roboinu

個人メモ

https://www.yodosha.co.jp/jikkenigaku/book/9784758103725/
実験医学増刊としては8年ぶりとなる脳神経科学の特集が満を持して発行となりました!

実験医学増刊号 Vol.36 No.12
『脳神経回路と高次脳機能
〜スクラップ&ビルドによる心の発達と脳疾患の謎を解く』
榎本和生,岡部繁男/編

「脳」と聞くと人体でもっとも複雑で未解明な臓器,という印象をもつ方も多いのではないでしょうか.
率直に申しますと私も本書の編集を担当する前はその1人です.
記憶や睡眠,精神疾患など「形が見えない」ものは,分子や細胞の言葉で表すのは難しそうと思い込んでいたからでした.

しかし本書では「スクラップ&ビルド」を一貫した切り口として,シナプスやそれを構成する分子の動態と,それが高次脳機能にどう影響するかが,各分野の第一人者により語られており,脳神経科学の全体像を(漠然とではありますが)つかめたような気がします.
分子・細胞から高次脳機能,疾患,解析手法と体系立てて並べられた29篇の総説を,ぜひお楽しみください.
書店でお探しの場合は,満天の星空に見える全脳イメージングの表紙が目印です!

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

規約違反を通報

▼はてなハイクの今月のスポンサー
roboinu id:roboinu
書いた日数: 789はてなハイク市民 (金)
絵や漫画を描いたり、雑貨や本を作ってます。

表示内容を選択