暖化肯定派が移植したものなんだよ~~~!」
 な……、なんだってえ~~~~~!
nazegaku

地球温暖化

東京で44度も?環境省「未来予報」 温暖化対策怠れば
 https://www.asahi.com/articles/ASL8S45KZL8SUBQU00M.html
2100年「あすの最高気温は東京44度」 環境省「未来の天気予報」
 https://www.asahi.com/articles/DA3S13660940.html
  
2100年未来の天気予報【全国版】 https://youtu.be/ZbHQMQfz5u4

↑温暖化は明らかな事実だ。
 温暖化に反対して屁理屈言ってる連中は
「こんなの熱いと言ってると江戸っ子の名がすたる」
と言って熱湯風呂に入って我慢大会やってるつもりか?
熱湯浴だけにネットウヨクの同類かもしれない(嗤
nazegaku

地球温暖化

武田教授が暴く、「地球温暖化」が大ウソである13の根拠
 #MAG2NEWS https://www.mag2.com/p/news/372483
↑こういうのこそ悪い意味での“トンデモ学者”ではないのか。
nazegaku

地球温暖化

2018年8月24日
サンゴ北上、房総に到達 温暖化影響「食卓変わるかも」
 https://www.asahi.com/articles/DA3S13649686.html
>国立環境研究所(茨城県つくば市)などの研究グループは、過去65年間でサンゴが九州から関東へ北上する様子を明らかにした。黒潮や対馬暖流にのったサンゴが、地球温暖化の影響で海水温が上昇したことで千葉県の房総半島まで定着。

>一方、藻場は九州や四国で消滅した例が少なくなかった。胞子で増える海藻はあまり移動できず、海水温の上昇で海藻を食べる魚が活発になり、食べ尽くされてしまったとみられるという。
 熊谷研究員は「南方で減少しているサンゴが日本近海に新たな生息地を見いだしている」と指摘。一方で「藻場で増えるメバルやマダイなどが減り、ハタやフエフキダイなどサンゴ礁を好む魚が増える可能性がある。将来、日本の食卓が変わるもしれない」と話す。

nazegaku

地球温暖化

2018年9月12日
(1分で知る)温暖化:4 蚊の分布や時期、拡大
 https://www.asahi.com/articles/DA3S13674292.html
デング熱やジカ熱、感染症運ぶ蚊の分布や時期広がる
 https://www.asahi.com/articles/ASL9C52FPL9CUBQU01B.html
>対象は、デング熱やジカ熱などの原因ウイルスを運ぶヒトスジシマカ。分布域は、地球温暖化に伴って徐々に北上し、青森県にも定着した

>温暖化に伴い、分布だけではなく、発生期間も長くなりそうだ。春先から11月ごろまでは対策が必要かもしれない。

>感染症を運ぶ蚊だけではなく、暖かい地域にすむ危険生物も日本に侵入、生息しやすくなるかもしれない。昨年から話題になっている有毒のヒアリも、元は南米原産だ
nazegaku

地球温暖化

2018年9月8日
環境危機時計、14分進む 過去最悪9時47分 温室効果ガス削減の動き鈍く
 https://www.asahi.com/articles/DA3S13669714.html
>地球環境の悪化による人類存続への危機感を時計の針で示す「環境危機時計」の2018年の時刻は、「9時47分」だった。0時から12時で表し、12時に近づくほど危機感が高まっていることを示す。昨年より14分進んで、過去最悪となった。旭硝子財団(東京都)が7日、発表した。

>時刻を答える際に重視した項目を尋ねたところ、最も多かったのは「気候変動」で全体の28%を占めた。「生物多様性」(12%)、「水資源」(11%)が続いた。気候変動については、昨年にトランプ米大統領がパリ協定からの離脱を表明したことや、各国の温室効果ガス削減の動きが鈍いことを懸念する意見も寄せられた。

nazegaku

地球温暖化

2018年9月5日
地球温暖化で腎臓病のリスクが高まる?
 https://www.asahi.com/articles/ASL947WKLL94UBQU00Y.html
(1分で知る)温暖化:3 脱水で腎臓機能低下
 https://www.asahi.com/articles/DA3S13664761.html
 
>地球温暖化による「疫病」の初事例かもしれない。米国の研究チームが2016年、腎臓病に言及する論文を発表した。
 
>日本腎臓学会理事長の柏原直樹・川崎医科大教授は「温暖化による腎臓病のリスクは非常に心配だ」と話す。

↑温暖化によって微生物・細菌・ウイルス由来の疾病も当然増えるだろう。
nazegaku

地球温暖化

2018年9月3日
高温・多雨…記録ずくめの夏 気象庁まとめ
 https://digital.asahi.com/articles/ASL9353QWL93UTIL01F.html
酷暑、記録に残る夏 202地点、最高を観測
 https://digital.asahi.com/articles/DA3S13663339.html
  
>平均気温は東日本(関東甲信、東海、北陸)で平年を1・7度上回り、1946年の統計開始以降、最も高かった。西日本(近畿、中国、四国、九州)は1・1度上回り、過去2番目。
↑もはや“温暖化”というより、“熱帯化”!!
nazegaku

地球温暖化

2018年08月22日京都新聞
猛暑のせい?セミ羽化中に15%死ぬ 小3男児自由研究
https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20180822000032
>京都市内で拾い集めたクマゼミの抜け殻1370個のうち、207匹が羽化中に死んでいたという結果をまとめた。「暑さのせいではないか」と見ており、環境の変化に敏感なセミの生態に興味を抱いている。

