sirouto2

crow_henmi id:crow_henmi

返信先crow_henmi
>「メシア的時間」について(~)「「多重的」な時間性」
なるほど、ご返答いただけて、認識の相違がはっきりしました。

時間の循環性というより可能性の多重性、
もしくはその両方に重点があるのですね。

どうしても「時間」という言葉に引きずられて、
「カイロス時間」のイメージだけで解釈していました。

ただ、縦と横の区別と違い、時間と可能性は非対称的、非互換的です。

「その論理であれば、過去の私と現在の私も同一存在でない」(http://togetter.com/li/112536
とありますが、過去の私と現在の私は同一性があると考えます。

なぜなら、可能性は実在しませんが、過去は実在するからです。
だから、可能世界の罪は問われず、過去の罪は問われるのです。

書き込むには、ログインまたはユーザー登録を行ってください。 初めての方へ

規約違反を通報

▼はてなハイクの今月のスポンサー
しろうと id:sirouto2
書いた日数: 72はてなハイク市民 (銅)
美少女アニメ・ゲームなど、萌え文化の情報・考察ブログ「萌え理論ブログ」を運営。

表示内容を選択