nobinyanmikeko はてなハイク市民 (銅 81日)

nobinyanmikekoさんのエントリー

id:nobinyanmikekoのミニブログ

35 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

nobinyanmikeko

ひとりごと

今日10月21日は国際反戦デー。
1969年の国際反戦デーに渋谷の街を歩いたら、ちょっと歩くたびに警官に「鞄の中を見せなさい」と言われてウンザリした。
nobinyanmikeko

ひとりごと

今日届いた「学習院大学国語国文学会会報」に佐々木隆教授の言葉として、「(写真を研究室スタッフに見せて)大野先生のお顔、なかなかハンサムでしょう?先生はね、スゴいモテたんだよ」とあった。

う~ん(^_^;)僕が教わったのは先生が50歳前後の頃だけど、年齢より若くは見えたけれど、ハンサムと思ったことは無かったなあ。

よく橋本進吉の弟子と言われるのは「上代特殊仮名遣の研究」で注目されたという経緯から仕方ない面もあるが、東大では時枝誠記にも教わっていて、学者としてのタイプから言えば、細かいことに拘るよりも物事の全体像を直観するところから始めるタイプで、時枝誠記タイプだと思う。専門以外のことに関しては学者馬鹿的な愛すべき一面もあった。
nobinyanmikeko

ひとりごと

児童虐待のニュース(https://www.google.co.jp/amp/s/www.asahi.com/amp/articles/ASLB35F6PLB3UTIL03M.html)にふと思う。

最後のクリル人田中キヌさんにまつわるこんな話を思い出した。

田中キヌさんには養女がいた。養女はキヌさんとは別のクリル人女性と和人男性との間に生まれた子だった。しかし、父親の暴力が激しく、このままでは殺されてしまうと危惧した隣人が密かに幼児だった女の子を連れ出して田中さん夫妻のどころに持ち込み、「お前ら子供居ねえべ。この子育てろや」と言って置いて言ったとか。

その後正式に養女として、第二次大戦末期には共に北海道に逃れ標茶町で暮していたが、やがて養女は羅臼の漁師の許に嫁いで三人の子を設けたものの夫と不仲になって三人の子を連れて家出して消息不明になったという。
それでもキヌさんの生前は時々キヌさんの所に来ていたそうだけど、1972年にキヌさんが亡くなった後は誰も養女の消息を知らないと言う。養女やその子供たちが生きていればクリル人の血はまだ繋がっていることになるけど。
nobinyanmikeko

ブラタモリ

返信先nekobunbusoku
昔、弟が宇都宮の洋菓子店にいた頃、カンピョウパイを考案して栃木県知事賞をもらったらしい。
nobinyanmikeko

ひとりごと

もう30数年前になるだろうか。千葉の木更津で起きた殺人事件のことが忘れられない。

表面だけ見ればそれは何の変哲もないありきたりの殺人事件だった。

愛し合って結婚した男女がいた。けれども結婚してしばらくすると男には情婦ができて、家を出て情婦とともに暮らすようになる。
ところが数ヶ月後、男は妻に悪いと思ったのか情婦の家を出て妻の許に帰る。
だが、今度は情婦が収まらなかった。
男の家に行き、妻が出かけるのを確かめて家に上がると男に私の所に帰って来て欲しいと懇願した。男が「もうそれはできないんだ」と力なく答えた時、逆上した情婦は持参した包丁で男をメッタ刺しにして殺してしまった。男は全ては身から出た錆と観念していたのか、一切抵抗しなかったという。情婦はその場で自ら110番して逮捕連行された。

ここまでは普通の事件。その後に起きたことが忘れられない。

夫を殺された妻がTVのリポーターを前にポツリポツリと語っていた。
「夫が出て行ったのは私が至らなかったからで、夫は悪くありません」
「今度のことがあって初めて(情婦だった)Aさんの生い立ちを知りました。本当に気の毒な人だと思います。Aさんに対して恨む気持は全くありません。ただ私たちはこうなる運命だったのだなと思うだけです」
「事件があった部屋はそのままにしてあります。友達から気持ち悪いから掃除ぐらいしなさいよって言われるけど、床の血を見ると、ああ、この血が流れた時夫は生きていたんだ、生きている夫から流れた血なんだと思うといとおしくて洗い流すことができないんです」

ああ、この人は心底夫を愛していたんだなと衝撃を受けた。

そして今、昨日死んだ猫の銀之助の遺した血の痕を見て、あの奥さんの気持が解るような気がする。
nobinyanmikeko

ひとりごと

返信先nobinyanmikeko
死ぬ数時間前から灯りを点けているのに瞳孔が目いっぱいに広がっていた。きっと最後は何も見えて無かったんだろうな。死の数分前まで不安そうに鳴いていた。[emoji:B5C]
nobinyanmikeko