>今夏は羽化中に死んだクマゼミが特に目立ったという。また、採取する中で、アブラゼミの抜け殻が年々小さくなっていることに気付き、3年間で集めた抜け殻の全長を測って具体的なデータ収集を今後行う予定だ。

「気温の高さが影響していると思う。研究を進めて、セミが小さくなっている謎を解き明かしたい」

↑温暖化否定論者
「これは温暖化論者の陰謀だ!奴らがセミを殺したんだ!!」
 
nazegaku

地球温暖化

世界を襲う異常気象
この夏、世界を驚愕させた猛暑と異常気象――地球温暖化は新たな局面を迎えたのか⁉
  https://www.newsweekjapan.jp/special/2018/08/post-78.php
nazegaku

地球温暖化

2018年08月30日朝日新聞
殺虫剤の売り上げ、暑すぎて冷え込む 全国3千店、7月14%減 【大阪】
 
 7月にドラッグストアやホームセンターなどで買われた殺虫剤は総額189億円で、前年同月より14・9%減った。市場調査会社アンテリオが29日に発表した。蚊は気温が高すぎると活動しにくくなるとされ、同社は「記録的な猛暑が販売減の要因」とみている。
 全国3245店の販売実績を集計した。内訳では、蚊取り線香やスプレー剤、煙で害虫を駆除する殺虫剤本体が14・5%減の149億円、虫よけ対策商品が16・7%減の40億円だった。
 殺虫剤は例年、暑くなる5〜7月に多く売れる。この3カ月間でも総額541億円となり、過去5年で最も売れなかった夏だった。
 気象庁の発表によると、7月の東日本の月平均気温は平年より2・8度高く、1946年の統計開始以来、過去最高を記録。西日本でも2位タイの高温だった。(伊沢友之)
 
↑温暖化否定論者も気温が高すぎると活動しにくくなりますな。
nazegaku

地球温暖化

2018年8月29日
(1分で知る)温暖化:2 「精神面にも影響」
 https://digital.asahi.com/articles/DA3S13654959.html
「温暖化はメンタルにも影響」自殺者の増加示す研究も
 https://digital.asahi.com/articles/ASL8X4VF3L8XUBQU013.html
>英科学誌ネイチャーには今年、米国やメキシコでも温度上昇のために自殺率が上がるとする論文も発表された。
 
>中国などの研究チームは17年、気温が高いと犬にかまれてけがをするリスクが高まるとの結果を発表した。人が薄着になることに加えて犬がイライラすることが背景にあると考察されている。
 
↑当然、病原菌も増殖しやすくなる。食中毒も増えるだろう。

nazegaku

地球温暖化

2018年8月20日
(科学の扉)「想定外」を考える 酸性化進む海、サンゴ激減 温暖化と連動・骨格や貝殻の形成を妨げ
  https://www.asahi.com/articles/DA3S13642984.html
> 現在の海水(海表面)のpH(水素イオン濃度指数)は、平均で8・1程度の弱アルカリ性だ。「酸性化」といっても、海水が酸性になってしまうわけではない。海水のpHが低下し、中性に近づいていくことを海洋酸性化という。
 貝やサンゴの殻や骨格は「炭酸カルシウム」でできている。海の酸性化が進むと、炭酸カルシウムの材料となる海水中の「炭酸イオン」が減る。このため、殻や骨格が作りにくくなる。酸性化は、海の生態系に重大な影響を与える恐れがあり、温暖化と共に「悪魔の双子」と呼ばれる。

nazegaku

地球温暖化

地球温暖化はもう手遅れか?(はたまたミニ氷河期到来か)(江守正多) - Y!ニュース
  https://news.yahoo.co.jp/byline/emoriseita/20180813-00092812/

nazegaku

地球温暖化

2018年7月25日
暑すぎる夏、世界で 北極圏33度・熱波カナダ数十人死亡
 https://www.asahi.com/articles/DA3S13604523.html
2018年7月25日
北極圏で33度、中東で51度…異常気象、世界でも
 https://www.asahi.com/articles/ASL7S5HBQL7SUHBI025.html
 
>世界気象機関(WMO)は24日、スイス・ジュネーブの国連欧州本部で記者会見し、「我々はこうした異常気象の被害を受けやすくなっている」と警戒を呼びかけた。
 
>WMOは、猛暑や豪雨といった異常気象が増えているのは「気候変動の結果だ」としている。日本についても、記録的な豪雨災害で土砂崩れや河川の氾濫(はんらん)が相次ぎ、その後は「激しい熱波に見舞われ、高齢者らにとって極めて危険な状況だ」と指摘した。

>国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は2014年の第5次評価報告書で、約130年間で世界の平均気温が0・85度上がったとし、二酸化炭素(CO2)などの排出増が原因である可能性が極めて高いと指摘。対策をとらなければ、今世紀末までに世界の平均気温は産業革命前と比べ4・8度上昇すると予測している。
 
↑さすがにここまで地球温暖化が明白になると、
「地球温暖化なんて嘘だ!」
とか言う工作員は出てこられないだろう。
 期間限定の威勢のいい工作員である。
 しかし一体何のため・誰のための工作なんだろう。
▼はてなハイクの今月のスポンサー

表示内容を選択