pms0lsxm

ひとりごち

ばーちゃんが腰やっちゃって、ぷみささん今絶賛半身介護中なんですけれども、
さっき外仕事してたらなんか自分の上着の胸元に、なんか茶色ぃシミがあることに気づぃて、
ぁ~…っ。あっ…ぁこれはよもや知らない間にさっきやっちゃったかな…と恐るおそる嗅ぃでみたんですが
それさっき昼飯の時に飲んだカフェオレで、甘ぁぃ良い香りがふわぁって匂ってうゎ~~~ってなって、
それで、それ
沖縄の民話で、なんか願いを一つ叶えるためだったか
ある男が「この先の出会う人々や物事柄すべてに親切にしろ」みたぃな制約をかけられるんですね。
そんで散々道中で様々なものに力貸して手助けして、男がへとへとになって疲れ果てた先に、
病で臥せって全身が膿だらけの老ぃた男に出会うんです。それで「膿をすべてきれぃに舐めてくれなぃか」っていぅんですね。
男(主人公)は制約がありますから、決意を固めて老男の身体の膿を自分の舌で舐めるんですけど、
それは膿だと思ったのが甘ぃ甘い蜜で、男はそれを舐めて旅の疲れがすっかり癒えたといぅ。
なんかそれおもぃだしましたね。

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

規約違反を通報

▼はてなハイクの今月のスポンサー
ぷみさ id:pms0lsxm
書いた日数: 767はてなハイク市民 (金)
連続: 170(から)
ぷみさと白紙と某F*F

表示内容を選択