pms0lsxm はてなハイク市民 (金 553日)

ぷみささんのエントリー

id:pms0lsxmのミニブログ

4 fans

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

pms0lsxm
pms0lsxm

ひとりごち

\おかぜかんちなぅ/
pms0lsxm

おやし

この世界で一番初めにレモネード考ぇた人と蜂さんたちと柑橘系の祖先と
水道局の人と…ぇ―とあと大自然は偉大。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/pms0lsxm/20180222/20180222215905.jpg
pms0lsxm

ひとりごち

たまごねぎスープとはちみつレモネードうめぇ…。
pms0lsxm

ひとりごち

魔王「ククク…貴様等に出来ることは、現在の情況を己の生きて感じてきた経験の凡てを活かして極限まで観察し、己と世界の差を鑑みたその現状の想像力と創造力を超えてあるべき最良の行動を考察して分析し、ここに在るだけの生命力を漲らせ必要なる知識を学習し、どんな困窮した現実に立たされても決して希望を諦めなぃことしかない!!!」
pms0lsxm

ひとりごち

ココナッツサブレが極訴的にたべたぃ。
pms0lsxm

ひとりごち

正月にたべるもちの匂ぃの幻覚をシックスセンスに感づる
pms0lsxm

*自分用メモ

「私の言葉は深く考えなくていぃよ。
今日は世はきょうも不可解だったと歯でも磨いてココアでも飲んで、
そして夢に出るがいぃ。
そちらの方がよっぽど正直だ。」
っていぅキャラ
pms0lsxm

ごはん

返信先ぷみさ
白ねぎ入りカルボナーラがゆと大根の甘酢づけを共に食べるとホタテの貝柱の風味がするといぅ謎のミラクリティ
pms0lsxm

ごはん

たまご入りミルクがゆ白ネギ風味~季節の色どりを添えて~*starring絶対必遂初期行動罹患誅滅エディション
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/pms0lsxm/20180222/20180222104334.jpg
pms0lsxm

ひとりごち

ゆうべっからなんか腰の痛みが酷くて朦朧としてきたし
ククク…わが覇世もここまでか…いぃか八年は影武者を立て九年目には盛大な慰労会をっておもってたけど
間接の痛みと倦怠感…ぁっこれ風邪のひきはじめやゎって気付いてから
シャ―ッ!!ダラッシャーィ!ダララーイ!!!ダライ・ラマッ―!!マハトマ・ガンディーッ!!!(ここで赤まむしドリンクを飲む)
pms0lsxm

ひとりごち

母「カー娘。はわかるけどカー侍は語呂がいくなぃ」
「カーザイルにしようぜ」
「三代目カー Soul Brothers」
「カージャニ∞」
「大喜利になってんぞ」
「元より駄洒レではなぃか」
pms0lsxm

ひとりごち

未明にいただく納豆たまごかけごはんは至極の絶佳やわ………。
pms0lsxm

地方公務員伝説MORLY

迫りくる春の遺り香が躍れや遊べとせめたてる!
甚おとぅのほのぼの育児日誌。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/pms0lsxm/20180222/20180222012251.jpg
pms0lsxm

ひとりごち

大杉漣さんのご冥福をお祈りしすぎながら向こぅ数日だだべこんでる。
バイプレイヤーズ応援してぃます…光のお父さんをありがとぅ…。
pms0lsxm

おやし

りんごグミ(りんごグミ)つくりました。
…けどゼリーになった。
材料はアセロラドリンク150ccにはちみつ大さじ1~2杯にクックのゼラチン一袋。
お砂糖まぶったかったけど水がどんどんでてきてしまった。
もぅちょっとゼラチン増やすかしばらく置ぃて乾かしたほぅがいぃかねぇ。
地方んいったときのおみやげの袋の果物ゼリーのあじがする。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/pms0lsxm/20180221/20180221221400.jpg
pms0lsxm

ひとりごち

母ーちゃんの職場に石油王きたらしぃ。
おくさんにめっちゃ優しかったそぅです。
pms0lsxm

ひとりごち

返信先ぷみさ
ぐらぐら茹だるお湯の中へじゃぶじゃぶと晒され茹であげられたマカロニは、鍋から飛び出して跳ね回ります。
―わっ。
「マカロニは元々深海の熱ぃ海のそこからやって来るんだ。こぅやってもぅ一度その温度で茹で上げて、息を吹きかぇさせるんだ」
よくたれの絡んだ、豊かな海の栄養に育まれた黄金色のぷりぷりした身に、ほのかに潮の薫りがかおります。
今日までの取材滞在に渡り、マカロニ漁師達の皆さんともわたしたちはすっかり打ち解けました。
「あんちゃんたち、いぃ時期に来たね。
今夜は頃合ぃな筈だ、海に潜ってみるといぃ」

星をちりばめたよぅな闇の深い夜。わたしたちのカメラは海に潜りました―
泡立つ温やかな海のなか。そのリズムの胎動に合わせ躍り出しながら
一面に黄金色の粒といぅ粒が、まるでヴィーナスの誕生のよぅに、ゆらめく水面に舞っています。
マカロニ達の卵―『クスクス』の産卵です。
pms0lsxm

ひとりごち

返信先ぷみさ
―この道具はなんですか?
「これはさぁば棒だ。これで大抵のパスタは獲まる」
木で出来た先が櫛のような独特の道具で、なれた手付きでパスタをひき揚げてゆきます。
漁師たちはマカロニ達を育む海へ感謝を込めて塩をほぉると、それぞれの贔屓のマカロニ漁場へ向かぃます。
泡立つ波にぐらぐら揺れる海のなかを覗くと、豊かな岩礁に色彩どりのフェットチーネの巣塊が見えます。
「一番難儀なのはフジッリだ。あれはよく絡むから。熟練の漁師じゃなぃと手が逐えねぇ。だが味はたぃへんうまく人気だよ」
そぅいうその手には、ぴちぴちと元気なペンネが握られていました。
pms0lsxm

ひとりごち

「オユーターップシ、シオショーショー、クーッツカンヨーカキマーシャ。」
渚に響く独特の掛け声は解禁の季節の始まり。しおひとつかみをもったマカロニ漁師たちは、海に漕ぎだしてゆきます。
▼はてなハイクの今月のスポンサー

表示内容を選択