ひとりごと

18時50分、猫の銀之助が死んだ。
去年の4月14日に生まれて今日でちょうど1歳と5ヶ月。短い生涯だった。
今までたくさんの猫を見送ってきたけど銀之助の死が一番悲しいかも知れない。ちょっとトロくてひ弱だから、食事の時は銀之助だけ別にやらないとならなかった。
でもとにかくも最期を看取ることができただけ良かったか。銀之助ありがとう!
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nobinyanmikeko/20180914/20180914195308.jpg
nobinyanmikeko

yukee-ane ゆき

実家でも大晦日の晩餐を「お年取り」と言っていました。
父は仙台、母は福島県の出身です。
どこでもそう言うものだと思っていたら、ある時そう言うのは家だけらしいと知って驚きました。どうやら平安時代まで遡る古い行事のようですね。
nobinyanmikeko

あつい

あんまり暑いので蚊もグロッキーらしい。蚊取り線香がさっぱり減らない(^_^;)
nobinyanmikeko

ひとりごと

暑い[emoji:B5B]給湯器でもないのに蛇口からお湯が出てくる!!
nobinyanmikeko

13日の金曜日

今日は13日の金曜日。
毎日が13日の金曜日のようなこの頃ではありますが。
nobinyanmikeko

竹久夢二

ここ(https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E4%B9%85%E5%A4%A2%E4%BA%8C)には書いてないけど、竹久夢二は戦後しばらくは全く忘れられた存在で、僅かに大正時代の流行歌「宵待草」の作詞者として記憶されていただけだった。
それが1960年代末になって突然夢二ブームが起きて再評価されるようになった。
nobinyanmikeko

ひとりごと

返信先nobinyanmikeko
五味智英先生は若い頃は厳しい先生だったと聞くが、私が教わった頃はすっかり好々爺になっていて、乳房を「ミルクタンク」と言って笑わせたりされていた。でもあの頃まだ60代前半、今の私よりずっと若かったんだね。70代くらいに見えたけど。
nobinyanmikeko

ひとりごと

返信先nobinyanmikeko
湯浅じゃなくて湯川恭敏先生でしたm(_ _)m
nobinyanmikeko

ひとりごと

返信先まこっ
猫の毛アレルギーの人でも飼えるように品種改良された結果だそうです。
nobinyanmikeko

ひとりごと

知恵袋で回答を書いたが、この質問者はちょっと不快だ。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12192383582#a469773174
この人は学説が正しいか誤りかには全く興味が無いようで、ただテストの結果が◯か✕かしか頭に無いみたいだ。
nobinyanmikeko

ひとりごと

本日誕生日。
古稀になった。
昔大学で教わった大野晋先生、築島裕先生、湯浅恭敏先生、松尾聰先生、鈴木知太郎先生、五味智英先生、三好行雄先生、皆故人になってしまわれた。
ひとり、小松英雄先生は今なお活発に問題提起を続けておられるが、私が教わった頃は若手の注目株の研究者とされた小松先生が今は学界の大御所。それだけの歳月が流れたのだなあ。
自分のブログにも書いたけれど、小松先生の「三省堂例解古語辞典」が絶版のまま改訂作業も中断されたままと聞くのが気になる。先生の健康上の理由での中断なら仕方ないのだが、このところ次々に本を書かれておられるのだから、おそらくは健康上の理由ではなく、先生が「日本語はなぜ変化するか」の中で示された持論に基づいて「例解」を全面的に書き換えようとして、これに三省堂側が難色を示しているのではないだろうか。
高校の国語教師が「(形容動詞を認めていない)岩波古語辞典は買ってはいけない」と生徒や父兄に指示しているという話も聞くので、学校文法と異ることを記述した辞典は売れないだろうと三省堂側が危惧しているのかも知れない。けれども三省堂は他に「詳説古語辞典」「新明解古語辞典」「全訳基本古語辞典」等いくつも古語辞典を出しているので、一つくらい個性的な古語辞典があっても良いのではないかと思うのだが。
nobinyanmikeko

命日

今日は6月15日。
樺美智子さんの命日。
あれから58年経ったか。
nobinyanmikeko

ひとりごと

林修がよく「可愛いの語源は『かほはゆし』」なんてドヤ顔で言っている。そういう語源説があるのは事実だけど、この説はかなり疑わしい。そもそも『かほはゆし』という用例は無い。今昔物語に一箇所出て来る『かはゝゆし』の『かは』を『かほ』の音転としているだけ。今昔物語には『かはゆし』の初出例もあり、『かはゝゆし』は『かはゆし』の誤写と考えることもできる。
nobinyanmikeko

ひとりごと

知恵袋で語源の質問があると、判で捺したように語源由来辞典の記事を紹介する人が必ずいるけど、あれは出典も明記していない怪しげなもの。どうやらこの記事(http://fngsw.hatenablog.com/entry/2018/06/13/192334)でも語源由来辞典のいい加減さが暴露されてるね。
▼はてなハイクの今月のスポンサー

表示内容を選択